・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
カテゴリ:めいぽ( 183 )
"復活"
PCの中身を改めて見て見れば
アンチウイルスソフトがウイルスの仕業で食い荒らされていてまともに機能しておらず
それがHackShieldの競合を招いていたと判明。

ちゃんとしようねメンテナンス。

と、いう訳で久し振りに。
復活しましたよ、彼が。



「…英雄、だって?」


e0015879_110764.jpg


「そうさ。知らないのか?…この世界は五英雄の活躍も過去に追いやるほどに年月が流れたんだね」
「いや…そんな後付設定知った事か こんな巨大な鉾を扱うダークナイトがいたなんて…」
「ダークナイト?何だいそれは?」
「俺みたいに鉾や槍を武器とする戦士の事だよ。…知らないのか?」
「…む、人の口真似をするとは関心出来ない奴だ。
 そもそも私…この鉾の持ち主、"アラン"はダークナイトなんてもんじゃないさ。
 確かに鉾を武器とする、戦士ではあったがね」
「…鉾を使う、ダークナイトじゃない戦士…」
「…興味があるようだね、"ダークナイト"さん。時間を貰って構わないのなら、話を聞いていかないか?
 何も貴方に全くの無関係という話でもない。むしろこの世界に住まう全ての者に関わるほどの大事だ」
「…どういう事?」


e0015879_11101379.jpg



「あんた、"暗黒の魔法使い"という人物を知っているかい?」
「"暗黒の魔法使い"…確か、シグナス騎士団のナインハート宰相がそんな事を言っていたな」
「シグナス…だって? そうか、あの神なる島エレヴの…なるほど、あんた達もただ手をこまねいていた訳じゃないって事か」
「…で、その"暗黒の魔法使い"がどうかしたのか?」
「今からは既に遠い昔、ある強大な力を持った魔法使いが世界を掌握せんと欲し、その力で全てをねじ伏せようとした。
 その戦火はメイプルワールド各地へと燃え広がっていく。
 あまりに強すぎる力と勢力。数多の勢力が彼の侵略を食い止めようとしたが、その全てが徒労に終わった」
「…」

e0015879_1122378.jpg


「…いや、まぁそれは言いすぎか。確かに甚大な被害を被った。それは事実だ。
 それでも、遂に"暗黒の魔法使い"の下へとたどり着いた5人がいたんだ」
「それが…?」
「そう、五英雄。そして、君が今見ている私…この鉾を手に立ち向かったのがその内の一人。
 それが、"英雄アラン"さ。
 彼らは幾多の犠牲の上に"暗黒の魔法使い"と対峙し、

 …そして、彼ら自身を犠牲として、"暗黒の魔法使い"を封印することに成功した。
 長い長い時の中を氷に封印され、力も能力も全てを失う呪いに晒されながらも…」

「…こんな大きな鉾を使っていただって?」
「ああ、これは私の力が具現化したものに過ぎない。抜け殻、というかコピー、というか…
 まぁ、そんなようなものだ。当人の意のままに形は変わるものさ」

「己の技術と精神で威を生み出す"ファイター"…そこから派生した、"ダークナイト"… 
 そうした自分とは根本的に違っている、と?」
「その通りだ。理解が早い客人で嬉しいよ。
 君達は武器を媒体に、己の精神や意志を力に変えて相手を攻撃するという技術に長けているようだ。
 つまり、どちらかと言えば精神に重きを置いた流派。私の知らない流派だ。
 恐らくは、メイプルアイランド古来の流儀なのだろう。
 それと比べ、私の主人"アラン"のものは武器をいかに自在に操るか…そこに重きを置いている。
 舞うように得物を降るっては次々と対峙するものを薙ぎ払っていったものだよ。
 君の流派よりも、武器を扱う技術に磨きをかけていたとも言えるかな」
「…確かに、この流派は"拳を開いて立て"様の流派だからな」

「あぁ、その名前も何人かの客人から聞いたね。
 君のように鉾を扱う者もいれば、剣や槍を携えた者も、斧や鈍器を携えた者もいた。
 そうした戦士のどの口からも同じように同じ師の名前が出てきた…
 それだけの種類の武器の扱いを伝授するとは、君達の師匠は偉大な戦士のようだね」
「…僕の他にもここを訪れた戦士が?」
「戦士だけじゃない。魔法使いに盗賊、海の覇者…ふふ、懐かしい記憶を纏わせた弓使い達もいたね。
 彼女も元気にやれていると判って、嬉しいことだよ」
「…?」

「さて、話がそれたが…改めて名を聞こうか、客人」
「Bunzo、だ」
「ふむ、ぶんぞーるだね?」
Bunzo、だ」
「判っているさ、ちょっと小難しい話が続いたから面白くしてみたんじゃないか。
 もしかして、冗談は嫌いかい?」
(…こいつ…性格が掴めん…)

「気を悪くしたなら謝るよ、Bunzo。
 さて、ココに訪れた人に私はあるお願いをしているんだが、聞いてくれるかな」
「…内容にもよるけど…」
「うむ、実は近々"暗黒の魔法使い"の封印が解けるという兆しが随所に現れている。
 シグナス騎士団とも接触した事のある君だ。
 私が夢想事を言っている訳じゃないのは判ってくれるだろう」
「そりゃ、ね」
「かつて英雄に仕えた身として、この危機を見過ごす訳にはいかない。
 一刻も早く、我が主を助けたいんだ」
「なるほど。それで、僕にどうしろと?」
「簡単な事だ。君はこれまで幾多の冒険を潜り抜けて来た猛者。
 英雄の素質は十分にある」
「…まさか、僕に英雄になれと言うんじゃ…」
「いや、そうじゃない」
「?」


「英雄の素質が十分にある君の魂を、我が主の為に少しばか(ry」
「断る超断る僕帰る」


「だから冗談じゃないか。いくらなんでも、そんな事をすればどちらが"暗黒の魔法使い"だか判らなくなってしまうよ。
 もしかして、冗談は苦手かい?」
(…こいつ…ぶつ斬りにしていいかなぁ…)

「そう怖い目で見ないでくれよ。ちゃんと話すさ。
 頼みというのは、君の冒険家としての豊富な経験を、
 長いこと寝ぼけている我が主と共有させて欲しいという事なんだ」
「…シグナス騎士団でも似たような事を聞いたな。早い話が」
「精霊の祝福」
「…という事だね。君にとっても悪い話じゃないと思うけど?」
「それなら構わないが…それには問題があるんじゃないか?」
「どういう事かな?」
「どういう事も何も…当の本人は氷漬けでいつ目覚めるかも不明なんだろう?
 そんな状況でいくら経験の共有を行っても、意味が無いんじゃ…」
「ああ、そういう事か。それも心配は要らない。
 君が快諾してくれれば、その契約の下に"英雄アラン"の思念体が現れる。
 それはアランであり、そしてアランでないもの。
 アランとしての記憶を持つ英雄の卵…
 こちらも時間が無いのでね。ちょっと変わった手を用意したという訳さ」
「それはまた…しかし、そうして無数の"アラン"が生まれた後にアラン本人が目覚めたらどうなるんだ?」
「さて、そのまま共存するか、それとも主の下に全てが集うか…
 それは判らないな」
「随分身勝手な相棒を持ったものだな、英雄アランも」
「機転が利くと言って欲しいな。主なら、私のやった事にも理解を示してくれるさ。
 そうそう、それと面白い話をしようか。君が今見ている私…というか、その鉾だが」
「?」
「元々は君達が扱っているほどの大きさのものだったのさ」
「その話はさっきしたじゃないか。"英雄アラン"の能力によって自在に大きさを変えられたんだろう?」
「いや、これは違う。主が封印された後に、形だけを残したのが私だったからね。
 そこからここまで成長したのさ。それも最近になって」
「え?」

