「ほっ」と。キャンペーン
・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
カテゴリ:ゲーム評論( 49 )
GT撮影企画その1 -S2000-
何故、こんな事を思いつくのか。
それは俺がやりたいからさ!



グランツーリスモ4 フォトモード
気ままに撮影枠


・説明

Bunzoが大好きなゲームの一つ、グランツーリスモ。
これはクルマを愛する全ての人に贈りたいゲームです。
そのゲームの機能として、クルマを好きに撮影出来るモードがあります。
これを利用して、Bunzoが感性の赴くままにシャッターを切る。

んで、それをブログで結果報告していこう、という企画。
GT4に収録されている車種(そしてBunzoが入手している車種)ならば何でもOK。
リクエストはBunzoの枠中ならいつでもどうぞ。



てな訳で、早速撮ってきました。
ですが…

デ ー タ が ほ ぼ 残 っ て ね ぇ

という悲惨な状況に。
とりあえず手持ちのクルマから、S2000をチョイス。
久しぶりなのもあって、どうも自分が納得のゆく出来の作品を作る事が出来ず、
今回は結果3枚となってしまいました。
非常に申し訳ありませんが、皆様に喜んでいただければ幸いです。

また、シチュエーションのリクエストは随時受けたいと思いますので、
「こんな瞬間を撮って!」というのがあれば、是非どうぞ。


また、この写真の著作権は当然(株)ポリフォニーデジタル様にあります。
ここの写真を無断転載・商用利用したりしてトラブルに巻き込まれても、
私Bunzoは一切責任を負いかねるので悪しからず。


それでは、どうぞ。
クリックすると別窓で大きく表示。

e0015879_2245515.jpg


No.1 タイムズスクエアにて


ニューヨーク、夜のタイムズスクエアを走るS2000.
うーん、こうして見ると明るくしすぎたかも。大分絞ったと思ったのですが。
ホワイトバランスを少し赤っぽく振り、静かというよりも賑やかな街並みの雰囲気にしてみました。
これから、S2000を駆ってどこへ行こうか。


e0015879_22491227.jpg

No.2 夜景と


そのまま走ってハドソン川へ。
対岸の夜景と一緒に収めたかったのですが、ちょっと大人しくさせすぎたかな?


e0015879_2251347.jpg

No.3 S2000近影


今回一番気に入った出来。
構図、アオリの視点、色調ともにお気に入りです。
撮ってるうちに「壁紙欲しいな」と思いついて、壁紙に向いたであろう構図で一枚作ってみました。いかがでしょうか?
壁紙に使う場合はアイコンが集中しがちな左上は出来るだけシンプルにするのが私のポリシー。
すぐ埋まっちゃうし、左上。(笑


こんな感じで、リクエストがたまり次第頑張っていこうと思います。
何かご質問などあれば、是非どうぞ。

それでは、ある時はカメラマンなBunzoでした。


・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2010-06-15 22:37 | ゲーム評論
個人的に期待大、"メタルギアソリッド ピースウォーカー"
来る4月29日に発売決定、PSP新作の"メタルギアソリッド ピースウォーカー"。

調べれば調べるほどに楽しそうで、予約してしまいました。
予約してまで買うゲームって、久しぶりな気がします。

・ストーリー
ネイキッド・スネークはついにビッグボスへ・・・。

MGS3で恩師とも呼べるザ・ボスを倒し、BIG BOSSの称号を得るも特殊部隊"FOX"を去ったネイキッド・スネーク。
しかしながら、その6年後に突如として彼を何者かが南米・サンヒエロニモ半島へと拉致・監禁する。
そこではかつての"FOX"が反乱を起こし、アメリカ合衆国から奪った秘密兵器"メタルギア"を用いて秘密裏に軍事行動を起こそうとしていた。
未だに"FOX"の人間であるとみなされているスネークに、この反乱を止める以外疑いを晴らす方法は無い。
彼は現地で出会ったグリーンベレーの生き残り、ロイ・キャンベルと共に困難な闘いを始めるのであった。
(メタルギアソリッド ポータブルオプス)

…そして、PEACE WALKER。

"FOX"を狩るもの "FOX HOUND" を結成し、
その反乱を鎮圧したBIG BOSS、スネークはその後にFOX HOUND司令官の座から退き、
南米・コスタリカで"国境なき軍隊"を結成していた。
その修練に明け暮れる日々の中、相棒とも呼べる和平・ミラー(=マクドネル・ミラー)
がある来客を連れてくる。

コスタリカ平和大学の教授を名乗るラモン・ガルベス・メナ。
そして、その教え子であるパス・オルテガ・アンドラーデだった。

ガルベスは最近コスタリカで武装集団を見かけるようになったとスネークに話し、さらに「ラ・シーアが関与している」と伝える。
それならば政治で解決すればいい、と一蹴するスネークに、ガルベスは引き下がらず、
国は動けないと反論。
そしてガルベスは、今回の依頼が政府からではなく、同行してきたパスからのものであるとも告げる。
パスは、以前行方不明の友人を探しに武装集団の施設に侵入したところを捕まり、
暴行を受けたことがあると話す。

しかし、あくまで断ろうとするスネークに、ガルベスは最後にこの言葉を添えた。

「あなたを、BIGBOSSと知っての頼みだ」



・体験版をプレイしてみて

残念ながら、近くに興味を持った人間がおらずに通信プレイは出来ませんでした。
故にソロプレイを通しての感想となりますが…

細かいリアクションまできっちりと作りこんであるあたりに、小島監督のこだわりを見受けました。
また、時代がMGS3やMPOよりもさらに進んだ為か、装備や武器が近代化され、
どちらかといえばMGS1、2に近い印象を受けます。
MGS3時代にあったアナログで少し不便だった装備の使用感が解消されて、とても快適。

…むしろこれを見越してのMGS3の時代設定だとすると、見事と言う他ありませんが。

一部の操作キー等は従来作と異なっており、これに関しても賛否両論があるようです。
個人的には、慣れの問題だと思っています。
ただ、アイテムや装備メニューでの各種アイテムが少し判別しづらいでしょうか。
MPOのような白黒シルエットと文字での表記ですが、特に銃器系統は似たフォルムのものも多く、
パッと見では判別がしにくい。
今回はマルチプレイも視野に入れたシステムのため、アイテムメニューを開いていても時間は経過します。
敵との乱戦中に落ち着いて操作してる余裕は無いので、もう少し判別しやすいシステムでもいいのではと思いました。
良く使う武器の背景色を自由に変えられる、とかね。

近作ではMGS3にあったカムフラージュ率&服装も少し意味を変えて登場。
カムフラ率が高く、敵に気づかれにくいが武器の所持数が抑え目なスニーキング。
カムフラ率が低く、移動速度も遅いが武器の所持数と防御力が魅力なバトルドレス。
全てが平均的で汎用性の高いジャングル。
そして、防御もカムフラも低いが移動速度と武器の所持数が高い、という扱いに慣れが必要なネイキッド。

体験版ではこの4種類が選べましたが、製品版では増えるのでしょうか?

敵への攻撃も効果があるとしっかりとエフェクトと数字で表示されるので、
かなり明確に攻撃の効果が理解出来ます。


アクション周りも進化し、CQCは連続して仕掛けられるように。
敵3体が一瞬で無力化とか強力すぎます。…もう隠れなくてもいいんじゃね?(笑

その他にも、体験版でありながらも"遊べるデモ"シーンや、
高ランククリアによってPSP壁紙サイズの認定証発行機能など、PSPの機能をフル活用させた遊ばせ方をしてくれます。

「MGSをPSPに作った」のではなく、「PSPでMGSを作った」、という似て非なる表現がしっくりくる出来。
据え置き型ハードのダウングレードで作ったのではない、新作としてのメタルギアソリッド。
どの雑誌を開いても綴ってある表現ですが、これはその通りかも。

他にも8~9時間分の収録内容(!?)となったキャラクター達の会話シーン、
敵兵器にもぐりこんでパーツを奪取して作る、戦闘メカ。
成長する基地、マザーベース…

と、未曾有の楽しみとやり込みが待っている予感がひしひしとします。

予約して正解だったかな。

29日が待ち遠しいのは私だけではないはず。
もう明日の昼には、スネークの「待たせたな」が聞ける事でしょう。


30日深夜からのネットラジオはこれ一色になりそうだ。(笑
・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!

[PR]
by boardtrick | 2010-04-28 21:58 | ゲーム評論
"祈りは力なり"
謹賀新年。明けまして、おめでとうございます。
早いもので、もう2010年。今年も俺が好き勝手しながらも皆様に楽しんでいただけるブログでありますように。
どうも、Bunzoです。

皆様、もう初詣は済まされましたか?私はまだ、です。
何言ってるの元旦に初詣とか。なんでわざわざ人込みに紛れるのめんどくさい、
というのが本心だったりそうでなかったり。

さて、初詣といえば神社。寺じゃあ意味が違ってくるんですね。
何故か、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

大雑把に言えば、寺とは仏教に関わりのある施設な訳です。
だから、仏像が祭ってあったり、仏教に帰依した歴々の僧の像が祭ってあったり。
亡くなった方はお釈迦様の御許へと成仏する、というのも仏教の教えの一環ですから、
それを弔い、葬る為の墓も同じくしてある訳ですね。

では一方の神社は何を祭っているのか。
これはもう読んで字の通り、神を祭っている場所です。
神のおわす社(やしろ)。だから、神社な訳ですね。

寺では先祖や子孫が仏道に従い、平穏に暮らし、導いてもらえるように手を合わせて祈る。
神社ではその神そのものに、願をかけて祈る。

同じように賽銭箱に賽銭を放り投げて手を合わせていても、意味合いは是だけ違う訳です。
仏教という、宗教において世界的な信仰を集めている一大勢力に負けず劣らぬほど、
随所に存在する神社。流石は八百万の神々がおわす国、日本。
その故事を紐解くと、実に様々な神が存在するので、調べてみると楽しいですよ。
様々なものや事象から生まれるのが日本の神ですので、俗っぽい方々もいますし。

神が目を漱いだら神が生まれました、とか。
服を脱ぎ捨てて踊って、岩戸に閉じこもった太陽神をひっぱりだした女神とかいますしね。(笑

日本の神、というのはそんな風に俗っぽい。
外国のGodのように全てを束ねる全知全能の絶対的存在、ではないけれど。
人が信じる事によって力を得て、人を見守る事で信じられ。

そんな風に人々の間で信仰されてきた日本の神々。

折角の新年です。
年明けは、そんな神様のお話を楽しんでみませんか?




e0015879_128782.jpg

PlayStation2・Wii用ソフト "大神"


と、いう訳で。今年一発目の紹介は「大神」です。

これは間違いなく名作。それも文句の無い。
だけれども、悲しいかな発売時期や宣伝手段に恵まれず、発売当初はさほどの話題になりませんでした。
ですが、その魅力的な世界観・秀逸なシナリオが話題を呼び、
口コミで次第にヒットを伸ばした・・・という、隠れた名作。


もう一度言います。これは、名作です。
少なくとも、私はそう断言出来ます。
このゲームをプレイする事が出来て、私は本当に幸せだと、心底思いました。

その「大神」の魅力はどこにあるのか。
それは、「水彩画タッチで描かれた和の世界観」でもあり、
「日本古来の昔話・神話が散りばめられたシナリオ」でもあり、
「和楽器が奏でる様々なBGM」でもあり…。

その全てに共通するのが、一環して「和」のテイストを貫いている事。

やればやるほど、知れば知るほど。
そこには何処かで聞いた、何処かで知った「昔の日本」の御伽世界がある。
この世界を「どこか懐かしい」「昔聞いたような」、と感じる事が出来るのは、
八百万の神々がおわす日本に生まれ、育ったからこそ。

だからこそ、皆さんに是非知ってもらいたいゲームだと私は思うのです。
「日本に生まれて良かった」と思えるゲームですよ。
いや、マジで。(笑


御伽草子 "天照大神 冒険譚 序章"


