・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
感謝感激二万超
e0015879_16134851.gif


すみません。
ぼーっとしてたら二万も随分超えてしまいました。
どうやら先週の水曜には超えた様子。
ブログをちまちま綴ってもうどれくらいか…
この数字が積み重なっている事実こそが書き続ける原動力です。
訪問者の皆様、ホントにありがとうございます!


さて。


その20000Hitに先駆けてお祝いをして下さった方がお一人。
hespaus氏です。それが、こちら。


e0015879_1616261.jpg


ずどーん!!
超・特大Bunzo(髭ダンディver.)ポスター!!

いやぁ、いいですコレ。本当に印刷して壁に貼ろうかな(笑
ありがとねー、hesちゃん!


しかし…この顔についてですが。
明記してませんでしたが、整形したのは多くの方がご存知かと。

e0015879_23321536.gif


毎度の事ながらもはや別人です。
ダンディ・渋い・ネタ路線から一変しちゃいました。
顔2でニューゼンです。いけめんです。あ、自分で言ってるんじゃないです('・ω・)
皆様からも

「格好いい」
「よくランダムでその組み合わせを引き当てた」
「若返ったね」
「誰だぁぁぁぁぁ」


など、賞賛(?)のお言葉多数。
が。

皆、共通で

「でもぶんぞーさんじゃない;;」

って返してくるのはどういう事だ。(笑

アレか!俺はいけめんやっちゃいかんのか!
やっぱり俺は渋くあるべきなのか!ねぇ!ねぇってば!!

とは言えちと没個性な顔になったのは否めない。
んー…微妙にこの渋い顔が恋しいかも。
きっぱりと「前の方がいい;;」ってご指摘もらったのも多々あるしね;

さてさて。ほんとにどーでもいいことかも知れませんが、私には凄く嬉しかった事。

"鉾マン解体真書"に私のSSが載る事になりました!


いぇー!
…といってもどこかのコーナーを担当して偉そうにぶちくさ言うとかではなくて。
管理人のRENORIさんが「載せるよー」と一言かけて、
ご友人様のSSをトップロゴのお隣にランダム表示されるようにして載せている、と。
ありがたい事に、そこの一枚に私との雑談SSを使ってもらえたそうです;
早速確認したくてトップ画面でF5連打。(笑
色々とSS撮ってるんだなぁ…と思いましたね。

ふとした時のSSを残すのって、こういうときに楽しいです。
訪れているうちに出るかも知れませんので、常連様はお楽しみに(笑





さてさて。先日は結構大掛かりな事をやってまいりました。


e0015879_23481888.gif


LAPと素敵な方々によるボスラッシュ!
あらエリケンさんかっこいい!
私の後ろにいるのは…背後霊じゃないと…思う…よ…

さておき、ビシャスに始まりワルメンボウ(何故かSS無し;)、そして…

e0015879_23521127.gif


ジャクム!!

めいぽを始めてからこれで2度目のジャクム戦です。
いや、相変わらず物凄いエフェクトとスキルの応酬…;
どこに自分がいるのか、ややもすればすぐにわからなくなってしまいます;

…あ、真っ黒こげになってる。うむうむ、判りやすいぞ('・ω・)
開始と同時に落ちてしまう方や、慣れずに墓を出してしまう方もいらっしゃいましたが…
それでもなんとか左サイドを腕一本残してクリア。反対サイドに回って攻撃していると…

ふと自分を見失う。

そして気付けば、

e0015879_23593491.gif


墓を出してしまったんですね…。

これは、本当に意味がわからなかった。
というのはラグでどうこうとかじゃなくて、原因が判ってるから。

腕に接触して墓を出した以外に無い。
…HPはめいぽ中トップの戦士がですよ。

アイスの連打と同時にとりあえず右側に逃げて体制を立て直せば何でもなかったはず。
事実、腕3本はそれで落とせた訳だし…と、思い返せば返すほど悔やまれる。

とりあえず、PTを解体して他のPTさんにPT員を収容してもらって…
もうあとは呆然と見てました。こんな事で…と。

その後も色々と気にかけてもらったり、「また行こう」というお言葉を貰ったり。
勿論友チャでも同様に、色々とお言葉頂いてました。
皆さん凄い元気で二次会の案もあったのですが…
本当に意欲が全部綺麗になくなって、お先に失礼することにしました。

ショックは確かに大きかったんです。
100Lvも超えてそこそこになってて、ボス戦だって幾度となく経験してきた。
同じダメになるにせよ、もう少しは役に立てたはずだろう。
それが…墓だと?俺はバカじゃないか?

という感じで。

しかし、今になって思えばこんな自分勝手な姿勢もあったもんじゃないですね。
戦士だろうと何であろうと、一歩間違えば墓する可能性は等しくある。
墓したからどうだとか、火力がどうだとか。

それ以前に「自分のやれる事をやる」、これなんですよね。
同じPTになった方で、魔さんがお一人いらしたんですが…

私が墓を落とした後もきっちりとジャクムの攻撃に耐えて、
マジッククローを撃ちながら応戦されてたんですね。
これが凄く印象的だった。

ダメージで見れば合計で1.8kぐらいか。
戦士や投げや、その他の職には遠く及ばない数値だったと思います。
でも、そうじゃないんですよね。まず死なない。その上で、自分に出来る事をする。
それが大切なんだなぁ、とブログを綴る今になって、やっと理解出来ました。
私にとって、あの方が今回のジャクム戦で一番大きく見えた人だったんです。

何で火力を付けるのか。何でLvを上げるのか。
「強くなりたいから」…それでいいと思う。
ただ、「自分にやれる事をやりたい」と出来れば、
本当に凄いプレイヤーさんになるんじゃないかなぁ。
そんな事をふと感じた訳です。

ジャクム戦は良い。凄く良い。
無茶を要求されるようで、その実自分に欠けた何かを知らせてくれる。
そう望む人には、であるが。
初回は「PTでのDKの役割」。
今回は「何が出来、何をするべきか」。
どっちにせよ自己中心的になるな、協調して臨めと…
ジャクムをはじめとしたボスはそれを教えてくれる気がします。

…あぁ、本当に俺はめいぽが好きなんだ。
たかがゲームにここまで真剣になって、ブログを立ち上げて…
これだけの熱を注げるものがあるのは凄く嬉しいし、幸せな事だと最近思います。
何にせよ、何かに夢中で、それを共感しようとする人が好きなのはこれが根底にあるのかも。

まぁ、とにかく。
100Lv超えてようがどんだけ凄い装備品を揃えようが…
下手くそは下手くそのままなんだって事なんだね。
まだまだ精進が足りません。
[PR]
by boardtrick | 2006-12-18 16:24 | 連絡
<< さて、どうするか。 郊外にて >>