「成長の糧となったのは、君達冒険者の経験だ。
 つまり、この姿になるまで多くの冒険者の協力があったという訳だね。
 持つべきものは頼れる仲間。いやぁ心強いよ」
「…」
「さて、どうするかな?改めて聞くが、異存は無いのかい?」
「ここまで聞かせておいて、それは白々しいってものだろう」
「あはは、違いない。では、その鉾に触れてくれ。それをもって、契約としよう」


e0015879_14411654.jpg


Maple Story 新章
-英雄アラン-



続け。


相変わらず記事内における背景設定においては筆者の妄想と思い込みと願望が多分に含まれています。
ご容赦下さい。

 
・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2010-01-16 11:28 | めいぽ
久しぶりに里帰り(?)
ちまっと帰ってきたBunzoです。
「帰ってきた」と自分で自覚できるほどに離れてるのがなんともですが。

上げようとしてないLv、進まない強化。
全く持ってそのまんまのBunzoが待ってくれていてちょっと安心。
このままずっと147Lvから進まない気がしてきました。

別のゲームやらなにやらも相変わらずつまみ食いしてる訳なのですが、
ふとめいぽに戻って狩りたくなる時があるんですよね。
長続きしないクセに。(笑
めいぽの操作性というのは実にシンプルなんですよね。
ジャンプ・攻撃・移動。
基本的にはこれの繰り返しで、ダメージを受けたからといって大げさに吹っ飛んで行動不能になるような事もない。
HPは0になるまで自由に動ける。
真に単純なシステムです。
それがいいんでしょうね。キャラを動かす上で、邪魔に感じるものが無い。
キー操作一つで空もとべ…ないか、流石に。

でもキー操作一つ工夫するだけで随分と狩り効率に差は出ます。
そこにめいぽの操作の楽しさがあり、先人の方々はそれを追い求めてきた訳ですね。
この操作性はいいものです。

スキルの充実・4次職効果、全体的なLvの向上…
もうジャクムもあっさりと撃破される時代になってるのですね。
寂しいような、感慨深いような。
そういや「バルログ」なる巨大キャラが実装されたそうな。

ここにきて古参キャラクターの上位種を出すのは好印象。
懐かしい気もしますし、めいぽ初期に置いて何かと恐怖の対象でしたしね、バルログ系列は。
交通手段が船しかなかった時代、1000メル払って船に乗り込み、
出発までの時間が割りとあったのでちょっとコーヒーでも淹れてくるか…と席を離れ、

帰ってきたら謎のモンスターに襲撃されていてあっさり墓っていたのも懐かしいトラウマ。

おま、1000メルと経験値返せ。

まぁそれはさておき。
また何かクエストクリアしないと対峙出来ないんでしょうね。
是非手合わせ願いたいものですが。

そして気づいた事実。
気づいてしまった新事実。

ニコニコ動画の私の公開マイリスト、「解体新書楽屋裏」。
これを良く見て欲しい。
今まで、RENORI、綾瀬、Bunzo、そして数多のゲストの皆さんと作り上げてきた歴史がそこにある。
数々のサムネイルが誇らしげに己を顕示している。
嬉しい事に、視聴者の方からいただいたイラストも使わせていただいている。

…。

…。


あれ?
俺のイラストだけサムネ…無くね?
なんとなく寂しい。

ついでにそのリストに登録しておくという公開処刑に処したえのの素敵な歌。
それのある場面に「ここ、『おまいBunzo』でいいんじゃね?」ってコメント打ち込んだ奴。
誰だ。怒らないから出て来い。




(´・ω・`)やぁ。ようこそ、この駄文の文末へ。
このブログはサービスだから、まず読んで落ちついて欲しい。

うん、「またオチ無し」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うけど、謝って許してもらって喉元過ぎればこの筆者は反省する事も忘れると思ってる。

でも、このページを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「更新きたこれ!」みたいなものを感じてくれたと思う。
更新が日常茶飯のネットの中で、こんなブログがあった事を忘れないで欲しい、
そう思ってとりあえずこの記事を書く事にしたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。


・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!

[PR]
by boardtrick | 2009-11-04 10:31 | めいぽ
ゲームの枠を超えたんだから鯖とかあんまり関係ない
どうも、お久しぶりにめいぽで遊んでましたBunzoです。
しかも桜鯖からすら離れて。

ちょっとした事がきっかけで、めいぽ外で知り合っためいぽ同士の方がいらっしゃいまして。
今回はその方が前々から仰っていたネタを拝見に、というわけです。

ううん、凄かった。凄かったんだが…どうなんだろうね。
SSを乗っけていいものやらどうやら、許可を得てなかったので今回は自重の方向で。(笑

だが見事だった!そのネタの完成度たるや凄かった!
「知ってる人が見たら"W"を20個ほどバラ撒かれます」
と仰ってたので、見に行って"w"を20列ほどバラ撒いてしまいました。
愛だなもう。これは凄い。維持費とか色々大変そうですけどね!


どうしようかな。戦士以外の職に興味が出てしまうぜ…


桜閣堂文庫「…誰か忘れてません?」


…うん、多分忘れてない…と思うよ。


追伸:FF3無購入プレイ、無事終了。随時掲載して参ります。
    途中で友人が同条件でクリアしたらしいので、新たに制限を増やしました。
    召還魔法禁止、です。ああ最大火力&全体攻撃が。
    それでも頑張った!ちくしょう動画にしてあげられないものか!
    ラストダンジョンはまさしく消耗戦。今までどれだけ地道にアイテム拾ってきたかが問われました。
    やってて楽しかったですありがとう。



・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-10-13 10:43 | めいぽ
エルナス行ってバスターアホみたいに振り回したらええんとちゃうんか!
わし純鉾じゃぼけぇええええ!

