・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
新たなるステージへ
うー…よく寝た。不健康人間、Bunzoです。
昨日の顛末を簡潔に、SS大量でお伝えします。
重いのはご容赦を('・ω・)

とりあえず、inすると同時に友人から大量の「今ドコだ」「転職どうなった」攻撃が。

(;'・ω・)ノ 遅くなりました、今からッス。

と言うと同時に。


「了解、じゃあついてくね」
「こっちはペリオンで待ち伏せするから」
「じゃあエルナスで」
「んじゃ私は(ry」


わーい、指名手配犯みたーい。
随所に張り込まれた模様です。(笑
e0015879_15244820.jpg


とりあえず、タイラス師より転職試験挑戦のお許しを得る事に。
スピアマンに転職して以来、久しくそのご尊顔を拝見していない(ほったらかしとも言う)、コブシ様の元へ。
若干名の友人様にも尾行…もとい、付いてきて貰う事に。

e0015879_15274778.jpg


旧大陸へのお帰りはいちご牛乳でコチラから。便利な世の中になりました。
転職試験の直前に桜が見られるなんて、何か縁起も良いし。
そしてコブシ様と対面。

e0015879_15294484.jpg


コブシ様、既に俺は戦士です。
話しかけるとちゃんと3次転職について教えて下さったので、大丈夫みたいですが。
いよいよ次はコブシ様の分身と対決。一路、アリの巣広場へ。

e0015879_15322644.jpg


戦士はタクシーで会場に行けちゃいます。楽々です。
友人達にエスコートされつつ、扉の前へ。
ブレスをいただくやらタコ焼きを食べさせてもらうやら。
そして応援の言葉。
一発でスカッと通して見せよう。行ってきまーす!
e0015879_1535261.jpg


入り口を抜けると通路。罠も敵も分岐点も何も無い。
ただ、分身が待つ地へとその道が続くのみ…。

e0015879_1536337.jpg


そして分身と対峙。何故か石像を殴ってるのは反射的に怪しいのを殴った為です。
ターゲッティングは正確に。

そしてパワストでガリガリと殴りつつ、喰らったダメージを必死にチューチューアイスで相殺しつつ戦闘を継続。

e0015879_1539265.jpg


やがて赤牛の召還が。パワストが素直に入らなくなるので、とりあえずスラブラを一発叩き込みます。
赤牛がこちらをターゲッティングして、雷を落とすようになれば自ずと分身と距離が開く。
孤立した分身に再びパワストを…という感じ。
上のSSのダメージ値は分身の攻撃によるもの。これを
「うわ、痛っ!」ととるか、「D子に毛が生えた程度じゃないか、ぺっ」ととるか。
それは今までのプレイヤー経験に依るでしょう。
私は前者でしたが('・ω・)

e0015879_15445659.jpg


変わってこちらは赤牛接触のダメージ。分身攻撃の約3分の1ですね。
雷を落とされても、700~800前後のダメージとなります。どれかを喰らわねばならないなら何を優先すべきかは明確。
赤牛万歳。(笑

e0015879_15465333.jpg


そして戦闘終了。正味3分程度だったでしょうか。消費アイテムもアイスとマナエリが30ずつ程度。
状態異常攻撃も行うとの事でしたが、私はありませんでした。速攻isベストのようです。

そしてコブシ様の元へ。強靱のネックレスを戴きました。
そして外に出てみると…
e0015879_15511094.jpg

叫ばれてます。(笑
ちょっとせっかちな叫びです。ありがとう。

e0015879_15523783.jpg

そして船に乗り込み、エルナスへ。
左上の御仁は無関係の方だったのですが、龍血が格好いいのでつい。(笑
そして向かった先には…

e0015879_15544223.jpg

先程のメガホンの主が。
きちんと挨拶をしてから2次試験に向かう事に。
ぎゃんばってきます。

e0015879_1556199.jpg

そして2次試験。
知力を問われるこの試験を行うのは、エルナスの奥地に佇む聖なる岩。


「…試験を受けるのならば、闇のクリスタルを捧げよ」


と返す岩。
('・ω・) …別に試験失敗しても、コレをドツいたらいくらでも闇クリ手に入るやん。

などと邪な考えは一切抱いていません。決して抱いていません。嘘ですごめんなさい。
試験そのものはすんなり制覇。古今東西試験の味方、カンペ万歳。(笑

終了後にF3顔を隙間から出そうとしたらしっかり姫さんにバレててF3を返されてます。
後ろではフレンドリングとカップルリングのエフェクトが綺麗に重なってます。犬も雪が嬉しくて駆け回ってます。
ちょっと聖なる岩が切なそうに佇んでるように見えた気もしました。

e0015879_164213.jpg


さてさて、再び長老亭前。
もうすでに皆「拡声叫ぶぞモード」です。
別にいらないよー、と言うと。
「これは叫ぶものだって」
「叫ぶ為に来たのにー」
「叫ぶなって言われると叫びたくなるのが人間だよね」