昔々 あるところに
神木村(かみきむら)という名の 小さな村があったとさ
そこは美しい桜の木々に 囲まれ
その一本一本を 神さまの木として祭る 静かな村じゃった

…じゃが この神木村には ある一つの悲しい風習があった
古い祠に棲む怪物 ヤマタノオロチを 鎮めるため
毎年 祭りの夜に 若い娘を生贄として 捧げていたのじゃ

山ほどもある大きな体に 丸太のように太い八本の首
血のように赤い目は 見るだけで呪われると言われ
…誰一人として この怪物に逆らう者はおらんかった

その生贄の祭りが 近づくと
決まって村はずれに現れる 一匹の白いオオカミがおった
白野威(シラヌイ)と 名付けられた 雪のように真っ白な そのオオカミは
山や森へ向かう村人を 遠巻きに付け回したり
皆が寝静まった夜に 村の中を歩き回ったりするので
生贄を品定めする オロチの使いとして 気味悪がられておった

村人の中には この白野威を追い払おうとする者もおり
イザナギという剣士は自慢の剣術で何度も挑んだのじゃが
白野威は風のように素早く 傷一つ つけることが出来んかった

そして…ついに忌まわしい祭りの夜がやって来た

生贄を召し取る白羽の矢が 天を貫き 
村のある家の屋根に 突き立てられる

…それは イザナミという神木村一 美しい娘の家じゃった
イザナミに密かな想いを寄せていた 剣士イザナギはこれに怒り
今年こそ ヤマタノオロチを退治すると決心を固めて
イザナミの身代わりとなって オロチの棲む祠へと向かうのじゃった

冥府へ続くかのような 暗闇を湛えたオロチの根城 十六夜(いざよい)の祠
イザナギが その洞穴の前に立つと 
目を真っ赤に光らせた 八本の首が舌なめずりをしながら現れた
何年も生贄を召し取って行き続ける怪物 ヤマタノオロチじゃ
イザナギは弾かれたように飛び出し オロチに斬りかかった

月明かりも乏しい中 必死で剣を繰り出すイザナギ
…しかし 鋼のようなオロチの体には 傷一つ付ける事が出来ない
やがてイザナギは 万策尽き…がっくりと膝を突いてしまった


絶対絶命の その時じゃ


一匹の獣が イザナギを庇うように躍り出て オロチの前に立ちはだかった

闇の中で薄っすら光を帯びた白い体

それは 神木村の外れに住み着いていた あの白野威じゃ


白野威が牙を剥いて オロチに飛び掛ると
オロチも八本の首をもたげて喰らい付く

二匹の人ならぬ物は もつれ合うように猛然と争い始めた


…じゃが その戦いは 何とも不思議な光景じゃった

オロチが白野威に向かって火を吐くと 突風が吹いてこれを押し返し
オロチの鋭い牙が白野威に迫ると 突然大木が生えてこれを遮った

不思議な力に守られて オロチと互角に戦う白野威

じゃが…それでもオロチの力には敵わない

白野威は全身に傷を負い 白い毛並みは真っ赤に染まっていった
白野威は疲れ果て もはや立っているのがやっとじゃった

オロチの牙がふらつく白野威を追い詰める
それでも白野威はオロチに背を向けず 最後の力を振り絞り天に向かって遠吠えをした

すると…

空を覆っていた暗雲が忽ち消え失せ 
月明かりを帯びたイザナギの剣が 金色の光に輝き始めたのじゃ

それまで岩陰で機会を伺っていたイザナギは 剣に導かれるように立ち上がった
そして 傷だらけの両腕に最後の力を込めると
オロチに向かって 猛然と飛び掛って行ったのじゃ

イザナギの手の中で 踊るように翻る金色の剣
その眩い光が煌く度に オロチの首は次々と宙に舞い…

ついにこの怪物は 自らの血溜りの上に崩れ落ちた
長年 村人を苦しめた元凶が 最期を向かえた瞬間じゃった


…戦いが終わった頃には 辺りはすっかり白んでおった

白野威は オロチの毒が全身に回って 息も絶え絶えじゃったが
イザナギはそんな白野威を抱きかかえ 村人の待つ神木村へと帰っていった

村に着く頃には 白野威はもう自分で動く事も 出来なんだ

村人たちが見守る中 村の長老が優しく頭を撫でてやると
白野威はそれに答えるように 小さく ワンと鳴き…


…そして 眠るように事切れたのじゃった


…こうして 神木村にやっと平穏な日々が訪れた

村人たちは白野威の立派な働きを称え
村の静かな場所に社を建て そこに白野威の像を祀った

そしてイザナギの振るった剣を月呼(つくよみ)と名付け 
十六夜の祠に 供えて いつまでも平和を祈り続けたという

永遠に変わらぬ 平和な日々を…






「…これが、あのヤマタノオロチを封じた伝説の宝剣、月呼か」
「…バカバカしい!どうせそんなものは作り話に決まっておる!」


ズッ…


-じゃが この物語には 誰も知らない続きがあるのじゃ-


力ヲ求メル者ヨ ヨクゾ忌々シキ戒メヲ 解イテクレタ! 


-それは 白野威とイザナギの戦いから百年余りも過ぎた頃の事じゃった-


"闇ノ世界ヲ 欲ス"

ソノ 誓イノ言葉ヲ 今コソ我ニ 奉ズルノダ!



-あまりに一瞬の出来事に 村の人間は誰一人として気づかなんだそうな-

「…ぁ、あぁ…う、うわぁああああああ!!」



…復活したヤマタノオロチ
-突然 国中を襲った悲劇-


噴出す瘴気に大地は侵され、木々は枯れ、動物は消え失せ、人は石像へと姿を変えられた
-じゃが たった一つだけ 魔物の呪いを 逃れた村があった-


日の光すら遮る暗雲、荒れ狂う瘴気、それでも塗りつぶせぬ小さな光がただ一つ、その名を…
-ご神木に守られた小さな集落 その名を…-


神木村
-神木村-


…本当のお話は ここからはじまるのじゃ


いざ 天照る神よ
今こそ その力で 濁世をあまねく照らし
我らに 神明のお導きを授け給え!



うん、満足。(笑
ここを書く為にPS2と大神引っ張り出して来て確認してきました。
何処を見ても余すところ無くいいわー、と思えるのはクリア後の特権。

プレイヤーは太陽神アマテラスとなり、
ヤマタノオロチが放った瘴気によって混沌と化したナカツクニを救う事が目的となります。

数々の神器、そして神の奇跡たる力"筆しらべ"を駆使し、
時には生きとし生けるものを助け、導き。
またある時には跳梁跋扈する妖怪達を退治して、
美しき緑溢れる国、ナカツクニを取り戻してください。

別名わんこになって駆け巡れわんわんアドベンチャー。
突っ走りまくるだけでも楽しいゲームです。

さて。語るべき魅力はありすぎる「大神」ですが、
特に注目していただきたい点をむぎゅぅぅぅぅ、と詰めて詰めてご紹介しましょう。

・幸玉   神様の力の源は信仰心 

大神は世界を駆け巡って冒険するアクションゲームです。
その冒険の最中には妖怪達とも遭遇する事もあるでしょう。
ただし。他のゲームと大神が異なる点。
それは、敵をいくら倒しても成長には繋がらない事です。
敵を倒して得られるのはお金やアイテムだけ。
いくら妖怪を倒した所で、アマテラスは成長しないのです。

では、どうすればアマテラスは成長し、力を取り戻すのか。
その答えは、生きとし生ける者達を支え、助ける事。

何故か?アマテラスは神様です。
神様っていうのは、信じてくれる存在がいないと、力を発揮できないんです。

で、いくら神様が頑張っていたって直接自分に働きかけてくれないと、皆信じちゃくれない訳ですね。
見えないところでいくら妖怪退治してても、そもそも普通の人には妖怪が見えない。
「あのわんこ何やってんだ」ってなもんです。現金ですねぇ。(笑
でも、自分が困ってる所を助けてくれると、その感謝の気持ちは「幸玉」というものに変わり、アマテラスに吸収されます。
これこそが大神アマテラスにとっての経験値。
これを使うことにより、アマテラスの能力を強化し、本来の太陽神たる"天照大御神"
に近づく事が出来るわけです。

具体的には何をすればいいか。
瘴気が溢れ、大地が枯れてしまっているところには奇跡を起こして生気を呼び戻す。
悩んでいる人々がいれば、その悩みを解決してあげる。
腹を空かした動物がいれば、エサをあげる。

と、ナカツクニを駆け回りまくって色んな生き物を幸せにしてあげること。
それが、アマテラスの力となるのです。



…実に現金ですねぇ。(笑
まぁ、それは年末年始や都合のいいときだけ「ああ神様、どうか助けてください」
なんて祈ってしまう我々も言えた義理じゃないんですが。(笑

まぁ、人も神様も持ちつ持たれつ、という事ですね。
実にいい設定じゃないですか。

「信仰心が糧となり、祈りは力となる」。
これが、大神全体におけるキーワードだと私は考えています。


・奇跡のラクガキ"筆しらべ"

画面につつーっと筆で印を書き込めば何かが起こる。
それが大神アマテラスの持つ能力"筆しらべ"。
ゲーム開始当初は力を失っており、全部で十三種あった能力は
それぞれ神となって世界に散り散りになってしまいました。
それを一つ一つ取り戻して旅をするのも、大神の大きな目的となります。

そして、この十三の能力。
その力をつかさどる神々は、干支(と猫)がモチーフになっているのです。

その一例を紹介しましょう。

e0015879_2255510.jpg

戌(イヌ)の干支 アマテラス
 筆技 光明


勿論アマテラス本人(?)だってその能力の持ち主。
死しても本人に備わってた能力そのものなんだから失うはずが無い。
空にくるりと丸を書けば忽ちお日様が顔をだす。
夜だろうとわんこの都合で昼になる。なんて迷惑な。



e0015879_22584851.jpg

寅(トラ)の干支 撃神
 筆技 迅雷

干支がモチーフだから、今年の干支神様だってちゃんといます。
雷を操る事が可能になる筆技迅雷を司ります。
電源や雷からつつー、っと筆で線を引けば自由に放電。
妖怪なんて黒こげにしちゃうぜ!


e0015879_2315642.jpg

酉(トリ)の干支 燃神
 筆技 紅蓮

世界一カッコイイにわとり様。
こちらは炎を自由に操れます。
炎から線を引けばたちまち火炎放射。
やっぱり妖怪なんて黒こげにしちゃうぜ!


e0015879_234377.jpg

辰(タツ)の干支 蘇神
 筆技 画龍

失った物を蘇らせる筆技を司る龍の神。
七つの玉を集めて呼び出すアレとは違います。
失せ物だろうと壊れた物だろうと塗りつぶせば復活。
現実生活で使えたら便利だろうなぁ、と思ったり。


e0015879_2382864.jpg

子(ネズミ)の干支 断神
 筆技 一閃

一番大好き、私の生まれ年干支の神様たちがみさまー!
ああ年がバレる。
こんなちっちゃい図体なのにこんなにでかい剣をぶんぶん振るって何でも斬ってしまう。
最初から最後までお世話になる便利な筆技、一閃を司ります。
妖怪は勿論、岩も大木も鉄もダイヤモンドですら切り裂く凄まじい切れ味。


と、いくつかをピックアップしてみました。
勿論本編では他の干支神様も登場しますよ。
どの神様も登場時には元気一杯にアピールしてくれます。
可愛いのが多いので、是非実際に見ていただきたい。

個人的には猿と猪で爆笑しました。もうこの神様達大好きすぎる。


こうした神々をはじめとして、大神の世界は水墨画のような独特のタッチで描かれます。
古めかしくもどこか暖かい、その世界を楽しんでいただければと思いますよ。


そして最後に。
大神はそのシナリオ展開が素晴らしいゲームでした。

率直に言えば「この世界が大好きになっていく」、
そんなとても幸せな気持ちになれるゲーム。

新しい場所を尋ねれば尋ねただけ。
人を知れば知っただけ。
世界を知れば、知るほどに。

もう大神の世界が大好きになっていく。
あの場所にはこんな奴がいたよな、
あっちではあんな事があったよな。
今は遠く離れた場所にいるけど、あの時助けた皆は元気にしてるだろうか。

そんな思い入れがゲームを進めるほどに増えていく。

更に素晴らしい事に、それら全てはちゃんと実を結ぶんです。
一度尋ねた場所でイベントを終わらせたら、もうそれで終わりじゃない。
それが素晴らしい。最後の最後に、全てが一つに繋がる。


大神における、ラストバトルの演出。
それは、他のどのゲームにも真似出来ない、最高の演出でした。


ボロボロ泣きながらラストバトル進めたのなんて今までのゲームで一つとしてなかった。
悔しいのでも憤りでも理不尽でも無い。
感動ですら、なかったのかも知れない。


言うならば「ありがとう」。
その一言に尽きる感情だったと思います。


負ける気が一切しないし、何より「負けられない!」
とコントローラーを持つ手に力が篭ったほどの素晴らしい演出でした。

今やインターネットで簡単にプレイ動画を見ることが出来る時代です。
ここまでベタ褒めしたくなるほどの演出だって、見ようと思えば簡単に見られます。

…ただし、ですよ。

この演出の真の感動は、実際にプレイしないと理解出来ない。
私はそう断言します。

是非プレイしてみてください。今まで友人に薦めてきて、
全員が「凄く良かった、紹介してくれてありがとう」と太鼓判を押したゲームです。
私は、自身を持ってこのゲームをオススメします。
ゲームそのものの難度もかなり低いですし、構えずにアマテラスとなって楽しんでいただければと思います。

是非、エンディングまで駆け抜けて下さい。
そうして、神様の苦労がちょこっと理解出来た日には、
日頃頑張ってくれてる神様に、ちょいと感謝の気持ちも捧げようじゃないですか。

それでは、私ももう一周。ナカツクニを駆け巡ってきますね。



遅れましたが、今年も宜しくお願い致します。

・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2010-01-02 01:31 | ゲーム評論
狩りに生きる ~ガンランス編~
はいどうもこんばんはこんにちはおはようございますいってらっしゃいおかえりなさいませさようならごしゅじんさま。

凄く長い文章を句読点無しで読ませるという鬼畜っぷりでご挨拶。Bunzoです。
意味があるのかと問われれば、全く無い。

さて、そんなこんなでガンランス編。
なんとかこれで最後じゃないかな!
忘れてる子は無いと思うんだけどね!

