・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
狩りに生きる ~ヘビィ・ライトボウガン編~
('・ω・;)っ【ご指摘を受けたので一部訂正しました。】


はい、という訳で期待も予想も全部裏切ってのヘビィボウガン編です。

って、説明になってませんね。

先日4月1日、カプコン公式ファンサイト「モンハン部」が開設されたのは
耳敏い方ならご存知かと思います。

何か面白い事があるかなー、と参加してみました。
そして例の地元の彼とその内容について話していると…。


('・ω・)「第一回のアンケートは【お気に入りの武器は】だったなー。」
「ほー。一位は当然ヘb…」
('・ω・)「一位か?ブッちぎりで太刀だったぞ。」
…な…何ィ!?
('・ω・)「太刀、大剣、双剣、ハンマー…その辺りが上位だった。あ、ヘビィだけど…」
「ヘビィは…?」

('・ω・)「最下位。」

「何でやねん!意味判らんわ!ヘビィが最下位とかどういう事やねん!」

('・ω・;)「や、俺に言われても」

「ちょっお前、どうにかしろ!」
「俺が!?」
「お前や!」
「俺なんか!」
「お前だ!」
「俺なのか!?」


そんな阿呆な叫びは流石にフィクションだとしても、
随分とヘビィボウガンの地位にご立腹だったのは事実。

ここはいっちょ、我々が盛り上げねばなるまい!
という事で急遽、ヘビィボウガンを題材にする事になりました。

近距離武器待ってた人、ごめんなさいね。


ヘビィボウガン  巨砲主義大いに結構! 全てを爆砕するド級銃器


さて、ヘビィボウガンと言えばその高い火力。
なんやかやで恐ろしい火力を有しているというのが定説ですが、
果たしてその火力って具体的にどんなもん?('・ω・)

ヘビィボウガンがあまり好まれないのは、こうした火力の高さがあまり認知されていないからかと。

そこで、一度試算をしてみようと思います。
手元の攻略本によると…

ボウガンのダメージ=

 物理ダメージ=弾の威力×クリティカル補正×基本攻撃力÷100×スキル補正×距離補正×1.15×肉質補正
 +
 属性ダメージ=弾の属性値×基本攻撃力÷100×スキル補正×肉質補正

となっています。


これはヘビィもライトも同じ計算式が適用されます。
火力に関して言えば、かなり明確にステータス上にその差は現れている訳ですね。

例えば…ナルガ武器2種だと。



ヘビィボウガン 夜砲【黒風】 攻撃力 360
ライトボウガン 夜行弩【梟ノ目】 攻撃力 288


この数値が一発の火力差にそのまま出てくる訳です。

-実ダメージ計算-

使用弾:通常弾Lv2

これでリオの頭部を狙撃すると…

・ヘビィボウガン

物理ダメージ=
 =弾威力×(基本攻撃力÷100)×(距離補正)×1.15×(肉質補正)
 =12×(360÷1.2÷100)×1.5×1.15×55%
 ≒34

・ライトボウガン

物理ダメージ=
 =弾威力×(基本攻撃力÷100)×(距離補正)×1.15×(肉質補正)
 =12×(288÷1.2÷100)×1.5×1.15×55%
 ≒27


となります。
34÷27≒1.25…なので、
ヘビィはライトに比べて4分の1ほど火力が向上している、と言えます。

また、オプションで装備出来るパーツにも性能差が。

ヘビィボウガンはシールド、パワーバレル。
そしてライトボウガンはサイレンサー、ロングバレル。

この2つのうち、1つを取り付ける事が可能です。

ヘビィボウガンのシールドを選択した場合、銃を構えた状態で正面方向にオートガードが発動します。
故にモンスターの咆哮などが攻撃チャンスに転化する事に。
ただし、あまり性能が良いとは言えないのでどこまでもノックバックする事も多々あります。
敢えてそれを逆手に取り、モンスターの突進などを少し角度をズラして受け、反動で正面から離脱する…
という使い方もアリかと。

一方のパワーバレル。
元々高い攻撃力を更に底上げする攻撃的なパーツですが、その上昇値は
強化レベル1時の10%!
つまりもともと300の攻撃力を有するヘビィボウガンなら、更に30も攻撃力が上昇する訳です。