…ふむ。じゃ、叫ぶがいいさ。おおいに叫びたまえ。

「よっしゃお許しが出た」
「ばんばん叫ぶぞー」
「2,3回叫ぶかw」


…逆の逆は真、とは限らないようです('・ω・)

e0015879_169056.jpg

さて、タイラス師と再度対面。いよいよ…ドラゴンナイトに転職できました。

e0015879_161047100.jpg

本人がウィンドウを閉じる前に騒ぎ出す友人達。(笑

e0015879_16121210.jpg

そしてばっちり叫ばれてしまいます。
私の落ち&戻りスキルは天下一品。
例え4次職だろうと叶うまい。
…そんなの勝負したくない?ごもっとも('・ω・)

スラッシャを披露して、お祝いを沢山いただいて、返事を次々返しつつ…。
気付けばいつものメンツが残っているという状態。
e0015879_16151447.jpg

銀イヤリングを戴きました。ワイルド髭と組み合わせると「オカマバーの店員」になってしまうのでちょっと髭外し。


友人、各氏へ


まだ自分が3次になれたという実感が無い、というのが現状です。
あんなまったり人間だったのがまさか3次まで来るとは。(笑
継続は力なり、ですね。
皆さんの応援があったからこその3次であり、あったからこそのBunzoだと思っています。
ホントにこんな子と付き合って下さってありがとうございます。
言葉では到底言い表せない恩義を戴き、恐縮の極みです。

これからも基本はまったりだと思われますが、どうぞ宜しくです。

e0015879_16212585.jpg

ありがとー!

[PR]
by boardtrick | 2005-11-30 16:22 | めいぽ
初心貫通?
e0015879_122641100.jpg


昨日の今日で何ですが…Lvアップです。70達成です。
間違い無く廃ですね。弁解の余地無し(’・ω・)

振り返れば、サクチケを購入して、10時からゾンビに張り込み、切り上げたのは夜中の2時。途中で姫さんの応援も入ったりして、初めてサクチケタイム終了時間まで狩りました。その時点で83%。

絶対に次の日には3次に持っていくぞ、という妙な気負いと誓いを胸に就寝。

じりりりり。

今時の携帯からそんな粋な音は鳴りませんが、そこはイメージという事で。
翌朝7時に起床。

しばらくぼーっとした後…。

「…狩るか」

即刻PCに向かい合います。間違い無くアホです。
ヴーん、とファンが低く唸りを上げて起動作業に入っている中、ちらと時計を睨む。
今日は昼から大学でバイト。逆算すれば、10時には家を出ないといけない。飯を食べて身支度をする時間も含めて考えれば…。

「9時までに70Lvに持っていこう」

と目標を決めてゾンビ君と対峙。残り経験値は17%。一体倒して0.01%。効率のみを求める、恐ろしく機械的な狩りの始まりです。
ドロップ品回収は二の次。移動途中に落ちてれば拾う、という感じ。
とにかくゾンビ。ひたすらゾンビに目をつけては飛び回る。
パワスト、EX、次。スラブラ3発、回復、回収。次、次、次…。
ストイックと言えば聞こえは良いのですが、とどのつまり廃狩りってこんなのなんでしょうね。精神的疲労が結構バカになりません。その上、流れに乗ってくるとそれを止める事が出来なくなる。流れを御しているようで、実は翻弄されているような…。
だから昨夜、姫さんが応援に駆けつけてくれた時は正直かなり助かりました。
「休憩行ってらっしゃいませー」の一言がどれだけありがたかったか。

だから、つい甘えちゃったんだよ。 (’・ω・)ノ

…ごめんなさいごめんなさい。ほんと昨晩は失礼しましたorz

朝になっても、やはりそんな状況は変わらずビシビシビシビシ。
1時間で9%近くの収入が確認出来ました。サクチケありで普段16~7%、という所を考えると相当真剣に狩っているのが伺えます。
よしよし、なんとか9時までにはイケそうだぞ。
そう思っていると昨夜に続いて姫さんがin。調子は如何と聞かれたので、「9時までには70になりそうだぜ、へっへっへ」と回答。
即刻返ってきた返事は「何で私が応援に行ったときにやらねぇんだこの野郎。」との事。
あぁぁぁぁ、滅茶苦茶怒ってる。当たり前だけど怒ってる。
とりあえずひたすら謝り倒すワタシ。いや、ホントに反省してる次第でございます…