では、行って見ましょう。

ガンランス  ぶわっくねぇぇつ!ドォォォォラゴンッ!デストロイヤァァァァァァッ!!

あったま悪いなぁスパロボ風に言うと。(笑


と、いう訳でガンランスです。
ちくちくぶすぶすと突っついて、好機と見るや砲撃をどかーん。
相手が転倒でもしようものなら一撃必殺の竜激砲をずがぁぁぁん。

という、殆ど手持ち砲台みたいな武器ですね。
誰がこんなアホな浪漫溢れる武器を思いついたんでしょう。

あ、地味ーな変更点ですが、2nd時代よりも、竜激砲時のノックバック距離が増加してます。

・攻撃視点

最大の特徴は何と言っても砲撃が出来る事。
簡単に言えば、いくらでもタル爆弾が使えるようなモノです。
肉質によるダメージ軽減が無いため、どこに当てても一定ダメージが入る事が最大の強み。
上位・G級にレベルアップして相手が固くなろうとお構いなし。

他の点はランスに似た点が多く、やはりガード後に反撃していく、というのが主流になります。
ただし、砲撃・竜激砲ともに張り付かないと効果が薄い上、
ランスにあった突進のように一気に移動出来る手段も失っている為に
機動力はランス以下、とも言えます。

逃げた相手を追う、のでは無く待ち構える事も時には必要となりますね。

基本的には、砲撃のスキを突きで消すように心がけるように立ち回るのが良いでしょう。
そして何より目玉は大タル爆弾Gの破壊力すら凌駕する竜激砲。
2分に一回使えるガンランスの必殺技です。慎重にブチ当てましょう。

・防御視点
がっちりとガードを固めて闘うガンランス。
機動力は全武器中最低と言ってもいいほど。
動作が重い分、無理すると簡単に吹っ飛ばされます。

また、ガード武器全般に言える事ですが、相手の攻撃が来る方向を良く見て回避しましょう。
尻尾を使って攻撃してくるようなものは、相手の胴体ではなく、尻尾を向かないと攻撃を受けてしまう事があります。

回避に有用なアクションは×…でなく、移動しながら△でだすダッシュ突き上げ。
他の武器と同じ感覚で×押すと、バックステップが出て…

という事を何度やったかorz
ダッシュ突き上げなら、単調なブレス程度簡単に軸を外せますよ。


・オススメスキル

「ガード性能+」「ガード強化」はやはり欲しい所。

あとはなんと言っても、「砲術王」でしょう。(笑
ガンランスの為のスキルであるとも言えますね。
竜激砲待機時間が2分から1分30秒へ。
そして砲撃全てが攻撃力上昇。これを使わずして何を使う!
全てをブチ砕きましょうぞ。
「心眼」もはじかれ防止には良いですね。

・オススメ武器

大砲モロコシ
 ふざけた名前にふざけた見た目。
 でも全ガンランス中で唯一の拡散型Lv5を誇る砲撃性能という脅威のガンランスです。
 見た目がふざけてますが、十分使えます。恐るべし。
 しかも大半の素材が農場で入手可能。恐るべし。

ガンチャリオット
 定番ともいえる竜属性ガンランス。
 G級にも強化先はある、有力候補の一角です。

古竜銃槍エンブレム
 ダウンロードクエスト限定になるのがネックですが、
 それに見合う性能を秘めた一本。とにかくトータルバランスがすばらしい。


随分駆け足になってしまいましたが…
なんとか年内に全武器紹介が出来ました。
ガンランス、あまり使ってないのが露骨に見えてる短さ;
これでもG級ナルガ初撃破はガンスだったんですよ…



実は、私一つ忘れていた事があったようです。
自分が経験してきたゲームの中で屈指の傑作だったと胸を張って言えるゲーム、
それを今までブログで紹介していなかった。

新年、正月、元旦…
思えば、まさにこのゲームを紹介するにはふさわしい時期だったんですよね。

もう明言できるほどに好きなんです、そのゲーム。
進めた人が、全員太鼓判押して「教えてくれてありがとう」と帰ってきましたからね。

もうめっちゃ気合入れて書くつもりです。
楽しみにしててね。

・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-12-30 19:25 | ゲーム評論
狩りに生きる ~ランス編~
さて、自らのモンハン熱が再沸騰して来たところでさっさと書いてしまおうというBunzoです。
めいぽ?何それ。(ォィ

どうでも良い報告ですが、Bunzoさん一から2ndGをやり直してみてます。
ただし、「クエストは双剣のみ」(訓練場のみ別武器可能)という制限で。
いやぁ楽しい楽しい。
やはりG級とは違って、下位には下位の楽しみ方があるものです。
G級にもなると、スキルは充実するし武器の切れ味もいい。
当然相手も強化されてるから、そのパワーバランスはパワーバランスで楽しい。

けど、下位の状態だとこっちはほとんどスキルも装備も整っていない。
装備の性能にモノを言わせてゴリ押す、という事がほぼ出来ない。
相手のスキを突いて急所に一撃を叩き込む、という実に基本に忠実な狩りにならざるを得ない。
この緊張感が実に楽しい。

麻痺武器持って足切りまくって痺れたら頭に乱舞、なんて出来ない訳ですからね。
相手が振り向く一瞬を狙って乱舞に回転切り、即回避。
失敗したら致命傷。いいですよ、下位装備。

折角出戻ったので、今回はHR1の状態でティガを狩ってから先に進もうと考えています。
そう、「忍び寄る気配」「油断は禁物…!?」に出る、あいつです。
これが異様に厳しいんですねぇ…ティガそのものも去る事ながら、
どっちも20分の採取クエストなんです、コレ。
ティガを倒して終わりじゃない。それとは別に収集物をちゃんと集めて、その上でティガを狩らなきゃいけない。
20分以内に。アイテムをごっそり持ち込んでも、それでもあと一歩及ばない。
後一歩なんだけどなぁ…

とまぁ、そんな2代目ハンターを楽しんでおります。
頑張れおじいちゃん。渋いその顔が殆ど見えなくても。

しかしちまちまだらだらと続けてきた狩りに生きる・特別増刊号シリーズ。
意識しなくても、普段使い慣れている武器から書いてしまうものです。
だって触ってないと、判らないし。
そういう訳で、必然的にランス・ガンランスと、普段あまり使わない武器が後に残ってしまった訳です。

いやいや、ご安心を。
「知らないけどなんか書いとけば納得してくれるだろ」なんて安直な考えで俺がブログを書く訳が無い。
勉強しましたとも。死ぬほどモンスターに吹っ飛ばされて、教官に怒鳴られまくって、
他所様の狩り動画も見まくって。

…うん、一応、語れる。…と、思う。

そんな駆け出しランサーBunzoの武器説明記事、始まるよ!


ランス 防御もまた最大の攻撃なり 受けてかわして一撃ブスリのカウンターアタッカー

・攻撃視点

地味です。

誰がなんと言おうと、地味です。この武器。
うん、うんうん。判ってる。判ってるよランサー諸君。
地味とか言うな、お前はランスを判ってないと。
愛する武器をバかにしてんじゃねぇと、そう言いたい訳だね。
その気持ちはよーく判る。しかし。しかし、だ。


にじり…にじり…ぶすり。
じり…じり…ぶすり。



地味なんですよ。どうしても。


乱舞で激しく血飛沫が舞う双剣や、大きく振りかぶって溜め攻撃をブチ当てる大剣。
そういった他の武器に比べると、実にそのモーションが地味なんです。
当ててもなんか線香花火みたいなエフェクトが出るだけだし。
激しく動き回る訳じゃないし。耐えて耐えてぶすりだし。

仕方ないと思うんだ…地味といわれても。

だが、その地味さとは裏腹に実は一撃一撃の威力はかなり高いランス。
片手剣の一振りの実に倍のダメージを有してます。
なので牽制っぽい感じでモンスターの腹をちくちく突いているだけで、簡単に怯んだりします。
逆に言えば、そんなガードの合間に手軽に出せる攻撃にそれだけの威力が秘められているという事。
相手の攻撃をきっちりと耐えた後で的確に攻撃を当てる事が出来れば、かなりの効率を出せるでしょう。

ランスの基本は、いかにしてコンスタントに攻撃を出し続けられる立ち回りを維持出来るかにあると思います。
位置取り、相手の攻撃を防御するタイミング。
高いガード性能にものを言わせて相手の攻撃をしのぎ、隙を見せた所を一突き。
ランスにとって、防御と攻撃は表裏一体のものなのです。

技の解説に移りましょう。
ランスは武器を出している時に△で中段、○で上段突きを出すことが出来ます。
専ら、大型モンスターに対しては上段突きを多用する事になるでしょう。
続けて技が出せるのは3回まで、一回ごとに異なる突きに派生させる事も可能です。

また、この3連攻撃中はどこからでもステップに派生させる事が出来ます。
3発まで出し切った後だと、再度攻撃するまでに大きい隙が出来てしまいますが、
ステップを間に挟むことでその隙を大きく減らす事が可能です。
突いて・突いて・ステップ。
また突いて・突いて・ステップ。これが、ランスにおける基本的な連続攻撃となります。

ステップはアナログパッドの倒した方向に回避・移動する事が出来、3回まで連続で出せます。
ただし、スタミナを消費するので連打には用心。
後ろに倒したままステップ入力をすると、大きくバックする事が出来ます。
ただし、この大バックステップから他の行動は取れません。
ステップの出掛かりには0.2秒の無敵時間が存在します。
極めれば、モンスターの足元で全てをさばききる事も可能。

…実に達人芸ですが。

ガード状態から△を押すことでも突きが出せますが、攻撃のモーションは意外と大きいです。
多用する際にはご注意を。

また、ランスは△と○を同時押しする事により、突進する事が可能です。
突進中はスタミナを消費しますが、通常の移動速度が遅いランスでは、このダッシュ力はかなり有力。
逃げにも、そして攻めにも使う事が出来ます。
モンスターが突進して距離が離れた、けどわざわざ武器をしまってから走るほどの距離でも…
という時にも有効ですね。
突進中に○を押すと急停止、△を押すと威力の高いフィニッシュ突きを繰り出します。
突進を使うと決めた状況で、急停止を使う事は殆ど無いとは思いますが…
無理!と判断したらすぐに急停止してガードしましょう。


・防御視点

なんと言ってもガード性能の高さがランスのウリ。
ヤワい攻撃ならまずノーダメージ、大型モンスターの強烈な攻撃すら大幅にダメージを減らす事が出来ます。
先の先ではなく後の先を取るタイプの武器でもあるため、ガードの重要性は大きい武器です。
ただし、ガードするたびにスタミナが消費される事、ガードの動作中はスタミナの回復が止まる事に注意。
ガード移動中であればスタミナは回復するので、細かく取り入れて行けばかなり粘る事は可能です。
ですが、スタミナが足りない状態で攻撃を受けると、モロに被弾します。