という訳で、意味不明な挨拶からこんにちは、Bunzoです。
何が起こったかはDK.netに行けば判る。
1分34秒で判る。

ただ一言だけ言わせて貰おう。


おい緑。
何故あの画像を使った。





・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-09-25 09:40 | めいぽ
こんな企画はどうだろうと
ニコニコノンストップメガミックスHi-Speedアレンジが頭から離れません。
あうわうはうう。これはいい作業妨害用BGM。

さておき。
前回の記事でジャクムDKオンリー討伐戦の様子をお届けしましたが、
それに追随して、何かしらLv差関係無しに遊べる企画は無いかなと考えてました。

で、思いついたというか、以前DK.netで思案したネタをもう一度考察してみようかと思いました。
コンセプトは「下克上」。
3次4次のDKどもに成長過渡期のスピアマン達が挑む。

数が勝つか質が勝つか。
Lv差は気合で埋める変則ガチ勝負。

以下、自分がDK.netに投稿した文章より抜粋。


おお、狩り勝負いいですねー!
レギュレーションを厳格に決めようと思っても、
どうしても参加者のモラルに委ねる部分があるので、
あまりにがっちんがちんにしてしまうと難しいかもですが('・ω・)

でも武器限定とか、いいですね。
絵ヅラが楽しそうだ(笑
こういうときにしょーもない事を思いつくのが私です。

①お掃除の時間です。ピグ頭争奪戦

参加者はまず、鉾武器or槍武器、どちらで挑戦するかを決定する。

選んだ武器によって、使える装備が以下のように決定される。

鉾…汚れたモップ
槍…竹槍

マップは隠しマップのピグ海岸とか。

試合中に武器の交換は一切禁止とする。
勝負は規定時間内に収集できたETC「ピグの頭」の個数にて決定する。


…みたいな。見た目が楽しそうじゃないですか、という(笑


②3人寄れば一人前?スピアマン下克上戦

スピアマン3名vsDK1名(ドラゴンナイト、ダークナイト)
…という変則チーム狩り試合。

大きく狩りの効率が伸びる3次ドラゴンナイト、
更に黒豆・バーサクで強化される4次ダークナイト。
そんな先輩達ばかりにデカい面させないぜ。
俺達だってやれば出来るんだ、うぉー。

とばかりに3対1で戦う狩り合戦。

あくまで案だけでバランスとか考えてないので、
実際やるとなると2対1じゃねーと話になんねーよ、
とかはあるかも('・ω・)

装備品限定・スキル縛りは特に無し。
3次・4次DK側は頭数で劣る分をいかに持ち前のスキルを使ってカバー出来るかがキモ。
スピアマンチームは先輩には出来ない分業で未熟な能力をカバーすれば十分勝機はあるぞ!

…というか書いててこれ随分スピアマンの方が有利じゃね、と思えてきたぞ!
大丈夫かなコレ!まぁ、それもいいよね('・ω・)

頭数と根性(とPTドロップ補正)でルーキー達が勝つのか、
それともスキルと純粋な能力に勝るベテラン勢が意地を見せ付けるのか!?

こんな変則マッチはいかがでしょう?
Lv差が離れていても、こういうやり方だと皆楽しめるかなーと思ったのですが。


単なる妄想ですが、
やったら楽しそうな気がしてきたBunzoです。




①はまんまネタ勝負ですね。(笑
あまり意義や有用性は無いわけですが。

突如大挙して押し寄せるDK(とスピアマン)。
元々さして人気の無いマップだったはずのピグ海岸が阿鼻叫喚の地獄絵図。

ch変えてもやっぱり一緒。
何かモップが竹槍には変わってるけど。

「…何してんの?」
「ピグの頭集めてます!(断言」
「…なんで?」
「そこにピグがいるからです!(断言」


という、ちょっと冷めた視点で他人から見られたらどう見てもこいつらおかしいよ、
と思えるほどのテンションを維持出来れば成功ですね。
何かが。(笑

Lv差レギュレーションを付けるなら、うーん…どうしよう?

スピアマン…5人PT
3・4次DK・・・2人PT

ぐらいかなぁ。
それぐらいでもうまく行く気がするんですが。
PT補正がある分スピアマンPTが有利かな?


②ですが、どっちかつうとこっちが主要だったりします。
候補としてはエルナスのヘクタマップやら氷の谷Ⅱとか。
ただ、これは参加者のLvによって場所を調整せんとダメですね。

4次DKは考えませんが。
どこでも狩って見せろやそんなもん。

以下のルール制定に関しては、
ちーごーさんのドロップ勝負時のルールを参考させていただいております。
すいません今度ドロップ勝負参加させて下さいちーごーさん。

<共通ルール>
装備品・書のドロップを1つにつき1Pとして換算。
モンスターETCは200一束で1Pとして換算。

墓ドロップは(あれば)自身のブログにSSを貼り付けた上で自己申請、-1Pの減点とする。

ザクザクチケットの所持は狩り前に自己申請。
その状態によって以下のように取得Pを乗除算する。

1.スピアマンPT3名が全員2倍チケット所有
  DKプレイヤーチケット所有無し          →DK側のPを倍にして計算

2.スピアマンPT3名が全員3倍チケット所有
  DKプレイヤーチケット所有無し          →DK側のPを3倍にして計算

3.全員ではないが、それぞれが何らかのチケットを持っていた場合
  2倍チケット1枚について0.3倍
  3倍チケット1枚について0.65倍

  これをDKの取得Pに加算計算する。

例)
  スピアマンPT3名が  3倍チケットを2枚、2倍チケットを1枚所有していた場合

  3倍チケットが2枚なので0.65×2=1.3
  2倍チケットが1枚なので0.3


よって、DKプレイヤーのドロップP計算式は 

取得P×(1+1.3+0.3) = 取得P×2.6

となる。


…ちょっと悩みました、この計算式は。
でもまぁ…こんなものかな?
これで総当りとかしても面白そうですけどね。

可能であればレフェリー役を置いてより公正さを規したい所。
その場合の基本的な役回り。

1.レフェリーは全員をグループに優待し、両者に試合開始を告げる。
2.それと同時に試合時間を測定。1時間丁度で終了をグループチャットにて宣告し、レフェリーのいるChへ   帰還を促す。
3.全員の帰還を確認したら、ドロップ品の確認を行う。
  ETCはすべて落としてもらい、200個一束でのP確定とする。
  その後、全てのアイテムを返却する事。
4.グループチャットの使用に制限は無い。
  ドロップ報告、墓報告、相談、愚痴、その他公序風俗に反しない程度での使用を認める。
5.レフェリーの終了宣言を受けたにも関わらず、著しく集合指示を無視して遅れた場合は減点するものとする。
6.その他、不慮の事態が発生した場合はレフェリーにその旨を告げ、指示に従う事。


まぁ、こういう人がいてくれれば公平に楽しめますよねという事で。
以下はマップによるLv案。

e0015879_1275446.jpg
e0015879_1217291.jpg

雲の公園6
スピアマンPT…各員45Lv
3次DK…75Lv




e0015879_1126538.jpg
e0015879_1215561.jpg

凍てつく野原
スピアマンPT・・・各員50Lv以上
3次DK・・・80Lv以上




e0015879_1212813.gife0015879_12123690.gif

野生熊の領土3マップ
スピアマン…55Lv以上
3次DK…80Lv以上



あくまで草案。
そもそも出来るかどうかも怪しい…訳ですが、
誰か使ってくれたりすると嬉しいなぁ。

と、思うDKなのでした。



・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-09-03 12:18 | めいぽ
徒然なるジャクム討伐隊
と、いう訳で参加してきました。