同じ目的のロングバレルでは7%なので、ここでもライトとヘビィの火力差に拍車が掛かる事になります。


・オススメスキルとPT時の立ち回り

遠距離武器にコンボは無いので連携技は省きます。

出すにもしまうにも時間のかかるヘビィボウガン。
よっ、こい、せっ…。と取り出して準備して、
どっ、こい、しょっ…。と背中にしまう。

こんなんをモンスターと距離が開くたびに繰り返してては狩れるものも狩れません。
同時出現クエストであれば、もう一方に「どうぞブン殴ってください」と言っているようなもの。

故に、基本的には武器出し状態を維持して立ち回りたいもの。
しかし構えると極端に移動力が落ちるヘビィボウガン。

回避どころか移動にも飛び込み回避を頻繁に使う事になるでしょう。
ちょっと前から竜王の系譜で暴れまわっている彼とも意見は一致しましたが、
「回避距離UP」スキルは重要です。

そしてもう一つ、彼のオススメスキルが。
それが、「自動装填」スキルです。
発動すると反動が大きくなってしまうものの、
リロードというスキだらけの行動を一切せずに弾が撃ち続けられるメリットは極めて大きい。
また、このスキルが発動しても通常弾・属性弾の2種の反動は変化がありません。
コレを徹底的に叩き込んでやる、というのも良い選択です。

※以前ここを通常弾と貫通弾の2つは反動変化なし、としましたが正しくは通常弾と属性弾でした。
申し訳ありません。


そしてボウガン2種にのみ許された特権が存在します。

それは、3種以上の属性を同時に扱う事が出来るという点です。
2ndGに入って、双剣に2つの属性を持つものが登場しましたが、それでも2つまで。
一度の狩りで3種以上の属性を扱うには…?

対応したボウガンで各種属性弾を持ち込む他は無いわけです。
コレは大連続狩猟で極めて高い効果を発揮します。
クエストに出る前に他のハンターがどいつに的を絞って属性を決めるか悩んでいる中、
ボウガンを使う貴方は何も迷わずに全部持っていけば良し。
さっさと鈴をちりんちりーんと鳴らして待ちましょう。
なんたる優越感。(笑

と、いう訳で。「属性攻撃強化」でその利点を更に伸ばすのも私は良いと思います。
火力あってのヘビィボウガン。徹底的に重視して叩きましょう。

重く構えて、巨砲の一撃を弱点に叩き込む。さながら、その姿は戦車にも等しく映る事でしょう。

そんなヘビィボウガンの立ち回りですが、パーティ中では特に立ち位置そのものが迷惑になる事は無いと思います。
但し、どのモンスターにしても言えることですが、あまりに遠すぎる距離から攻撃をしないように。

・適正距離を逃してダメージ激減
・ガンナー狙ってモンスター大爆走、剣士追いつけねーよ
・走れば走るほど追尾される突進、離れれば離れただけ射撃速度の上がる熱線、遠距離はむしろ脅威


…というデメリットが考えられる為です。
狙われた瞬間に回避一発で危険エリアから逃れられる程度の距離を保つのが良いかと思います。

また、様々な弾薬を使えるボウガンですが、散弾・拡散弾の扱いには注意。
広範囲に散らばるこれらの弾は当てやすく、一箇所に一度に多数叩き込める為に有効ですが、
味方にもそりゃもうべしべし当たるんです、コレが。(笑

「おらおらー!キリンの角は俺が折ってやるぜ、くらえ散弾掃射ー!」
「ちょ、おま、やめ、おれ、あt、…」

打つ時には周囲確認&パーティ内確認をすると良いかと。
味方躍らせる為に撃ってるんじゃ意味が無いですからね。


また、防御力低い・ガードは中途半端・移動力遅すぎる、と防御面に関しては惨憺たるヘビィボウガン。
モンスターの突進をかわして反撃、が基本になると思いますが、
決して欲張らないようにしましょう。一発貰えば命取りです。

火力が高く、そして防御が低いヘビィボウガン。
それはパーティにとって大きな助けにもなる反面、攻められればもろいという弱点も持つことになります。

何?私の言う事が信じられない?
じゃあ、自室の情報誌をよくよく読み返して見てください。
ちゃんと<伝説のガンナー>さんが仰ってるじゃないですか。


  …いずれにせよ、ガンナーはチームの要だ。
  使う弾によって、強力なアタッカーにも
  心強いサポーターにもなりうると同時に、
  足を引っ張る阻害要因ともなりうる。  
  クエストの成否は、偏にガンナー次第ともいえる。