また、ガードが優秀とは言え、中にはガードそのものが出来ない攻撃や、
ガードで耐えるのに適さない攻撃もあるので注意。
フルフルの電撃ブレスがガード不可攻撃の代表格でしょうか。
「ガード強化」のスキルによってガード可能となるものもありますが、基本的には回避を考えた方がいいでしょう。
ガードで耐えるのに適さない攻撃とは、突進のような複数回攻撃判定を有する攻撃です。
というより、真正面からガードしなければいいのですが。
大剣の項で述べた気がしますが、ガードしてガリガリ体力削られた挙句、
スタミナが尽きて結局被弾。なら最初から素直に食らっとけば被害少なかったじゃない、
という事にもなりかねませんので。

一方のステップを生かした戦法も有効です。
特に2ndGに入り、回避ランサーという単語が生まれるほどの目覚しい進化があったほどですから。
「回避距離UP」「回避性能+」のスキルにより、相手の攻撃を耐えるのではなく、避けてしまうランサー。
先ほど述べた事と矛盾しますが、先の先を取る行動が可能です。
鉄壁の盾となるか、遊撃の槍となるか。スキルによってスタイルが大きく変わる武器とも言えます。


・オススメスキル・PT戦での注意点

必須…「ガード性能+」or「回避性能+」
次点…「体術+」「ガード強化」「心眼」

スキルによる回避ランサーはあくまで後半に防具が揃ってからの話になりますので、
主流としてはやはり持ち味のガード性能を更に底上げしていく構成になるかと思います。
そのために「ガード性能+」「ガード強化」といったスキルは必須に近いでしょう。
また、ガードやステップによるスタミナの消費を軽減させる「体術+」、
はじかれモーションの大きいランスの味方となる「心眼」も相性が良いかと思います。

次にPTでの注意点ですが、高打点を狙える事にも、また腹の下に陣取って戦える事にもランスのメリットはあります。
PT員の構成を見て、皆が狙いにくい位置をフォローできると良いでしょうね。

そしてスキを見て、突進でPT員を全員突き飛ばす…これぞッ!ランスの醍醐味ッ!!

なんてどっかのえのりあさんみたいな事はやっちゃダメ、絶対。
そんな事する悪い子には進路上に爆弾仕掛けて逃げましょう。

・オススメ武器

ダークランス系列
 ダークランス→ダークスクウィード→ダーク→ダークネス


高い切れ味、高い麻痺属性値、そして入手が簡単な素材達。
数値上の性能は大した事が無く見えるのに、麻痺が異様に発生する素敵な一本です。
G級まで強化していけるのもポイント。最終的にはスロットも2つになります。


雷槍系列
 雷槍【イカズチ】→雷槍【タケミカズチ】→雷槍【ナルカミ】


強烈な雷属性を誇るランス。こちらもG級まで強化可能です。
ティガレックスを始めとし、雷属性を弱点とした相手を狩猟するときに、多いにその威力を発揮するでしょう。

サダルスード系列
 サダルスード→サダルメリク→アクエリアス


数ある水属性のランスの中で、唯一G級まで強化出来る一本。
素材の多くが鉱石という事もあり、比較的簡単に作れるのも魅力。


こうして考えると、以外と手数が稼げるランス。
攻撃力よりも、属性・状態異常値に注目すると強いのはそういう事、なのかも?


・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-12-07 13:13 | ゲーム評論
(久しぶりの)狩りに生きる ~弓編~
マビノギ起動→全ch満員。何この異常事態。
めいぽ起動→起動しない。おい。


…という訳で久しぶりに起動したモンスターハンター。
あと一つ…あと一つ、ショウグンギザミ亜種さえ狩れば、G級訓練全モンスター制覇なんだ…ッ!
ああ、やっぱり面白いなぁこのゲーム。
と、再確認したので久しぶりに(まだほったらかしだったという)武器別コラム「狩りに生きる」を再開する事にしました。

今回の武器は弓。
遠距離戦闘における私の相棒です。
ライトもヘビィも使うけどね…たまには。

弓 掃射・一点集中なんでもござれ 狩場を駆ける遊撃手

さて、弓です。
どこからともなく次々と矢を取り出しては構え、そして撃ちまくる不思議素敵武器。
同じ遠距離武器であるボウガンは発射する弾そのものにも材料費がかかるのに比べ、
弓は矢そのものには一切のコストがかかりません。
アイテムとして持っていくものは各種ビンのみ。ボウガンと比べ、アイテム欄を圧迫しないのも大きな利点と言えます。


攻撃視点

威力の低さは手数でカバー。
他の武器では狙えないような僅かなスキにも攻撃の機会を見出せる武器です。
矢をつがえて力を溜める事により、弓ごとに設定されている様々な矢を撃ち出す事が出来、
またその溜めを行っている最中でも普段どおりに移動する事が可能。
ひたすら動き回って相手を翻弄できる武器とも言えます。

弓によって組み合わせは異なりますが、撃ち出せる矢の種類は3種類。
それぞれの特徴を理解すれば、より効率的にダメージを与える事が出来るでしょう。
また、それぞれの矢には適正距離というものが設定されており、矢が飛んでいくその距離に応じて、
ダメージの倍率が変動します。

適正距離を捉えて撃てば、そのダメージは実に1.5倍。
この時にはヒット時のエフェクトが大きく派手になるので、それを参考にして適正距離を維持しましょう。



・連射

縦一列に複数本の矢を撃ち出します。
一点に集中してヒットする事が多く、大型モンスターの特定部位を狙う時などに適している攻撃手段です。
飛距離そのものはかなり長いのですが、適正距離は比較的近い距離。
目安としては、Rで弓を構えた際に出る照準線の頂点付近が適正距離です。

・拡散
横一線に複数本の矢を撃ち放つ攻撃方法です。
動きの素早い小型モンスターを一掃するのに適している他、
広がりきる前に近寄り、特定部位に集中砲火を浴びせるという使い方もアリ。
飛距離そのものは短く、またそれに従って適正距離もやや手前、
照準線の頂点前あたりになります。

・貫通
対大型モンスターへの切り札とも言えます。
飛んでいく矢は一本ですが、その矢が相手を貫通して複数回ヒットします。
攻撃力・飛距離ともに高く、ゲームが進むに連れて大型化するモンスターに有効な攻撃方法となっていくでしょう。
また、直線の軌道を持つボウガンの貫通弾とは異なり、矢は弓なりの放物線を描きます。
この為、モンスターに全ての多段ヒットが通りやすいのも特徴。
ボウガンには無い利点と言えます。

グラビモスのように、外殻が硬く、攻撃が通りにくい相手にも有効な手段です。
適正距離は最も遠く、照準線の頂点を少し超えた辺りとなります。


溜め段階についてですが、まずボタンを押してすぐ離し、矢をすぐに撃ち出す段階が溜め1段階。
そこから、矢をかまえて一度光ると溜め2段階、そして3、4…と段階は進んで行きます。
この溜めですが、最終的な攻撃力・属性値、そして状態異常値への倍率を大きく変えるので、出来るだけ溜めて撃つのが望ましいです。
溜め1段階での攻撃では、攻撃力は0.4倍にまで落ち込みます。
ボタン連打でひたすらに矢を撃ちまくるのは、あまり効果的では無いという事ですね。
一方、状態異常値に関して言えば、溜め3段階と溜め4段階では全く差がありません。
毒や麻痺を狙う場合に関して言えば、溜めは3段階の時点で次々と当てていくのが理想、という事になります。
2ndGからは、特定のビンの効果が1.5倍に強化される弓も登場してきているので、
そうした弓で状態異常を狙う際には覚えておくと良いかも知れません。

また、ビンですが、強撃ビンが使える弓の場合には必ず調合素材も含めて、最大数持ち込む事をオススメします。
装備すれば威力が1.5倍というのは、弓において非常に大きな意味を持ちますよ。

・防御視点
溜めを行わなくてはならないし、ある一定の距離を保たないと威力の真価を発揮出来ない弓において、
位置取りは非常に重要です。
敵の真正面はブレスや突進といった攻撃の危険があるため、避けるべきですが、
相手の挙動が理解しやすいという意味では、相手の斜め前方に陣取るのがよい立ち位置かと思います。
無論、メインに据える攻撃方法や、モンスターの部位の関係などでは、側面に寄った方が良い場合もありますが…

"後の先"を取るか、"先の先"を取るかは戦術が分かれる所ですが、
いつでも溜めを始められる特性をフルに生かし、
常にワンチャンスに攻撃出来る準備はしておきたいものです。

ただ、溜めにはスタミナが必要となります。矢を連発するあまり、
いざという時に回避するスタミナも残っていなかった…
では目も当てられないので、その配慮にも注意が必要となります。

・オススメスキル・PTでの立ち回り注意点

有力候補…「集中」「高級耳栓」「根性」
あれば便利…「ランナー」「攻撃力+」「属性攻撃強化」「回避距離UP」「回避性能+」


なんと言っても、まずは「集中」。
溜めそのものの時間が短縮されるという事は、それだけ手数が増えるという事。
必然的に、火力・攻撃チャンスが増えるという事になります。
また、溜め時間が短くなるという事は、消費するスタミナも軽減する為、
防御面から見ても有効なスキルと言えます。

個人的には、射撃ポジションに移動してから溜めを開始して攻撃、また回避・移動して攻撃…
という戦法を取っているため、あまり必要性を感じられませんが、「ランナー」スキルがあれば
溜め状態を維持したまま攻撃する事が楽になるでしょう。

また、連射・貫通・拡散はそれぞれスキルによって攻撃倍率を上げる事が可能ですが、
連射・貫通は1.1倍なのに対し、拡散だけは1.3倍。
これを使えば、近接拡散は強力だ…とは、かのニコニコ動画で名を上げたFalt氏の弁。
貫通大好きッ子な私には、ピンと来ないのですが…一度、お試しあれ。

無論、手数の多い武器なので、「攻撃力UP」や「属性攻撃強化」といったスキルも相性の良い武器です。
「状態異常強化」スキルも有効ではありますが、ビンを使い切ってしまうと意味が無くなる為、お好みという事でよいのでは無いでしょうか。

防御面から言えば、「高級耳栓」はかなり欲しい所。
行動を封じられての攻撃による死亡事故を防止するばかりでなく、
バインドボイスによる溜めの中断も防げます。
元々距離を離しているはずなので、範囲外まで逃げるか、スキルで耐えるか…それも戦術、ではありますが。

同様の理由で、「根性」スキルも有効と言えるのではないでしょうか。
G級ともなれば相手の攻撃力はますます上昇し、ガンナー装備では一発で瀕死になる事も多々あります。
根性スキルを発動させれば、体力を全回復させずとも一発は耐えられる事になるので、かなり建て直しが楽になります。

PTにおける立ち回りではもともと遠距離武器という事もあり、
近接武器担当のプレイヤーを邪魔する事は少ないはず。
ボウガンのように、爆発して味方も吹っ飛ばすような弾薬は扱えませんし。
その為、自分のペースを保ってダメージを与え続けられるように心がける事が大事。
近接武器では届かないような場所の部位を狙ったりと、弓ならではの戦術を徹底するようにしましょう。
また、戦況を把握しやすいため、生命の粉塵などで味方をサポートするのも喜ばれるでしょう。

「攻撃を与え続けられる」弓は、決して火力不足などではない!
と、声を大にして言いたい弓使いのBunzoだったりします。('・ω・)


・オススメ武器・防具

・オオバサミⅢ
 下位武器で唯一の水属性持ち。素材も集めやすく、強化先はG級まで伸びるという、長く付き合える一本。
 グラビモスのように、貫通矢で多段ヒットが稼ぎやすく水属性を弱点とするモンスターには抜群の相性を発揮します。
 強撃・毒・麻痺・睡眠と、多彩なビンを扱えるのもポイント。

・ヒドゥンボウ
 扱いやすさに長けたナルガ素材の武器の中でも特に汎用性に優れた弓。
 全てのビンを装着出来る上に会心率50%を誇り、拡散4・連射4・貫通4と溜め段階も充実。
 敵・場所を選ばず戦えると言える。G級素材による強化も可能で、広く使える一本。