友人の徒然なるヤス様主催による、DKオンリージャクム討伐戦です。


e0015879_79569.jpg



ご覧下さい。見事に豆まみれです。
丹波の黒豆も驚きの一品でございます。

いやはや、流石は廃人並みの狩り具合を誇る徒然なるヤスさん。
そして、その彼の友人。
もうLvとか能力とかそこらへんのもんが半端無いです。

私自身、「DKなんてボス戦においちゃHBやMHの補佐が主要任務、火力参加は2の次でいい」
と考えていたフシがあったのですが。



e0015879_7132746.jpg



誰だそんな事ほざいたのは。
誰だDKは火力が無いとか言った奴。

俺か。

どうもすいませんでしたDK凄いです。


…と思わず全国のDK様に土下座して回りたくなるような圧倒的火力。
皆当たり前のようにバーサク発動+バスター連射です。

これを「すげぇええええ」と見るか、
「ああ、まぁこんなもんだろ」と見るか。

それが貴方のめいぽの味わい方を映し出す。
私間違いなく前者です。

ここに表示されてるダメージなんぞ極一部な訳です。
ほぼどのDKさんもこの火力を出すので、
平均して25K×3のバスターが乱舞してると考えても、
25名参加したので、25×3×24=1800。

つまり恐ろしいことにバスター一発打つだけのわずかな時間に、
1800k前後もの莫大なHPを削り落としていることになります。
バスター一発分ですよ。すげぇええええ。


…え?25名参加なのになんで24で計算してるか?

…だって俺スラッシャだもん('・ω・)
ヤスみたいに190台とかLvないもん('・ω・)
皆の真似してバサクスラッシャしても25k一発がいいところだもん('・ω・)

純鉾DKの事…時々でいいから、思い出して下さい…

いやまぁ、他にも鉾で戦ってらっしゃる方はいらしたんですけどね。
嬉しかったです。
そして「純鉾DKさんいらっしゃるかい」と呼びかけられて、最初に勢い良く手を上げたのが俺含めて4人。
世間の無情を感じました。


さてそして。
こりゃ長引くだろうな、DKだけだし、投げやヒーローさんいないから火力無いし。

そう思っていたジャクムが、
腕含めて30分を易々と切るという目からジャクムの兜が落ちるような驚愕の戦果。
扱いに長けたDKのポテンシャルの高さを知りました。


いやはや未熟であります。
もうメイプルでDKをやって恐らく5年にはなるはずです。
そして恐れ多くもDK.net管理人に名を連ねてもおります。
今となっては希少種なんだぜ純鉾なんだぜえっへん、とふんぞりかえってもおりました。


だがどうだろう。


いかに自分が思いあがって慢心していたかを知る結果となりました。
皆さん強い。強いが、「キャラが強い」のではなく、「キャラもプレイヤーも強い」から、強い。
そしてその皆さんの職は、俺と何ら変わらないDK。
自らにもあるその可能性。


井の中の蛙、大海を知らず。


自身の矮小さを感じ入る結果となりました。
例えゲームされどゲーム。まだまだ学ぶべき事は数多いようです。


井の中の蛙、大海を知らず。
  …されど空の蒼さを知る。


パッチが当たって職の強弱が論議される度に右往左往する職の人気。
そして、それに伴って流れ変わり行く、栄枯盛衰の繰り返し。

それをすら凌駕して、DKという職を深く愛してやまない人達がこんなにいたんだなぁ…
と、それを言葉にする必要すらなく一人一人が体言しているかのような、不思議な楽しさを感じるジャクムでした。
流行廃りの関係無しに、これだけ多くのDK好きなプレイヤーさんとご一緒できた事を非常に嬉しく思います。
最近シグナスが主になってましたが、ふとDKに帰ると、やはりその安定感というか、
長年遊んできただけあって、操作してて落ち着きます。
DK依存症でしょうか。(笑



うん。DKやってて良かった。





さてさて。このジャクム戦に参加された車鱗さんが、動画を編集されるそうです。
いずれ完成したら、どこぞの動画サイトにアップされるとか。
もしお見かけする事があれば、是非ご鑑賞下さいませ。

車鱗さーん!BGMはREDZONEでお願いしますー!
ごめんねブログ探したけど判らんかったのー!

私も頑張って鉾振り回してますが、果たして見えるこt…
いや、無理だな。バスターのエフェクトで埋まってるわ。('・ω・)
ともあれ、宜しくお願いいたします。

e0015879_7395626.jpg

ちゃんと抜かりなくネタは仕込みましたので。


ヤス「あれは最高のネタだったwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ぶんぞ「うっせwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




そんな訳で以下はいつもどおりのランキングサイト。
朝夕涼しくなってきました。
クーラーのつけっぱには注意ですよ。

・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-08-23 07:41 | めいぽ
シグナス戦士=しぶとい投げ
どうも、Bunzoです。
育成の結果、タイトルの通りだという事が判明しました。


証拠も押さえてあります。
こちらをご覧下さい。


e0015879_0315119.jpg


ソウルマスターの代名詞と言っても過言ではない「ソウルブレイド」。
スキルを振り始めた頃はその距離・攻撃数ともに性能が似通っており、
まさしくそう呼ぶにふさわしいと思っていた為に、「プチスラッシャー」なんて呼んでいましたが…

どうもおかしいぞ。
これ、なんかおかしいぞ。

スキルLvが上がるにつれ、何かおかしい事になってるぞ…?

そう。このスキル、Lvを上げて同時攻撃数が増えると同時に、その射程も延びています。

具体的にはこんな感じ。

e0015879_0355052.jpg


これでもうまく撮影できずに、短い範囲に見える方です。
恐らく画面中央に立って撃てば、そのまま画面端辺りまで巻き込むでしょう。
その上尋常ではない上下の射程幅。
このマップ程度であれば3段をいとも簡単に巻き込んでしまいます。

これはスラッシャーの比ではない。
そもそも斬ってないし、もう。
これは…そう、まさしくこれは投げ3次スキル「アヴェンジャー」。
逃げつつくるっと振り向いて空中で後ろに向かって撃てば、光の刃が全てを刻む。
逃げうち・纏め狩りなんでもござれ。
なんつう殲滅力を有したスキルでしょうか。
攻撃速度がやや遅く、MP消費も最大で1発25と大きめなあたりしか難点の無い、
攻撃効率という面で言えば恐ろしく優れたスキルと言えます。

これが2次職で得られるとか。


そしてもう一つ。決定的にソウルマスターのイメージを覆したのがコレ。

e0015879_0434593.jpg


ソウルラッシュです。

前回間違えて「ソウルダッシュ」って言ってました。
もうどんだけ間違えれば気が済むのか。


さておき。なんですかコレ。ふざけてるんですか。
ポンとボタン一発バビュっと飛んでくシグナス戦士。
ジャンプと同時押し更にスパッと彼方へ向かうシグナス戦士。
「投げと同じだけ飛ぶなんてありえない;;」
とは某投げ様の嘆き。そりゃそうだろう。

もう移動140%確保がどうとか、ライディング併用狩りがどうとか言ってるのがアホらしくなる。
それほどに凄まじい瞬発力を得られるスキルです。
むしろ彼に必要なのはジャンプ力か、そうなのか?