って。私の「狩りに生きる」よりも、
より基本に忠実に要点を纏めた情報誌の「狩りに生きる」、ちゃんと読んでくださいね。


・オススメ装備

  ナルガX一式装備
「回避距離UP」に「回避性能+2」と、回避に関しては無類のスキルラインナップ。
特にヘビィボウガンには有効といえる。
ただし、空きスロットが11の上に攻撃力低下も発動してしまうので、
攻撃面で多少不利にはなるか。

自動装填+属性攻撃強化装備
作成可能時期:G★3
スキル:自動装填,最大数弾製産,属性攻撃強化,見切り+1
頭:ブランゴZ:流射珠*1
胴:ブランゴX:弾製珠*1 連射珠*1
腕:キリンX:弾製珠*1 達人珠*1
腰:ブランゴX:名人珠*1
脚:カイザーX:名人珠*1
武器:属攻珠*1


MHP2Gwikiより。打って変って強烈に攻めるスキル。
リロードの遅さを自動装填で補いつつ、属性弾を使用する装備。スキルにより大量の属性弾を使用可能。
見切り+1により通常弾も威力UP。ただし、防御力は低く回避スキルもないので注意が必要。


この辺りがオススメでしょうか。

武器では貫通弾が豊富に装填できる夜砲【黒風】。
そして壊滅的な火力を誇る老山龍砲・極。
大連続向けに多彩な属性弾を打つならクイックシャフト。

このあたりがG級でオススメと言えます。

クイックキャスト系から使えるので、上位でこれを作っておくのもアリかも知れません。

駆け足で説明してみましたヘビィボウガン。
うーん…やっぱり筆者の経験不足が出てますね。
ちょっと勉強しないと。('・ω・)





ああああ。もう嫌だあああ。
もう何回同じ仕掛けに梃子摺ってるのか判らない(';ω;)
Brandish2週目難しい…。
扉開ければ忍者と蜘蛛女。遺跡ですよね!?ここ遺跡ですよね!?

それでも何とかかんとかエリア8。
…足踏み入れた途端に進みたくなくなりました。
そーいう仕掛けで来ますか…orz


そしてモンハン。
最近、討伐後のショットでどれだけ格好いいのが撮れるか、というよく判らない遊びをしてます。

で、一枚。

e0015879_11551321.jpg



双剣でザックリ。
立ち位置と角度が微妙といえば微妙ですが、振りぬいてる様が何か良かったので。


さて、そんなどうでもいい写真はともかく…


e0015879_1156377.jpg




お前どこまで行く気だよ。('・ω・)

>幻想さん
どうぞどうぞらー。
人それぞれの視点があると思うので楽しみにしてますよー!


>ヤスさん
多分俺、双剣でそんな早く狩れてない('・ω・)
火事場併用しないと火力でないとか鬼過ぎるだろ…

ブランディッシュ頑張れ('・ω・)
塔になると色々と…ねぇ。色々とありますから。
無理だと思ったらセーブしつつ頑張るのです。

>ふぃふぃさん
ハンマーもそのうち!書きますよー!

>麦さん
ありがとですー。
そこはそれ、バイトして頑張るんですよ!
ね!

何が「ね」、だ。

買って損は無いソフトだと思いますけどねー。
やっぱりハードごととなると難しいですよね。

>白猫せんせーさん
むしろライトでも遅くて扱いにくいと感じる私。
弓さいこー!
それもどうだろう、とは思うのですが。

>ボブさん
ありがとうございます。
頭割と捻って頑張ってます。
時間かかってすみませんね。('・ω・)

>パージさん
うん、あいつおかしいから。(笑
ホントおかしいから。

でも実現できているという好例でもある。すげーなぁ。

>サブ試験官さん
ん、トラバは特に弄ってないはずなんだけどなぁ('・ω・)
何の内容もないのにトラバを空白記事に引っ張ろうとするのは制限してるけど、それぐらいのはず…。

ああ、彼から託です。「火事場発動で狩れるもんなら狩ってみてくれ、俺無理だ('・ω・)」

だそうです。それでもこんなタイム更新するんだもんねあいつは。もう。

>武さん
それぞれがそれぞれの楽しみ方を見つければよいのですよー。
逆に俺、残り時間00:00でクリアした事もありましたし。
むしろあれの方が感動しましたよ。(笑
[PR]
by boardtrick | 2009-04-02 20:19 | ゲーム評論
<< It's "... 以外と高評価? >>