・覇弓レラカムトルム
 あまりに強すぎたため、2ndGにおいて下方修正が入ったほどの凶悪な弓。
 それでも優れた龍属性に貫通矢、会心率40%と強力な性能を有する。
 各種古龍の狩りには多いに役立つでしょう。

・龍木ノ古弓【日神】
 高い雷属性値と麻痺強化能力が光るG級素材の弓。
 貫通矢を撃てる中で唯一の麻痺強化能力を持つ為、大型モンスター討伐時、
 特にPT戦においては絶大な威力を発揮します。
 素材も持ち込んで麻痺ビンを使えば、この弓一つで複数回麻痺させる事も可能な程の威力です。


防具としては、「集中」と「根性」が狙えるラヴァシリーズがオススメかと。
キリンXシリーズ+黒子ノ帯・真に短縮珠、強走珠(あれば神護珠も)で、
「属性攻撃強化」、「ランナー」、「集中」(+「精霊の加護」)というのも、弓の防具としてよいかも知れません。

参考までに、私の愛用している弓用装備を。

頭部 S・ソルZキャップ 短縮珠×2
身体 S・ソルZレジスト 攻撃珠×2
腕  S・ソルZガード   短縮珠×2
腰  S・ソルZコート   攻撃珠×1、短縮珠×2
脚  S・ソルZレギンス 圧縮珠

発動スキル
攻撃力UP【大】 集中 貫通弾・貫通矢威力UP 防御-20

耐性
火:20 水:10 雷:5 氷:5 龍:10

見事に攻撃前倒れなスキル構成です。撃つべし撃つべし。
防御が薄くなっていますが、以外と耐性でなんとかなるものです。いいなぁS・ソルシリーズ。
…装飾品をやりくりしてるうちに、スキルポイントはまだ煮詰める余地があるのでは、と思ったりしますが。
武器スロットは使っていないので、どんな弓でも持てるのが利点。

皆さんも是非、モンスターをハリネズミにしてやる快感を楽しんで下さい。
それでは、久し振りのモンハンライフを満喫しているBunzoでした。
・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-11-28 23:58 | ゲーム評論
判る人だけ笑えばいいと思うよ的なメカが出来ました。
はいどうもー、もはや自由すぎる自由人と化しているBunzoです。
個人的に楽しんでいる「アーマードコア サイレントラインポータブル」も無事クリア。
めいぽにも顔出さないとなー、とは思いつつも。知り合いが圧倒的に減りすぎたこの現実。
帰って来いよお前ら。LAPのメンバーとはっちゃけちゃうよ俺。


さてアーマードコア。こっからが本番です。はい。
それはどういう事か?
アーマードコアは、基本的に依頼を受けてそれをこなし、
その報酬で新しいパーツを購入して新しい組み合わせを試す、というゲームです。
んで、その依頼…ミッション、と呼びますが、ミッションは時間経過と同時にどんどん更新されていきます。
そりゃそうですね。いつまでも同じ仕事がある訳は無い。

仕事とはいえ、やってる事は危険な傭兵稼業。
一部のミッションには失敗=即ゲームオーバー、というものもありますが、
その他のミッションでは、失敗しても帰還する事が出来ます。
その際、ロボットの修理代と、使った分の弾薬費用は自分持ち。

どこぞの超機動戦士戦略ゲームみたいに、シナリオクリアしたら無料でつやっつやだよ!
戦艦に帰れば何もしなくても弾も補充できるよ!
みたいな甘い話がある訳ない。このゲームでは、皆個人で戦ってる「レイヴン」なのですから。
ま、そんな訳で。失敗すれば命を落とす事もある厳しい世界。
命が助かったんだから、赤字の収支報告ぐらい、甘んじて受けろって訳です。

取捨択一に悩みつつも、望むミッションをクリアしてエンディングに向かう一週目。
見事それをクリアすれば、様々なクリア特典が出る訳ですが…
その中の一つに、「全ミッションフリー選択」があります。
時系列も関係無しに、収録されている全ミッションを自由に選択できる訳ですね。
もうゲームオーバーも心配しなくてもいい。
今まで悩んでた資金は好きなミッション繰り返して稼げば良いからバカみたいな高額兵器だって使っていい。
全ては自由。さぁ、イマジネーションの赴くままに突っ走ろうではないか。

という、想像力があればあるだけ楽しめるキャッホーな世界に突入する訳です。
特に今回の「サイレントライン」は、使えるパーツが実に多い。
それらを組み合わせて、自分の好きなロボットを作り出す。
有用性とか強い弱いとか、もうこの際抜きにして好きなものを作り出す。
それが楽しいと思える人には、間違いなくこのゲームはどっぷり楽しめる。

まずロボットを組み上げて、
そしたら次はそいつに似合うカラーリングを設定して、
ついでに肩に貼り付けるエンブレムにも拘って…

機体の色だのエンブレムだの、ゲームを進める上では何の意味も持たない。
だが、そこに拘り始めると実に楽しい機体が出来る。
気が付いたら、カラーリング完成させるだけで2時間かけてた、とかあるから素晴らしい。

良い例を紹介しましょう。


e0015879_0564263.jpg


これは私の愛機の一つ、Bee・Lightです。
とにかく軽量に仕上げ、機動力に長けた機体にするのがコンセプト。
武装もブレードにマシンガン、ロケット弾と、軽量な物、扱いやすいものを中心に選択。
耐久力や火力には劣りますが、時間制限のあるミッションや、広範囲を飛び回る必要のあるミッションでは
その機動力が真価を発揮してくれました。

エンブレムも自作です。…まぁ、うん、センス無くてなんかイマイチですけど。

他にも狭所での戦闘に対応するために、Bee・Lightとは間逆のコンセプトで
高耐久・高火力の戦車みたいなACも存在します。

結局、真面目にミッションを攻略しようとなると、どうしても機能を突き詰める事になりがち。
それはそれで間違いではない。数あるパーツ群から吟味されて作られたACは、
見ただけでそれと理解できるほどの機能美を有しているものです。


だが一方で。
そりゃもう、「どうすればいいんじゃあ」と頭を抱えたくなるようなパーツだって存在する訳です。
当たらない3連バースト射撃するライフルとか。
自分の熱で勝手に熱暴走するコアとか。
自分の目の前にしかバラ撒けない爆雷とか。

それを産廃と決め付けるか、有り余るイマジネーションとパーツへの愛で、活路を見出すかはプレイヤー次第。


クリア後に遊んでると、不思議な頭部パーツが手に入りました。

(;'・ω・) …なんだ、こりゃ。なんとも中途半端な性能な…
      レーダーや付加機能もそれなりにあるから、まぁ肩にレーダー載せなくてもなんとかなるけど…
      まぁ、中量機体向けって事になるのかなぁ…
      少なくとも、前作で追加された"産廃"よりは間違いなくマシだけどな。

('・ω・) それより、変わったフォルムしてるなぁ…
     まるで兎みたいな…


…!(精神コマンド『閃き』)


(*@ω@) もしかしてウサギAC作れるんじゃないかしらウフフフフフ

…もう思い込んだら最後。
私は性能も使いやすさもへったくれもない、見た目第一のAC製作に取り掛かってしまいました。(笑

-脳内アホ妄想スタート-
設計主任 「ウサギ!そう、テーマは「ウサギっぽい」事!」
パイロット社員 「…ウサギ、ですか」

主任 「ウサギとは何だ!ウサギとは軽やかに跳ね回る愛らしいふわふわ真っ白の毛玉のようなもの!
     そんなウサギの胸から銃口なんか突き出てる筈が無い!
     ミサイル迎撃システムなんて無粋な物を装備してるコアは却下だ却下!」
社員 「Σ('д`;) エー!?じゃあミサイルどうやって避けるんですか!」
主任 「そんなもん気合でなんとかしろ。
     それよりも、軽やかに飛びまわれるオーバードブーストを装備させるんだ!」
社員 「…気合って…」

主任 「さて、腕部だが…ウサギに人のようなもっさい手が生えてる筈が無い」
社員 「いや、でも武器を持つには通常腕じゃないと無理ですし」
主任 「通常腕…?何だ貴様、ふざけてるのか?
     武器腕だ武器腕、それもあの可愛い短い手を彷彿とさせるような…
     おお、このデュアルブレード腕の見た目は実に良いな、採用だ。」
社員 「ちょ、ちょちょ、ちょ…
     武器腕って防御力0ですよ!?
     それもデュアルブレードって…モロ接近戦仕様じゃないですか!死にますよ!」
主任 「願ったり叶ったりではないか、
     本来ウサギとは思わず守って欲しくなるような薄弱さも持ち合わせているものだ」
社員 「もうやだこの人」

主任 「次は脚部か…やはりウサギといえば軽やかに跳ねるのが特徴だ、
     ジャンプ力の高い逆間接にしよう。
     しかし、どれもこれも角ばってゴツいものばか…り?
     おお、素晴らしい!丸みを帯びたフォルム、かつしなやかでシャープなライン!
     理想的ではないか、脚部はこれに決まりだな」
社員 「そうですねー」
主任 「…やけに素直になったな」
社員 「…いや、流石にこの脚部はそんなに無茶でも無いかなと。重めではありますけど」

主任 「うむ…外部パーツはほぼ揃ったな。実に良い。見た目が」
社員 「見た目以外も少しは気にしてほs(ry」
主任 「この美観を崩すのは愚の骨頂とも言える。エクステンションは装備しなくてよかろう」
社員 「え、ちょ、バックブースターとか追加装甲とk(ry」
主任 「だがしかし…何か一芸は与えたいものだな。…ほう、面白いインサイド装備があるではないか。
     ウサギは実に愛らしいものだが、
     その一方でそこかしこに丸っこいウ○コを撒き散らすという凶悪性も持っている。
     それをこのインサイドの爆雷で再現しよう」

社員 「( ゜д゜)」

主任 「高い脚力にものを言わせて上昇し、敵の頭上から爆雷という名のウ○コをぶちまけてやる訳だ」

社員 「( ゜д゜)」

主任 「うむ、愛らしい外見でなんという鬼畜…相手の意表を付くのにも成功しそうだな
     本当は、股間からバラ撒ければ完璧なのだが…
     まぁ良い、そこは妥協してやる」
社員 「ちょ、あの、主任。いえ主任様、話を聞いてください」
主任 「…何だ、またお前か。何だ」
社員 「インサイド爆雷の射程知ってるでしょ!?目の前、というかほぼ真下にバラ撒くだけですよ!?
     あんなもんまともに当たりませんよ!」
主任 「何を腑抜けた事を言ってる。練習もしない内から弱音を吐くな。
     ほれ、爆雷の弾数も多い方に変更しておいてやるから、存分にぶちまけて来い。」
社員 「Σ('д`;)ギャアアァァァァそれ重たいぃぃぃぃ」
主任 「それと、毎回それは全弾撃ち切ってから帰還して来い。練習にならんからな。
     全弾中8割命中しなければ飯抜きだ。
     …と言いたいが、私も鬼ではない。7割にまけておいてやる。感謝しろ」
社員 「…お、鬼だ…この人鬼だ…」

主任 「ふむ、なかなか良い感じだぞ…
    だが、その愛らしさとウサギとしての個性を際立たせるアクセントが欲しい所だな」
社員 「だから見た目以外も気にs(ry」
主任 「残る装備箇所は肩…か。
     …ウサギといえば…月で餅つき、か。
     杵のような見た目の・・・ううむ、無いわけではないが、多少無理があるか…」

…?