こちらも欠点と言えば連発して飛べない点(1.5秒程度の待機時間アリ?)、
そして地上でのみの使用限定になること。
だが戦士がカッ飛ぶという、そのメリットは計り知れない。

いわば、ショットガン持った重装甲歩兵がロケットブースターで飛んでいくようなもん。
こっちで蹴散らしてはぴょいーんと飛んでいって、あっちの群れを一斉掃射。
そしてまたこっちにぱいーんと戻ってきてまた掃射。
デストロイヤーか貴様。

群れのど真ん中で左右にブレイドを撃ってタゲを取り、
接触ダメージによる無敵時間中にラッシュで離脱。
あとは向かってくる相手の真正面からブレイド連射で纏め狩り。
笑えるほどの殲滅狩りです。


これを投げと言わずしてなんと言えというのか。
しかも信じられない事にベースは戦士。
HPがムッキムキです。
しかも信じられない事にMP消費のみでこの殲滅力。
手裏剣なんて要りません。

なんだろう、このゴキブリ並にしぶとい投げは。


他にも得るべきスキルは当然あります。
ありますが、特にこの2つ。
これらは揃えた途端に世界が変わります。

これは戦士ではない。
もはやシグナス職は既存職と一線を画している。
いやはや、なんともこれは…('・ω・)
キャラ選択画面のシグナスキャラ未作成時にでる「成長速度:☆☆☆」は伊達ではない。
当たり前だ、戦士がこんな範囲攻撃バラ撒くスキル持っちゃ。

余談ではあるが、3次シグナス戦士のスキルを拝見する機会があった。
なんというのかは知らないのだが、ほらあれ。
最初にムービーでシグナス戦士が使っていた、剣をたくさん召還しているようなスキル。
あれは何かの強化スキルだと思っていたのだが、実はあれも攻撃スキルだった。

簡単にいうとこれがまた酷い。
DKのハイパーボディの効果範囲とほぼ同等の範囲に、
4回攻撃×8体同時攻撃。


開いた口が塞がらないとはまさにこの事。
段々早く体験してみたいというよりも、
どこまではっちゃけてんだお前ら、という呆れすら覚えるほどである。

こんなえげつない職を追加しても破綻しないんだからめいぽは凄い。
120lvを早々に達成したシグナスキャラが、
「こいつはこれで終わり」と早々に飽きられない事を祈るばかりである。

いや、色々と書いてしまったが。
シグナス戦士半端なさすぎます。すっごい強いです。
ロイドをあっという間に狩り終わったBunzoでした。

スピアマンで頑張ってる人を見かけるとこっそり応援したくなるのを禁じえません。
もうちょっとだぞ皆!70Lvから楽しいぞDK!


なんだかなぁ、シグナス。ほんとにもう。(笑


以下はいつもどおりのランキングサイト様。
順位も落ち着いて20位前後に後退。いい夢見れました。
一日一クリックで応援してくださると筆者が喜びます。

・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-08-18 01:26 | めいぽ
念ずれば願いは適う ~ホーンテイル初撃破~
※綾瀬さんに「SPとAPを勘違いしてますよ」と指摘いただきました。
ものすげぇ恥ずかしい('・ω・)

そしてみやさんからも「シグナスは70Lv以降は5APずつの加算だよ」という情報を。
修正しました、コメントどうもです…;



はぁぁぁいどうも!
いつもよりテンション5割増しのBunzoですこんばんはこんにちはおはようございます!

そりゃそうですよ、タイトルの通りであります。
へっへっへ。お兄ちゃんついにやっちゃったぜ。

いやー、長かった辛かった…

それでもカメラマンBunzo、仕事はちゃぁぁんとしております。


クックック…


さぁ皆の者!とくと目ン玉に焼き付けるが良い!

これが!
その歴史的瞬間だ!



e0015879_2127417.jpg



…あれ。
何。
何皆笑ってんの。
なになに。


…おぉぅ。

ごめんごめん間違えた。コレヘタこいた時のだった。
やーもー、誰だよまったくこんなの用意したのは…ボツにしろっつっただろ…



気を取り直して。

これだ!


e0015879_2130464.jpg



まってまってまって。
帰らないで。
お茶目じゃないですかジョークですよ。



今度こそ!


e0015879_21332993.jpg



帰ってるしホンテ。
消えてるしホンテ。


でも、ほら。
ちゃんとほら。倒してるでしょ。クエスト達成してるし。

さてそして。
Bunzoさんフルブーストですよ。カッ飛ばしましたよ。

SSで説明するからね。
一気に行くよ?大丈夫大丈夫。一瞬で判るから大丈夫大丈夫。

おし、カッ飛ぶぞ!皆、付いて来い!


e0015879_21362641.jpg



e0015879_21374649.jpg



e0015879_21391994.jpg



e0015879_21501796.jpg



可愛いよねナインスピリット!!
すげー可愛いよ何あの子!?
ホーンテイルとか見てたから余計にもう可愛く見える見える!
すっごい可愛く鳴くの、この子!!
もう是非聞いて、是非是非wwww


…あ?
ネックレス?
ああうん、なんか強くなった。凄い凄い。
うん、凄いよー。強い強い。鬼だよねもう。うん。

でさー、ナインスピリットがさー(ry


…落ち着きます。

という訳で、今まで貯めてたお金も一気に投入して卵を競り落としたワタシ。
ホンテ初撃破&ネックレス入手&卵強化です。うへうへうへ。

強化具合が半端無いですね…。
命中に至っては29増えました。他の部位でマジメに強化してきたのがバカらしくなる補正値です。

でもね。それも嬉しいけどね。
何よりね、ホーンテイルを撃破出来た!
これが一番嬉しいわけです、私は。

今までずっとどこかで落ちて終。
今日も落ちて終。

「おつー」「おつかれ!」「おお、ホンテ撃破お疲れ!」

皆そうやって声をかけあう訳ですよ。
テロップだって流れますよね。「長きにわたる戦闘において(略)よ!君達こそがうんたらかんたらだ!」
って奴。

「あ、終わった?ごめんまた落ちた;」

そう毎回毎回言わなきゃならんかった肩身の狭さといったら('っω;)