主任 「こ、これはっ…!満月!満月ではないか!」
社員 「いや、それオービットメーカー…」
主任 「ええぃ、中身などどうでもよいのだ!
     素晴らしい…満月を背負って戦うウサギとは、何たる素晴らしい構図!
     これだ!これを装備させるぞ!
     1つでは見た目が美しくない、両肩に一つずつだ!」
社員 「すっごい逃げ撃ち機体になったような…って、重い!重い!」
主任 「ああ、無論パージ(不要になった武装を捨てて軽量化する機能)なぞ許さんぞ。
     左右非対称なぞ有得ぬ」
社員 「Σ('・ω・)」
主任 「どうしてもしたければ、両肩とも打ち切ってから捨てろ」
社員 「凄い時間逃げまくりになりそう…」

e0015879_24863.jpg


社員 「…ぜー、ぜー、テスト終了しました…」
主任 「全く情けない奴だな。爆雷が2割も当たってないではないか」
社員 「無茶言わないで下さい、ジャンプ力あっても持続力無いんですから、あのブースター…」
主任 「ふん、口答えするとはまだ余裕があるようだな。
     アリーナでエクレールと試合を組んでおいた。
     とっとと行って勝って来い」
社員 「えぇええええエクレール!?
     デュアルブレードの剣豪じゃないですか!」
主任 「ウサギにも同じブレードがあるだろうが。
     練習相手にはちょうど良かろう。
     また、勝って帰って来れなかった場合は…」
社員 「…場合、は?」
主任 「キサラギ(キワモノ大量生産ド変態企業)本社に一ヶ月、人身テストの被検体として出張だ」
社員 「( д) ゜゜」



主任 「…」
社員 「…ぜぇ…ぜぇ…げは、ぅぐ…」
主任 「…勝って来たか    …チッ」
社員 「…いま…何か聞こえた…んです、けど」
主任 「…泣きついて許しを乞う姿を見たかったのに…」
社員 「…?」
主任 「まぁ、良い。お前にしては良くやった。褒めてやる」
社員 「は、はぁ…ありがとうございます」
主任 「あのアリーナ戦は中継されていてな。見た目の愛らしさと相まって、お前の人気はなかなかのものだったぞ」
社員 「…え、ほんとですか」
主任 「ああ。搭乗レイヴンに各方面から取材の申し込みが殺到している。人気者だな」
社員 「わぁ、何か照れますね」

主任 「『爆雷をウ○コに見立てる下品なレイヴンの素顔が是非見たい』『口癖がうっさうさー、というのは事実か』」
社員 「 こ れ は ひ ど い 」

主任 「早速会見がアリーナで行われる、ウサギに乗って行って来い」
社員 「…さらし者の間違いじゃないですか?」
主任 「何をバカな」
社員 「ああ、そうだ。それと、塗装の件ですけど」
主任 「何か問題でも?」
社員 「あれだけ外見を気にした主任にしては、少し色が濃すぎるんじゃないか、って。
     うさぎなら、紅白よりは白とピンクの方が似合いませんか?」
主任 「…貴様…男の癖に、そういう乙女な趣味なのか」
社員 「…いい加減、泣いていいですか」
主任 「冗談だ。あれにはちゃんと意味がある。
     今回のように戦闘を終え、外部へのアピール等を行う際に、
     あのカラーパターンでカモフラージュ塗装に変更すると…」
社員 「変更すると?」

e0015879_2222520.jpg


主任 「見た目が凄い事になる」
社員 「Σ('д`;) ぎゃあああああああ!!
     って、ちょ、おいコラ名前、名前!
     何こっそり酷い名前に変更してんだアンタ!」
主任 「おっと、急がないとインタビューに間に合わないぞ。
     ほれ、さっさと行って来い」
社員 「うわぁぁぁん、もうやだぁぁぁ…」

彼の受難は多分、まだ続く。

-妄想モード終わり-


はい、てな訳で見た目だけに拘ってシアワセウサギ完成しました。(笑
実はそれなりに使い勝手が良かったりします、これ。
爆雷?当たるわけ無いじゃない。

需要があるのかどうか判りませんが、シアワセウサギのアセンブルは追記にちょこっとメモしておきます。

こういう遊び方が出来るのがいいですねぇ、アーマードコア。
エンブレムもデータをネットにアップロードしてやり取りすることで他の方が描かれた物を戴く、
という事も出来るようで、そういった交流もあるようです。
自分の好きなロボットで最強目指してみませんか!
どれだけ銃が増えても左手はブレード持たせるのが戦闘メカのジャスティス、
という人、是非俺と握手。


・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信&ウサギの中身
[PR]
by boardtrick | 2009-11-23 02:25 | ゲーム評論
勇者と弾幕と時々ネトゲ。
最近の(どーでもいい)DK.net管理人2人の楽屋裏事情。


♪~(スカイプ着信音

('・ω・)?

-弥美 様から着信です-

ピッ(スカイプ通話開始

F5オヤジおいちゃん「うーい、ひさしb…」

ブツンッ(スカイプ通話終了


ふぅ。('-ω-)=3
さて、紅魔ky…


♪~(スカイプ着信音

-弥美 様から着信です-

('-ω-)…。

ピッ(スカイプ通話開始

おいちゃん「おま、今日も絶好調で落ちまくってるなー」

('・ω・) ああ、違うよおいちゃん。

おいちゃん「…うぇ?」

('・ω・) 自分で切ったの。

おいちゃん「尚悪いわ」

('・ω・) 常に変わらぬ怠惰な日々の繰り返しにささやかな刺激を。
     あと、いつもいつも「固まる漢」って言われる現状にささやかな反抗を。

おいちゃん「やかましい。で、だ」

('・ω・) うぃ?どったのおっちゃん。

おいちゃん「何か面白いゲーム無い?PSPで。」

('・ω・;) …PSPで?

おいちゃん「PSPで。」

('・ω・) …モンスターハンt
おいちゃん「もういいから。

('・ω・) あのソフトはまだまだイケると思うんだ俺。

おいちゃん「その前に、あんたさっさと武器記事完成させろよ」
Σ(; ω ) ヒゥッ!?

おいちゃん「完成させたら、まぁ考えるから。」
(;'・ω・) …痛いところを…
      じゃあ、その他だと…アーマードコアとか。

おいちゃん「それ、あんたが対戦相手ほしいだけじゃないか」
('・ω・) うん。19日に新作出るし。データ引き継げるし。

おいちゃん「…まぁそれも考えておくけど…他ない?」
('・ω・) じゃあ…『勇者のくせになまいきだ。』とか。

おいちゃん「ほ?何それ?」
('・ω・) ダンジョン掘ってモンスター沸かせて進入してくる勇者返り討ちにする魔王万歳ゲー。
おいちゃん「ほー…面白いの?」
('・ω・) まぁ、やってみれ。

3日後…。

おいちゃん「おいやべーぞBunzo、「勇なま。」面白すぎるぞ」
('・ω・) おー。ハマったか。今どんな感じ?
おいちゃん「とりあえずクリアはしたんだけどー

…。

( ω ) …は?
おいちゃん「いや、クリア後の裏モードが難しくってだな」

( ω ) …。
おいちゃん「どーしたもんなんかね、コレ」

…おっさん…俺、発売当時に買ってまだクリアしてないッス…。
ほんとこのおっさんは、ああおっさんは。
という訳で、薦めた俺が教えをこうてクリアしました。

現在、2名で「エディット」モードによる勇者チーム作成送り込み合い合戦の最中。
本編のクリア度合いによって勇者の能力を上げるボーナスポイントが得られ、
それを各勇者に割り振って強化、
3つあるステージの何処に誰を配備するかを指定して、
あとはデータを渡して互いに攻略する、というものですが…


このモードは笑いを取るためにあると見た。

「おまwwww下ネタばっかり入れんなwwww」
「Bダッシュとキンタ○リオの何が下ネタっつーんだ!」

いや後者は間違いなく下だろう、という自己つっこみ。
だって、ねぇ。ステージ名に勇者の名前や職業名まで作成できるなら、笑わせてナンボじゃないですか。

というDK.net管理人の暇つぶし。

現在はアーマードコア サイレントラインポータブルもやってます。
相変わらず難しいよぅ。
・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!

[PR]
by boardtrick | 2009-11-11 18:24 | ゲーム評論
FF3購入禁止プレイその2 -飛んでアーガス王-

<制限ルール説明>
・武器屋・防具屋・道具屋・魔法屋の使用を禁止する。
・宿屋、回復ポイントの使用は可。
・ジョブ制限は無し。
・裏技は当然禁止。


炎のクリスタルより啓示を受け、新たなジョブを得た光の戦士。
そこに駆け込むトックルの村の住人!
野を超え海を越えようこそはるばる絶海の孤島へ!
だがもてなしを受ける暇もなく、彼はトーザスがハインに襲われている事だけを告げると事切れた…。

彼らは魔導師ハインを討ち、村を救うためにトーザスを目指す…
その道に、クリスタルの加護があらんことをッ!

FF3購入禁止プレイ第2話、「彷徨う大樹」!
次回も、サービスサービスぅ♪







e0015879_1991877.gif

FF3購入禁止プレイ 完
Bunzo先生の次回作にご期待下さい。




…なんてアホな導入からこんにちはBunzoです。
さて、到着早々罠にかかって拉致連行された4人。
連れて行かれた先は…

e0015879_1913983.gif


何やらうねうねした牢獄っぽい場所。
ていうか牢獄に牢獄繋げてどうすんの、と思う前後関係ですが、まぁそれはそれとして。
右上で何か囲まれてるのがアーガス王。城が無人だったのはどうやら全員ここに拉致されたからのようです。
話を聞くと、城仕えの魔導師ハインが突如謎の力を得て王に反旗を翻し、
挙句ごっつい木、「長老の木」を刻んで自らの城に作り上げた上、全員牢獄に入れられたとの事。

…サスーン城に続いてこの城も不憫やなぁ…。
兵士と思われる人は力尽きる前にあるものを手渡した。

「…私はもうだめだ…この”うちでのこづち”を使って、そこの小さな穴から出るんだ…」
「…戴きます。"ミニマム"」
「   」

…いや、多分大半の人がこうするよね。めんどくさいし。

途中、ハインの配下のモンスター達が襲ってくるが特に苦戦する事なく撃破。
道中、アーガス王の剣「キングスソード」を入手。
まぁ宝箱に入ってるものは救世主の物という不文律があるから、遠慮なく拝借。
流石の切れ味である。

e0015879_1924971.gif


しかし見事に紅白なパーティだな。

そしてハインと対戦。
400近いダメージを与えてくる魔法攻撃と、弱点を変えるバリアチェンジが脅威だが、
何故かバリアチェンジをしたのに弱点を変えてないという間抜けを晒して自滅。ラッキーだ。


e0015879_0375951.gif


・カナーンのまち

ハインの呪いが解け、自我を取り戻した長老の木が元の森に帰り、アーガス・トックルの住人達も元の場所へ。
アーガス王から戴いたときのはぐるまをカナーンのシドの元へ持っていくと、
エンタープライズが飛空艇に改造される。
ただの海賊船が飛空艇に変形出来るだけでも恐ろしい発明だというのに
「海の上じゃないと降りられないや、ちょっと腕が落ちたかな」とか。
是非シドの全盛期の作品を見てみたいものである。

・ちょっとアイテム回収したよメモ
アーガス城にて、魔導師からエリクサー×2の大判振る舞い。
トックルの民家、暖炉の中からけんぽうぎとさんせつこん。
ハイン城以前から入手可能なので、船が使えるようになったら即入手がオススメ。

どうでもいいけど、このイベントでときのはぐるまを入手した時点でシドの配置は変更されている。
…ということは、ばあちゃん助けなくても地下のアイテムはいただけるのかしら?
まぁ、あまり非人道的な事を考えるもんじゃないわね。

・浮遊大陸脱出、なんぱせんへ

ともあれ、初代飛空挺から次世代機へと乗り換えた4人は一路、空へと、そしてその彼方へと向かう。
行く先で誰からも耳にした言葉。それが事実である事を目の当たりにするのである。


「この大陸は浮遊しています。空に浮いているのです」

e0015879_0485072.gif


当時、初めて雲の彼方へと飛び出してみた時の衝撃は今も覚えています。
小さいながらも冒険を続けて見知った世界。歩き回った大陸。
それは物語の序章に過ぎないとばかりに、更なる大海原へと放り出された瞬間。
今まで踏みしめてきた大陸はわずか2×2マスの小さな島。
この外界がいかに広大であるかが一瞬にして感じられる、そんな構図。

そしてこのBGM。動画にしてお届けできないのが非常に残念ですが、
なんとも美しく、そして物悲しいBGMなのです。
どこまで行ってもあるのはただの大海原。
大陸一つ見えはしない。
終いには、出てきた浮遊大陸の位置すらわからないほど彷徨い…
耳に届くは物悲しいBGMと空を翔る飛空挺のプロペラ音だけ。

不安・孤独すら感じるのに、その一方でこの先に何があるのかという期待感も一緒に味わう。
とても新鮮な驚きだったものでした。


e0015879_0543898.gif


さて、大海原を彷徨い続けているうちにやっと一つの小島を発見。
そこには難破船が一隻漂着していました。
中には一人の老人が。
先の大地震の後、ほとんどの大陸が海に引きずりこまれたと彼は言います。
そして、ベッドに寝ている女性はその時、板切れにしがみ付いて難を逃れた所を助け出した、と。

この女性にポーションを使うと(どくけしでも可。他にも使えるのはあるかも?エリクサーとk(ry)
意識を取り戻し、自らが水の神殿の巫女、エリアである事を告げる。
水のクリスタルは土のクリスタルの力の暴走に巻き込まれ、その力を失った。
その結果、水のクリスタルの加護によって生活していた人々は石になり、
大陸は水の底へと沈んだのだと言う。

だが、水のクリスタルの巫女である自分ならばその力を取り戻す事も出来る、連れて行って欲しいと頼む。

4人は一路、水の祭壇のある洞窟へ…。

・みずのどうくつ


「「「「毒が…うざいです…」」」」

幾階層にも及ぶ長丁場である所に毒の状態異常は鬱陶しい。
何度も引き返しては回復、引き返しては回復を繰り返すが…
その道のりもめっちゃ長い。
回復の泉では状態異常は治らないので、わざわざ浮遊大陸の街まで戻って宿屋に泊まらないといけないのである。

これは…めんどくさい。


e0015879_11251546.gif


というわけで盗みに盗みまくってみました。
どくの状態異常にするモンスターはどくけしを落とす事があったので、盗めるのではなかろうか、と試したり。

攻略サイト様のデータも参考にしてみましたが、どうも盗めるアイテムの定義はそれぞれで異なっている様子。
「Aからはポーションが盗める」とか「実はモンスターごとに所持アイテムのテーブルがあり、盗めるのはそのうちのレアアイテムを除いたもの」とか。

SSをご覧いただけると判るかと思いますが、同一モンスターから数種類のアイテムが盗めているので、
どうも後者が正解の様です。
ちなみにFF3は何度でも同じ相手から盗む事が可能。4次元ポケットでも持ってるんでしょうか。

e0015879_11292287.gif


さて、盗りも盗ったりアイテム達。異様にめぐすりが集まってしまいました。
これなら大丈夫、いざ突入!

e0015879_11311198.gif


…なのですが、このみずのどうくつ、とにかく行き止まりが多い。
今までのダンジョンですと、大概の場合はアイテムが置いてあるので遠回りにもメリットがあるのですが、
ここはホントに何も無い。面倒やなぁ…

そして装備の差が顕著に現れる。

e0015879_11364865.gif


装備できるアイテムの豊富さ、そして入手可能なアイテムの種類に恵まれているナイトはダメージがかなり少ない。
ただ、もともと装備できるものが少ない上になかなか手に入らないモンク、
あまり防御力の高いものが装備できない赤魔導師はかなりのダメージを被ります。
敢えて他のキャラを瀕死にして、ナイトにかばってもらうのも良かったかなぁ…。

さてそして。ついにたどり着いた最下層、水のクリスタルの間。

e0015879_11423830.gif


クラウド「…。」
ティーダ「どうしたんだ?妙に落ち着かないみたいだけど」
クラウド「…"水"と"女性"が一緒になっている、というのはあまりいい思い出が無いんだ」
ティーダ「…ふーん?」

水のクリスタルのかけらに残った光をクリスタルに充て、その輝きを取り戻すエリア。
…その時!

e0015879_11432719.gif

e0015879_11434261.gif


一本の凶矢が4人を狙い、咄嗟にエリアが4人を突き飛ばす!
だが、その矢はエリアに…!

-シナリオの 法則が 乱れる!-


e0015879_11455471.gif

e0015879_11461450.gif


e0015879_11492010.gif



e0015879_11494286.gif

e0015879_1150461.gif

e0015879_11502460.gif

e0015879_11503882.gif



e0015879_11531772.gif



-水のクリスタル「お前ら落ち着け」-


悲しい事にエアリ…じゃない、エリアは光の戦士を守ってその命を散らした。
だが、彼らはそれでも前に進まなければならない。
光を、希望をこの世界に取り戻すために。
それが、彼女の望んだ事なのだから…


e0015879_120894.gif



ところで余談ですが、洞窟の中にいた4人は不可能にしても、
あのエリアを助けた爺さんは外にいたはず。
つまり彼はおそらく、世界が復活する瞬間を目の当たりにしたはずなのです。
それも、大地は彼の足元から突き上げるように姿を現したのですから、
彼は世界の頂上からその光景を見下ろした事でしょう。

大海原の底から山が、大地が次第に顔を出し、水がまるでヴェールを脱ぐかのように滑り落ちていく。
美しい山河や険しい渓谷が次々と姿を見せ、きっと水が大量に流れ去る名残で大きな虹が架かっていたかも知れません。

まさしく人外の奇跡とも言うべき幻想的な景色。
そう思うと、このじいさんがかなり羨ましく思えてしまいます。綺麗だっただろうなぁ。

次回、FF3無購入プレイ第3話はこの新たなる地からの出立。
どうぞお楽しみに。


※当記事中に一部捏造が含まれている事を深く陳謝致します。

・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-10-04 18:13 | ゲーム評論
FF3懐古の旅
どうも、お久しぶりですBunzoです。
PSP版グランツーリスモ、発売されましたね。
私はまだどうしようか悩んでいますが…
プロデューサーの山内一典さんも「PSPへの"移植"作ではなく、携帯機ならではのグランツーリスモ」を作りたかった」
と仰っているように、画面写真を見ても相当頑張っているグラフィック。
800車種35コースって、これほんとかよ。
GT4でもそんなに無かったと思うんだけど。
PSPでニュルブルクリンクがついに登場。
いつでもどこでも超ロングコース。ひゃっほう!たまらんぜ!
余談ではあるけど、山内さん初参加のニュルでクラス優勝したそうです。
GTの再現性を自ら立証した、という事でしょうか。

情報を聞けば聞くほど楽しみになってしまうPSPグランツーリスモ。
一緒にプレイ出来る人がいれば、踏み切る所なんですけどね。

Bunzo「グランツやらね?」
えの「ハァ?車よりバイクだろ」

Bunzo「…グランツやらね?」
綾瀬「いえ、これ以上やるゲーム増やしたくないんで」

Bunzo「…ぐr(ry」
F5オヤジ「ぶんぞーすげーぞ!無双OROCHIすげーぞ!」


…ってなりそうなんですよ。誰一人として声かけてないけど。(笑
ちくしょう、周りの友人にもそこまでの車好きいねーしなぁ…。


と、長い前説でした。
評判を探っての買い物かなぁ。


さてさて。久々にめいぽも巡っては見たのですが、
Aqute君のLvを1つ上げて、メイプルイベントの名残にメイプルスタッフを一本ドロップ。
それでほっこりとして終わってしまいました。

ふつふつと「DK動かしてぇなぁ」という欲求は高まってきているのですが、
今ひとつ打ち込む気になりきれない。
気分屋なお兄さんはこれがいけない。

で、久々に懐かしいゲームを引っ張り出す事にしました。


e0015879_103736.gif



FF3です。懐かしいですねぇ。デフォルト二刀流とか。
最初は「せっかくだし"あたい最強モード"をやってみるんだぜ」
と、当時は知りもしなかった裏技を試したりしました。

・バグってどんどん強くなる

1、アイテムを何でもいいので31種類持つ。その中にポーション99個を含めておく。
2、アイテムを並び替え、左下を空白、その真上にポーションを配置。
3、戦闘に入り、おたからとしてポーションを入手する事が出来れば成功。
  戦闘終了後、並べ替えたアイテムの位置はリセットされるので再配置が必要。
4、ポーションを入手する事が出来ると、先頭のキャラが装備をつけたままでジョブチェンジしてしまう。
  つえで殴るシーフとか、訳のわからんキャラが出来上がる。現在得ていないジョブにもなる。
  こうなると、どんだけ弱い敵を倒そうが戦闘に勝利するだけでLvと熟練度が上がっていく。
  繰り返せばあっという間にLv99である。
  ただし、それ以上繰り返すとバグって操作不能に陥る事があるので素直に元のジョブに戻す事。
  なお、これを使うと先頭のキャラの頭文字が一文字ズレる。
  「ナインボール」→「ニインボール」


・バグってアイテム強化

1、上記の技同様に31種類のアイテムを持つ。勿論ポーションも。
2、今度は右下を空白、その上に成長させたいアイテム、その上にポーションを配置。
3、おたからとしてポーションを入手すると、アイテムが変化している。

  最初の街で売っている革系防具がいきなり激レアなオニオン装備に進化。
  オニオンソードだけは何度か繰り返さないと手に入らないが、いきなり序盤から最強武装が揃う。


で、やってみましたLv99フル装備たまねぎ剣士。
半端ないどころの騒ぎではない。

敵の攻撃は受け付けない。というか当たらない。
あいてはしぬ。

状態異常も受け付けない。毒?何それおいしいの?
あいてはしぬ。

殴れば9999カンストが当たり前。
あいてはしぬ。

小人になっていたとしても8000台のダメージを余裕で出す。
あいてはしぬ。


ハーッハッハッハァ!

こいつは気分爽快だぜぇぇ!
どのボスどもも俺が殴れば一発でお陀仏だぁ!

クリスタルの啓示?はいはいフラグフラグwwwww
もうたまねぎ剣士さえあればいいからwww雑魚乙wwwww


グツコーとかwwwただの盗賊だし黙ってろwww
ハイン?wあああの弱点変えられる奴ねwでも俺無属性物理なんで^^
エリアになんてことしてくれたおいhtのいあほあt1!!ブツ切りにして煮込むぞイカ野郎!!!


このまま一直線にやっちまいますかwwwくらやみのくもがなんだっつのwwwwww



あーっはっはっはっはっは!


…そしてガルーダを倒した所で飽きた。
全部一発なんだもん。面白くもなんともねぇ。
チートやってる連中って何が面白いんだろう。('・ω・)


でも普通にやっても飽きるし…
何かいいプレイは無いだろうか…


…!


で、思いついたのがコレ。

【宝箱こそ】FF3 無購入プレイ【我らの救い】

e0015879_10283530.gif


<制限ルール説明>
・武器屋・防具屋・道具屋・魔法屋の使用を禁止する。
・宿屋、回復ポイントの使用は可。
・ジョブ制限は無し。
・裏技は当然禁止。


うーん、マゾい。

e0015879_10373952.gif

武器防具が買えないから装備がまともに揃わない。
攻撃はともかくとしても防御がいつまで経っても強化されないのはかなりきつい。

そして何より鬱陶しいのが状態異常。
なんたってこの条件だと、「どくけし」すら買う事は許されない。
慢性的に回復薬が足りない危機が付きまとうのである。
毒を食らったらどくけしが無いから(もしくは勿体ないから)わざわざ宿屋まで戻らなければならない。

いつもは「チッ、なんだよ宝箱にどくけしなんか入れてるんじゃねーよ」と悪態を付いてしまうが、
この条件下ではまさにそれが救いの手。
ていうかポーションだってないから狩り集めるしかない。ひでぇ。

そして。ちょっとこの写真を見てくれ。…こいつをどう思う?
e0015879_10354770.gif


すごく…無能です…

魔法屋だって使えないから拾うか貰うかする魔法しか使えない。
黒魔法担当なんかもっと酷い。サンダーすら撃てないのである。
それでも回復アイテムが容易に手に入らない以上大事な回復要員。
…この条件だと確かケアルダもケアルガも使えない気がするんだけど、どうしよう…マジで…。

とにかくそんな感じでやってみる事にしました。


1、ゲームスタート→カナーンの街
主人公4人の名前は安直ながら歴代FF主人公より拝借。
セシルを後半になってまけんしにするかどうかは全くもって未定。

・ふういんのどうくつ
たまーにゲーム開始直後のイベントで8体ものゴブに襲われる事があるんだけど、今回は回避。
もともとここは店も何もあったものではないので、制限の内容を受けることなく進む。
ランドタートル戦では敢えてなんきょくのかぜ(ブリザラ効果のあるアイテム)を使わずに肉弾戦で勝利。
必死こいて首落としたんだろうなぁ。