今回は胸を張って「終わった!」と言えた訳です。
それがどんなに嬉しかったか。
ゲージがじりじりと終わりに近づくにつれて、どれだけ嬉しかった事か。
毎度こうは行かないかもしれないけど、この結果は凄く嬉しい事でした。


さぁて貯金がすっからかん。
頑張って貯めなければ。
貯めてまたナインスピリットに会いにいくんだー♪






-other side…






「…予想以上の速さだ。全く、見違えるようになったね」
「ありがとうございます。正騎士になるための試験をお願いできると聞いて、帰ってきました」

「うむ。…それはさておき…」



e0015879_221516.jpg

「誰だね君は」「Aquteですよ」




「…全く、文字通りに見違えているね。というか、何だその頭は・・・流行ってるのか?」
「え、いやー、ちょっとショーワ町に行ったら、流れの美容師さんがいたので…ちょっと気になっちゃって」
「いや違うだろう。まぁ、そっちもそうだが…なんなんだ、その餅は?」
「え?やだなぁ、餅は餅ですよ?」
「いや、だから…なんで餅を頭に乗っけているんだ?」
「…なんで餅を頭に乗っけたらダメなんです?」

「…」
「…」


「さて、正騎士昇格試験の詳細だが」
「あ、流した!ミハエルさん流した!」




…という事があったりなかったりして。
僕は騎士見習いから正騎士に認められた。


新たな力と技も伝授され、より一掃騎士団での活躍を期待されているとの言葉を戴いた。
まずは自身を鍛錬しながら、女王陛下に言われた3体のモンスターを討伐し、
僕の力を証明しなくちゃいけない。


海岸のマノ。
岩山のスタンピ。
そして砂漠の…デウ。

どこにいるんだろうか…


よし、まずは新しい剣技を会得しないと。

任務がてら、試し斬りをさせてもらおう…!



e0015879_22171896.jpg




これが…新技、「ソウルブレイド」。大きく飛び上がって空中からソウルを打ち出す事で相手を殲滅する
新しい剣g…

(スラッシャーじゃねぇかぁぁぁあああ!!)


…あ、Bunzoさん。なんか凄いの討伐おめでとうございます。


(あ、ああ…ありがとう。…って、そうじゃなくてだ!なんだその技!?それ俺のスラッシャーって技と凄い似てるんだけど!)

ええっとですね、ソウルブレイドって言います。格好いいでしょ?
「皆覚えたては誰もいないところに向かってF5顔してカラ撃ちしたくなるスキルだ」
ってミハエルさん言ってましたよ。

(…その気持ちは大いに判る…じゃなくて、その技をそのLvで会得するのか…君は…)


そんな大した事じゃないですよー。Bunzoさんのは確か6体まで同時でしょ?
僕のは3体までですよ。

(俺が君ぐらいの時にはそもそもそんな技も編み出せなかったぞ…)

それにね、そんな燃費も良くないんですよー。MPどんどん減るし。

(俺のスラッシャーはそれに加えてHPもがりがり削るぞ…)

…。
(…。)


他のスキルだってあるでしょー?
(まぁ、ね…)


突っ走りますソウルラッシュ!!
(何か出しますアイアンウォール!!)

火力増しますブレイブ!!
(皆様お助けハイパーボティ!!)

ONOFF切り替え可能ファイナルアタック!!
(いつでもでしゃばるEXアタック!!)



…。
(…。)


いやぁ、やっぱりDKさんには適わないなぁー。ハイパーボディー使えるんだもんなぁ。
(う…うん…)

それに、やっぱり…えと…その…
(…)


…すごいなー、ハイパーボディーってー。
(…時の流れって…残酷…orz)





…はい。なんかBunzoがやさぐれてますが。(笑
Aqute君も無事2次です。さっくさくやぞシグナス。

そしてこれですよ。ソウルブレイド。
空中発動可能、前方3体まで敵を攻撃する範囲攻撃。
…なんというプチスラッシャー。これが30Lvから使用可能とは…
あまりの性能の良さに唖然としました。格好いいし。
お前らな、先人のスピアマンさん達は来る日も来る日も歯ぁ食いしばってスラブラで狩りしつつ
いつか俺にも使える日が、と夢を見ながら70Lvまで頑張ったんだぞ。
それをお前…30Lvでお前…(';ω;)

スラブラが早くも世代交代のお知らせです。
なんという短命…。

や、ま、こういうのが次世代のめいぽという事でしょう。(笑
簡単ラクラク強い強い。
ベテラン組にはベテラン組の楽しみだってある訳ですし、そこはそれじゃないですか。ね。


精霊の加護、そしてLvアップ毎のAPの増加量の差。
だいたい比較すると、概算ではありますが、

シグナスキャラ…

 獲得AP総量69LvUP×6+50LvUP×5=664(シグナスキャラは70Lv以降は5APの加算になるため)
 精霊の加護補正→最大20ATK→仮に20LvUP相当(通常キャラのものと仮定)、20×5=100

→合計約764AP相当



通常キャラ…

 獲得AP総量199LvUP×5=995
 精霊の加護補正→最大12ATK→12×5=60

→合計約1055AP相当



…となるわけで、理屈でいえば実に300P近い差がシグナスキャラと通常キャラの間にはあるわけです。
装備を整えても何をやっても、この成長の限界はどうしたって埋められない。

ただしスキルや成長率に専門クエスト報酬など、あらゆる面で優遇されているのがシグナス。
瞬く間に強くなってゆきます。

大器晩成を取るか?
それとも早期即製を取るか?

これをどう見るか。それがシグナスキャラと従来キャラのニーズの決め手となるでしょう。
…こういう調整がホントうまいよなぁ…ネクソンは…(笑


ついでに余談。

120Lvシグナスキャラはそこで成長が止まりますが、同Lvの通常キャラよりは遥かに強いです。
さてどれぐらい強いのか?
答えは簡単。
119LvUPして、その獲得APの差は1LVごとに1、ただし70Lv以降は同じになるので70Pの差。
これを通常キャラが取得出来るAPの5で割ると、14。
つまりシグナス120Lv≒通常134Lv相当、という計算になります。

…現在のBunzoはかろうじてシグナスの限界を突破した程度という事でしょうか。
そう考えると十分強いシグナスですが、ホンテやら一部のボスに挑むには微妙に力不足…かも。


…おおお、考えれば考えるほど上手い事バランスとってる事に気付く。
すげぇよネクソン。だからもうちょっとマメに丁寧に運営してくれ。


さておき、Aqute君。
2次になってやっと判る1次スキルの構成。

これほどにソウルブレイドが使えるとは思わなかった。
ちくしょう、ドラゴンナイト頑張れ(笑

このスキルのお陰でほぼスラブラは1次専用と言ってもいいでしょう。
それもソウルがかなり頑張ってくれるので、パワスト一本でも十分に乗り切れます。
削るならスラブラという事かな。

2次前半ですが、やはり範囲攻撃は強いぜということで転職直後はソウルブレイドに1.
1ポイント入れたときの効果の強さを考えてプログ…じゃない、マスタリーに1.
あとはブーストの為にマスタリーを伸ばし続けるか悩みますが、
私は惚れたので、まずソウルブレイドをマスターするつもりです。
多分めっちゃ効率悪いですけど。(笑

うーん、強いぞ楽しいぞシグナス。
よくよく考えればちゃんと従来キャラとのすみわけも出来ていると思いますし、
まぁそんなに目くじら立てずに若手の成長を見守ってやろうではないですか。
ね、ベテランの皆様。('・ω・)



以下はいつも通りのランキングサイト。
やっほうさようなら1位@ゲームブログランキング様。

それでも頑張るBunzoに清きワンクリックを。
この言い方だとなんか詐欺みたいですが。

・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-08-02 21:30 | めいぽ
フルブースト!シグナス騎士団
…さぁ、Bunzo様。こちらです。

…こんな所がメイプルアイランドにあったなんて…
 まぁ、それはともかくとして。ここで何をすればいいの?

…我がシグナス女王陛下をお守りする、「シグナス騎士団」。
 その新たなる一員を選び、そしてBunzo様との魂の絆を結びつけて戴きたく思います。

…へぇ…あ、じゃあ黒髪美人でスレンダーなお姉さん系のコがいいなー。
 そういうので指名宜しく。

…い…いやBunzo様。お選びいただけるシグナス騎士団員の性別は、同性の者となりますので…

 ええー…。何が悲しくて魂を野郎と結びつけなくちゃいかんのさ…

…失礼ですが…Bunzo様ならば大丈夫だとお噂を伺っておりますが?

…どういう事?


…その…Bunzo様は「ノンケも食っちまうほどのガチホm(ry

おいロアぶっ放していいか?


…失礼しました。噂とは根も葉も無い所からも出てくるものでして…

…まったく…まぁいいや。それじゃ…こいつかな。




気付けばそこにいた、というのが正しいのか、
それとも自分からここに来たのか、それは良く判らない。
ただ覚えているのは、顔も知らないはずの誰かの名前。
そして、その人がどこにいても意志の疎通が出来るという事。

ここは…一体?


e0015879_1029213.jpg



(…あきゅーとくーん。あーきゅとーん。あっきゅんきゅーん。おーい。)

まるで直接語りかけるかのように、声が聞こえる。
「あ…えっと…」

(ああ、戸惑ってるね。まぁ無理も無いか。俺の名前は判るね?)

「えっと…Bunzo…さんですよね」

(そっそー。シグナス騎士団に志望し、転生を受けた君と魂の絆を結んだおにーさんです。よろしゅーねー。)

「…何か…軽いですね」

(あっはっは。まぁ宜しくだよ。さて、本題に入ろう。
 君はシグナス騎士団に志願し、そしてそれが認められた。
 俺との絆がその証だね)

「…ああ、これが…」

e0015879_10362013.jpg


(その通り。ただ、君は騎士団に志願しただけで、まだ何処に所属するかも決まっていない。
 それは君が決めるんだよ)

「…」

(とはいえ、まだ右も左も判らないだろう。騎士団の指示を受けながら、決めるといいよ)

「…判りました」

(うん、じゃあ後でね)

こうして志願した僕は、この浮遊大陸…エルグを巡る事になる。


e0015879_10401447.jpg


女王に出会い、神獣様の加護を受け、

e0015879_10414182.jpg


騎士団長達と出会い…


e0015879_1043138.jpg


…なんか良くわかんないけど凄い人にも出会ったり。

そして瞬く間に、僕は選択を迫られた。

e0015879_10455042.jpg



「決心は決まったかね?」
「…はい、お願いします」
「ふむ、光の騎士ソウルマスターを選ぶか…喜んで歓迎するよ」
「ありがとうございます。僕のパートナーさんもそれを進めてくれたので」

(戦士ー!戦士だって戦士!戦士いいよ戦士!)

「ほぅ…すると彼も戦士なのかな」
「そうみたいです。えっと…ダークナイトだと言ってました」
「…何?あんな棒ッ切れの先に刃物をつけただけのお粗末な武器を愛するゲテモノ主義者か?」

(…な…)

「ゲ…ゲテモノ…?」
「全く…かのメイプルアイランドにはそういう流派もあるとは聞くが、理解しがたいものだな。
 あんな棒切れを相手の獲物のリーチの外から振り回して倒すなど、騎士道に反する。
 卑怯極まりない臆病者だ。それゆえにダークナイトなどと呼ばれるのだろう。
 君はあの連中がどれほどふざけているか知っているのか…?
 鉾だと言っておきながら、 サーフボードだのスノーボード。
 槍だと言っておきながら、スキー板。スポーツ用品を武器だと言い張る始末ではないか。」

(…)

「は…はぁ…」
「君にはっきりと伝えておくぞ。我がシグナス騎士団、光の騎士団では、
 そのような外道な武器を用いる事は断じて認めない。
 騎士は己の剣を磨くことに生涯を捧げ、そして精進するものだ。
 鉾だの槍だの鈍器だのと…下界の戦士どもは…全く…」

(ぐぉおおお黙ってりゃ好き勝手言い腐ってちょっとてめぇこっちこいこるぁああああ!!)

「…ともかく。では、君に光の騎士団員の入団を祝して、この剣を授けよう。
 間違っても、君のパートナーのように外道に落ちることの無いように」
「…はい(めっちゃ怒ってるんだけど…)」

(あ、ちょっ、畜生これ声聞こえないのか!?ミハエルっつーんだなてめぇ、覚えたからな!
 夜道のスラッシャに気をつけやがれどちくしょおおおぉ!!)


e0015879_1124175.jpg



「Bunzoさん、そう怒らないで下さいよ…」
(…怒ってない) (シュッ…シュッ…)
「急に黙って口聞いてくれなくなったじゃないですか」
(…) (シュッ…シュッ…)

「ミハエルさんも団長ってぐらいだから、自分の剣技に自信があるんだろうし、
 ほら、他の地域の武術を知らないって事かも知れないですし」
(…いいんだよ) (シュッ…シュッ…)
「へ?」
(別に彼がどうこう言おうと、それぞれの道だから。
 …ただまぁ、あまりな言い方に腹が立っただけで) (シュッ…シュッ…)
「まぁ、それはそうですけど」
(だから、君も君の道を進むといい。剣士って格好いいし、憧れてるところは正直あったんだ。
 その分、あきゅーと君が頑張ってくれると嬉しいよ) (シュッ…シュッ…)
「Bunzoさん…ありがとうございます。あの…ところで…」
(ん?) (シュッ…シュッ…)
「そのさっきから聞こえる音…何なんですか?」
(ん、いやこれは…ちょっと武器を研いでいるだけで…) (シュッ…シュッ…)

「…」
(…) (シュッ…シュッ…)

「Bunzoさん」
(んー?) (シュッ…シュッ…)
「ミハエルさん、こないだ闇討ちに来た戦士一遍に20人ツブしたって言ってました」
(…) (シュ…)
「冒険家の基本は無理をしない事ですよね」
(…はい…)