・クリスタルの啓示
FCゲームとしてはごっつい綺麗で印象的なオープニング。
やってる事はシンプルなんだけど、見せ方なんだなぁ。
さてジョブチェンジ。

クラウド→戦士 まぁ、イメージ通り。でも二刀流。
ティーダ→モンク それはむしろワッk(ry 装備が足りそうに無かったので。
バッツ→赤魔導師 もともとジョブシステムのあるゲームのキャラだし違和感無し。黒魔法&ケアル要員。
セシル→白魔導師 むしろこっちを赤or黒にすべきだったか?まぁ将来像からのイメージで。回復要員。

・ウルの街
井戸からポーション3つを回収。
ここだけではなく、街中の草むらには色々モノが落ちているので調べると吉。
ていうかこの攻略では命綱。
そしていきなり難関に出くわす。

街の上の方にある倉庫からケアルを回収しようとするが、その道の途中にはモンスターが出現。
ジョブチェンジしている事もあって戦力としては勝っているのだが、
キラービーの毒攻撃が厄介すぎる。くらっては寝て回復を繰り返し、なんとか回収。
ケアルの他にもかわよろいなど、貴重な防具も。

続いてふういんのどうくつに再度入り、地下2階のアイテム類を回収。
どうのうでわにロングソード、●スリプルも。これは貴重なアイテム。
…地下1階の隠しエリアにあるギルも、ほぼ無意味だけど回収。

・カズスの街
輪郭だけの文字通り二次元人間だらけの街。
これがほんとのつるぺt(ry

シドから話を聞いて飛空艇の場所を聞いた後はアイテム回収。
左の森には通り抜けられる通路があり、つえとミスリルかぶとを入手。ほんと防具はありがたい。

・サスーン城
今落ち着いて考えると森の隅っこにぽつんとあるこの城、すげぇ不便なんじゃないかなぁ。
城に行くための道も無いし。

お姫様の私物っぽい弓と矢を失敬したあとはお姫様のベッドで寝ちゃうFF主人公達。
ディシディアFFの絵でそんなシーン描いたらきっとお姫様にも満足していただけるに違いない。
ていうか4人寝られるってすごいでかいベッドですね。ここに限った話じゃないけど。
その後は隠し通路より●ブリザドを回収。貴重な攻撃魔法。
そして何故かアンデッドが蔓延りまくっている左の塔へ。
流石にきっついのでLvを上げつつ上へ。
勿論回復はお姫様ベッド。
本人が帰ってくる頃にはアンデッドどもの液やら汁やらでえらい事になってるに違いない。ごめん。
そして何とか頂上からワイトスレイヤー入手。
さっそくバッツに装備させる。

・きんだんのどうくつ
アンデッドうようよ洞窟。
○ケアルを回収、バッツに習得。
ここは赤魔の性能が遺憾なく発揮される数少ないエリア。
殴ればワイトスレイヤー効果で二刀流クラウドと同値のダメージ、
HPの回復もケアルで賄える。
むしろそれがあるためにセシルのケアルは攻撃要員としても使える。
ごっつい攻撃特化なパーティである。
だが状態異常攻撃がそれを拒む。
地下深くまで入ってからの状態異常では割り切れるものもあるが、流石に地下1階では躊躇してしまう。
毒になってもHPを維持しつつ進めるほど魔法やアイテムに余裕は無いし。
じっくりLvを上げながら取り組み、ジンの元へ。

ジン戦では残っている魔力をブリザドに注ぎ込み、バッツの魔法とクラウド&ティーダの物理攻撃、
そしてキープしておいたなんきょくのかぜを一気に叩き込んで殲滅。
よっぽど道中のアンデッドの方が強かった。

そしてイベントでサスーン城へワープ、つるぺたの呪いは見事に解けました。
無事つるぺたから二次元へと復活した王様よりカヌーを頂戴し、城を後にする。

余談ではあるが、サラ姫の格好って良く見るととんでもない。
ティアラにビキニアーマー。ファンタジーの(かなり古い)定番だね!
仮にも一国の皇女がそんな色々露出してダンジョンに潜っていっていいものだろうか。

カヌーに乗って湖を渡って飛空艇を回収。壊すために。
カズスの街でシドと合流、鍛冶屋のじーちゃんに頼んでミスリルの船首を取り付けてもらう。壊すために。

そして、峡谷を塞いでいた岩に飛空艇で体当たり!
飛空艇木っ端微塵!!何度見てももったいない…
ていうか谷塞いだ岩すら超えられない飛空艇ってどんなんよ。

・カナーンの街
シドの家があるカナーンの街に到着。
シドじいさんは愛するばあさんの待つ我が家へ向かう。
しかし、ばあさんはなんかよく判らない病気に苦しめられていた。

「エリクサーさえあれば」…(チラッ

と呟き続けるシドじいさん。
仕方が無いので何故か街の片隅に落ちているエリクサーを回収、ばあさんに使ってみる。
なんとばあさんベッドから飛び上がって空中2回転着地。元気になるにもほどがある。
この後、「お礼にわしの倉庫の道具をやろう」と道を譲ってくれるシドに何度も話かけて画面外まで移動させたのはきっと俺だけではないはず。
中身は弓矢がいくつかと状態異常回復アイテムがちょこっと。もしかしてエリクサーの方がいいんじゃ…
いやいや、ここは世話になったシドの為だ。損得勘定は無しにしよう。

あとはデッシュというロクデナシ(母親談)に蒸発されてしくしく泣きっぱなしの娘さんのお宅へ。
慰めるつもりは対してないのでさっさときんのはりを戴いて帰る。
人の家を家捜しするゲームがドラクエだけだったと思ったら大間違いだ。

2、山頂へ続く道→船入手

・さんちょうへつづくみち
○エアロが落ちているので回収。空を飛んでいる敵に特に強い、白系には数少ない攻撃魔法。
あとは己のタフさにかけて突破。

そして山頂に上ると、待っていたのはバハムート。

バハムート「うほっ…これはいいエサ」 「ちょwwwまwwwアッー!!」

と、あっさり巣に拉致される4人。
ていうか、バハムートって卵産むんだね。
それもすごい一杯。10個ぐらいあったんじゃない?
こんなもんが大量生産された日には世界が七日で終わってしまう気がする。

そしてここで登場、デッシュ君。
割とスカした軽めのにーちゃん。
バハムートが襲い掛かってくるが、勿論勝てる訳も無いので即逃亡。
その後、デッシュより○ミニマムを受け取り、彼と旅を同行することに。

「よし、とびおりるぞっ!」

ひゅーーーー…どずーん。

相当な高度にあったろうに無傷で着地。FF3の主人公は本当に頑丈だなぁ。

クラウド「いや、だって…」 ティーダ「…慣れてるし」 …ああ、君達も相当だね。

・こびとのむら トーザス
落ちたすぐ先には回復の森、ミニマムをかけてこびとになってから回復してトーザスへ。
村の奥にはこの村唯一の医者の先生が。

だが病気で苦しんでいて誰も助けられないという。唯一の医者が倒れてるもんなぁ…

「先生、大丈夫ですか?俺達に何か出来る事は…」
「うーん…うーん…
  どく…けし…たのむ…」


!?

ど…どどどどくけしですと!?

そうだ忘れてたこの人どくけしあげないとイベント進まないんだったぁぁあああああ!!
このプレイにおいての弱点がこんな早期に露見するとは…

恐る恐るアイテムを開くと…あった!


1個だけ!!

なんという奇跡。おお怖い怖い。
無事先生を助け、お礼に山脈を抜ける裏道を教えてもらい、トーザス脱出。
先生宅よりもえるつえを拝借。装備してから戦闘中に使えば無制限にファイアが撃てる素敵な武器。
この武器効果とバッツの黒魔法で洞窟のモンスターを蹴散らして進む。
クラウドとティーダの2人はここでは単なるお荷物。大人しく回復要員になってもらう事に。

・バイキングのアジト
ヘタレ海賊達のアジト。
ネプト竜が暴れて海に出られなくてみんな意気消沈。
とりあえずなんとかしてくれたら唯一残った船をくれるという。お前ら足洗う気か。
●ブリザラ、●サンダラ、●ファイラを入手してバッツに習得。
ネプトのしんでんへ。

・ネプトのしんでん
ここに限らずFF3のダンジョンBGMは雰囲気が出ていていい。
ここもこびとになっていないと進入出来ないダンジョン。
戦術的に考えるのであれば、クラウドとティーダも黒魔導師にして、
先ほど手に入れたラ系魔法を一つずつ持たせれば火力が増して安定するのでオススメ。
けど、なんかめんどくさいのでそのまま突撃。
途中、ちゃんと寄り道をしてツノガイのよろいとかぶとを入手。サーペントソードもありがたい。
クラウド強化されまくり。今はこびとだが。

おおねずみ「チュウ!この宝石は俺のもんだチュウ!誰にも渡さないチュウ!」

クラウド「なんきょくのかぜ。」
ティーダ「ポーション。」
バッツ「ファイラ。」
セシル「もえるつえ。」

ここまでに溜め込んでおいた魔法アイテムを併用して撃破。
ここでラ系が入手できるので、大半のアイテムはこの辺で使い切ってもいいと思う。
ただねずみのくせにファイラとか使ってくるので、HPには注意。

脱出してネプト像に目を返し、龍よりみずのきばを入手。
怒り狂ったネプト龍は消え、海賊達は大喜びして船をくれるのでありました。
ほんとにお前らどうする気なんだ。

3、オーエンの塔→ドワーフの洞窟

・グルガンぞくのたに
e0015879_1645547.gif


FF3起動時に出てくる「そのグルガンぞくのおとこはしずかにかたった…」
から始まる印象的なナレーション。
その言葉はここで聞ける。印象的な言葉が多いので好きな場所。

奥にいたグルガン族から○トードを入手、これを使ってオーエンの塔へ。

・オーエンの塔
昔は入った瞬間にBGMがトラウマになったオーエンの塔。
今は入った瞬間に毒にされて逃げ帰る作業が嫌になったオーエンの塔。
めげずに塔内部へ。
途中で毒状態にされるも、もうやけくそでボスまでたどり着く。
ティルヴィングを装備し、バッツの攻撃力も上がった事もあってさして苦戦せずに撃破。
むしろ道中の状態異常が怖かった。

そしてデッシュとの別れ。なかなかの見せ場ですね。
さよならデッシュ…

・ドワーフの洞窟
デッシュによって海峡を塞いでいた大渦は消え去り、4人は外海へ。
たどり着いたドワーフの洞窟では盗賊のグツコーがドワーフのつのと呼ばれる宝を盗んでいた。
とりかえしてラリホー!と言われるままに地底湖へ向かう。

ここにきてじわじわと敵の攻撃力の上昇にこちらの防御力が追いつかなくなってくる。
一戦闘するごとにケアルをかける頻度が増してきた。装備が無いのはやはりツラい。

e0015879_16554498.gif


グツコーには魔法攻撃が利きにくいが、もともとこのパーティではさしたる障害にならない。
HPの残量に留意しながら撃破。


あからさまに怪しい何かが着いて来る。初回プレイ時は本当に意味がわからなくて怖かったなぁコレ。
ドワーフのつのを返すと、こっそり着いてきてたグツコーがこんどは2本ともつのを奪い去って逃走。
北のほのおのどうくつへと向かうことに。

・ほのおのどうくつ

自爆するバルーン、石化攻撃するマンティコアに大苦戦。
そしてとどめが、

e0015879_17515100.gif


このボスの鬼畜っぷり。
ほのおがもっとも厄介で、全体攻撃で200ものダメージを与えてくる。
連発して撃たれると回復が間に合わない。
こっちはケアルラしかないんだぞ。
道中手に入れたハイポーションやフェニックスのおも使いまくってなんとか辛勝。
ここで火のクリスタルから新しいジョブを授かる。

クラウド→ナイト まぁ順当進化。FF3のジョブの中で一番好きだよナイト。
ティーダ→学者 それはむしろリュッk(ry 180度方向転換すぎます。

そしてここで余談。
ジョブ別の熟練度というのは案外ステータスに大きな影響を持っているので…
転職した直後というのはかなりステータスが落ちる事があります。

e0015879_17571671.gif


全く同じ武器を装備させてもこれだけの差が出てしまう。
なんかちょっと損した気分…。
ゆくゆくの成長率や装備できるものの幅を考えると、これは仕方の無い事ではあるが。


そして、次はヤバげな魔導師ハインの下へ…。

つーびーこんてぃにゅーど。

・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-10-02 09:40 | ゲーム評論