そうして僕はエルグを離れ、メイプルアイランドに降り立つ。
この何処かにBunzoさんがいるんだろうか…
そう考えると、何か不思議な感じだ。

さて、出てくる前にナインハートさんに言われた調査官のローカさんを探さないと。
「彼を探す事も任務のうちだ」とか言ってたから、変装か何かをしてるんだろうか。
ううん・・・どうやって騎士団だと証明すればいいかな。
勲章を見せるか、女王様から戴いた指輪を見せるか…

あ、ぶつくさ言ってるうちにヘネシス着いちゃった。
タクシーって便利だなぁ…


さて、どっから探したもんk…


e0015879_11144677.jpg



…。


…。


……。


えっと…

大通りのど真ん中に普通にいた事と、
自分で「怪しくはない」とか言ってる事と、
その目つきと、

…どっからツッコめばいいんだろう…。


まぁ、ともかく…

「あのー…ローカさん…ですよね?」
「う、うわっ!?い、いや確かにローカだけれども私は怪しくないローカだぞ!」
「…もうツッコむのがしんどいや…えっと、ナインハーツ様に言われて任務を受けに来ました」
「おお、そうか、君が…よし、じゃあ頼むよ。
 この辺りにメイプルキノコというモンスターが出るんだが、
 最近闇の魔法使いの手先にそそのかされ、どこかにひっそりと集まってはここヘネシスを襲撃する
 計画を立てているらしい。
 東の地のどこかにやつらのアジトがあるらしいんだが…
 これを退治してほしいんだ」
「なるほど、判りました。メイプルキノコを退治すればいいんですね」
「ああ、だが襲撃を企てているメイプルキノコを倒さないといけない。
 いいね、シニカルな顔つきをしたメイプルキノコを倒すんだよ」

・・・。

「シニカル…ですか?」
「シニカルだ」


シニカルな顔つきをしたメイプルキノコってどういう事だろう…。
ともあれ、ヘネシスから出て暫く辺りを探すと、彼らのアジトらしき場所を発見した。

e0015879_1211966.jpg


意を決して足を踏み入れる。
そしてそこには…


e0015879_12121380.jpg


e0015879_12125511.jpg


e0015879_12133817.jpg



な…


(なんじゃあこりゃああああ!?)


あ、Bunzoさん。

(な…ななな…なんなんだ、これは…)

「…メイプルキノコ、らしいですけど…」
(いやいやいやいや、ヤサぐれすぎだろこれ!?)
「普段はこんなんじゃないんですか?」
(全然違うよ、どこのにせもんだよこれ)
「へぇ…とりあえず、これを処理しないといけないのでやってきますね」
(お…おぅ…)


見た目はシニカルだが、至って能力はシンプル。
難なく撃破し、報酬を受け取った。


こうして、僕の冒険は幕を開ける事となった。
いつか、また皆さんの前に僕が姿をお見せする事になるのか…
それは、判らないけれど。
僕は、歩いていこうと思う。

       - Aqute




…という訳で作りました、シグナスキャラ。
結局戦士にしちゃった、えへ。
物凄い経験値効率がいいですね。
10Lvが一瞬でした。ひーひー言いながらビクトリアアイランドでデンデンを狩っていたのはもう過去の話か。

大体気になったところを調べてみると…

シグナスキャラは120Lv限度、Lvアップごとに6PのAPと3PのSPを得る。
シグナスキャラは既存キャラと別のスキルを得る。


というところでしたね。
つまり、120Lv時点で言えばシグナスキャラが強くなる計算です。
しかし、それ以降の成長が無いため、ステータスだけで言えば、最終的には既存キャラの方が強くなります。
ともあれ「精霊の加護」スキルの効果もあって、序盤は驚くほど快適です。
そりゃ120Lv達成者も2日で出るわ。3倍サクチケなんてアホなアイテムも出たらしいし。

情報を集めてみると、シグナス戦士は剣一本で戦う、ナイトをベースにしたキャラな感じですね。
1次スキルから「ソウル」という、周囲の敵を一定時間自動攻撃してくれる召還スキルが使えるようです。
他にもこんな感じでした。

1次シグナス戦士キャラスキル
・バイタライズ10
・アイアンボディ20
・パワーストライク20
・スラッシュブラスト20
・ソウル20


鋭い方はもうお気づきでしょうが、スキルLvの関係で全てを取得する事は不可能。

バイタライズ10は最優先、そしてアイアンボディはもはやネタ化。
すると取捨択一するべきはパワーストライク・スラッシュブラスト・ソウルの3者。

うーん…
暫く悩んだのですが、私はこう育成する事にしました。


バイタライズ10

パワーストライク1

スラッシュブラスト1

ソウル1

スラッシュブラスト20

ソウル20

パワーストライク12

折角の新スキルですしね。存分に頑張っていただきましょう。
Bunzoのクエスト進行と合わせて、楽しんでいこうと思っております。
どこかで頑張るあきゅーと君を見つけたら、暖かく見守ってやってください。



さておき、以下はいつもどおりのランキングサイト様。
応援の意を込めて、是非一日一クリックをお願いします。

・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-07-30 11:16 | めいぽ
ちょっとした、けどかなり大きな悩み
迷っております。
非常に。
凄く。
ベリー。
グレート。

頭から出た単語を考えなしに繋ぐとバカ丸出しですね。
どうも、Bunzoです。

いやね、今度シグナス騎士団が実装されるではないですか。
今月末29日に。
そりゃあ盛り上がるだろうなと思っているのですが、
そのシグナス騎士団のキャラの職をどうしようかと…。


そう。先日は「きっと戦士しますよえへへー☆」
とか言ってたんですが。

知り合いにそりゃあ素敵なコスプレをめいぽキャラにさせてる方がいらっしゃいまして。
これめっちゃ作りたい、すげぇやりたいぞと思った職が出来てしまったんですよね。


銃使いを。


ちくしょうその発想は無かった…!
ステキ過ぎるぜ…!貴方の愛がステキだぜ…!


さておき。コスプレさせようと思ったら勿論アバタが使えることが前提なんですよねぇ…。

もし使えなかったら、騎士団キャラは戦士かな?
使えたら、そのコスプレに向けて頑張ってみてもいいかも知れません。

そっくりそのままコピーというのも勿論いいが…
ここは合えて金髪の方に…ううむ…



筆者が妄想の域に没頭し始めたので、今回はこの辺で。


-皆様へご連絡-

先日登録したゲーム・ブログ・ランキング様。

登録翌日には80位。まぁこんなものかなと思っていたら

e0015879_0221654.gif



跳ね上がるなんてもんじゃねぇ。

皆様のお陰です、本当にありがとうございます。


という訳で、引き続き宣伝。
このブログをお気に入りいただけましたら、是非一日一クリックという事で、ご協力いただければ幸いです。


・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索


・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ
・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-07-19 00:31 | めいぽ