その後も暫く会話に付き合ってくださいました。一人で黙々と狩るよりも、随分と精神衛生上宜しいのは明確です。お肌つやつや。(笑
無事に、9時までに70Lvに辿り着く事が出来ました。

e0015879_13244474.jpg


これを見て「勿体ねぇ、アホかこいつ」と思った方々。正解です。(笑
コイツをフルにする必要はほとんど皆無だと思います。
以前、すなぼーん・おかげ様両氏にアドバイスを戴いたように、槍のプログレスに振っておくのが最も生かせる道だというのは最もだと思います。
それでもワタシがそこに振らなかったのは、Bunzoを中途半端なキャラにしたくなかったからです。両刀使いほど器用な立ち振る舞いが出来ず、中途半端に槍を構えるぐらいなら、潔く鉾一刀流を貫け、と。見事に鉾のみで生きてゆけ、と。
はっきり言ってただの拘りに過ぎず、世のスピアマン・ドラゴンナイト様と比べれば些か不器用なのは承知の上です(’・ω・)
それでも、Bunzoは鉾師として歩ませてやりたいのですよ。プレイヤーの我侭です。
それにホラ、一応PTスキルだから何かの役に立つかも知れないし、ね。(笑

そんな所です。妙な拘りを抱えているのも愛嬌としてやって下さい。

さぁて、いよいよ3次目前。今日の夜にも、転職試験に挑戦するぞー!

e0015879_13395433.jpg


久しぶりのバトン
[PR]
by boardtrick | 2005-11-28 18:24 | めいぽ
目指す場所は目と鼻の先、続く道は蛇の道
Lvも69に到達!あと1Lvで3次なBunzoです。
もうゴールも目前。一気にガシガシと進んでいきたい所です。
…ですが。
サクチケが切れてしまいました。
一月って早いものです。光陰矢のごとしとかなんとか。
試しに狩ってみると、確かに上昇率は悪い。「サクチケないとやってらんねェ」とまでは行きませんが、やっぱ悪い。
3次までは頑張りたいから、とかなんとか自分に言い訳しつつサクチケ継続購入を考えています。今日にも多分購入ですね(’・ω・)b

さて、近況報告っと。フレリン様のギルド集会にお邪魔して、私の所属するギルド、"LAP"との合同イベント企画の話し合いをしてきました。
クリスタルドロップを競う大会、という事で立ち上げ、かなり具体的に煮詰める事が出来たと思います。Lv差をどう補うのか。景品はどうするのか。いろいろと詰めないといけない点は残されてますが、皆さんやる気満々です。
他ギルドのメンバー様達と、楽しい交流が出来そうで楽しみにしてます。また、フレリンのギルドマスター、シースト様より闇クリを一つ頂きました。感謝ですホントorz

そして、サクチケも切れてやる気が (’A`) な状態になっている中でも頼もしいのは友の声援。


「3次まであと1Lvか、頑張れー!」
「闇クリは持ってるから、必要になったら言ってね」
「祭りじゃー!!」

…最後の方はなにやら暴走気味ですが、どれもありがたい声援です。
いつまでもトロい子で申し訳ありません…。
もうすぐですから。ホントにもうすぐなので、どうかご辛抱下さい。

そして毎度お世話になっている、このお方。
e0015879_13353984.jpg

姫です。お見かけする度に服装が別なものになってる気がします。
ちなみにBunzoの中の人はあまりオサレには気を使わないので、外に着てゆく服装もパターン化しています。
ジーンズを穿いて、タートルネックのセーターをばふっと被ったら、後はテキトーに上着を選んでハイ、お終い。ちったぁ見習え中の人。
そんな性格がキャラとしてのBunzoにも現れているようですが、コレはコレで結構気に入ってるので良しとさせてください(’・ω・)
話がどこまでも逸れました。
姫さん、闇クリをフリマで見つけて下さったようで、私に知らせてくださいました。
「すぐには向かえないので、とりあえずコレだけ確保お願いします」と返信し、後ほど合流することに。
フレリン様の集会も終わり、解散となった後に連絡を取ってみると…

「闇クリは人質に取っている」

との事。えらいこっちゃ。早く身代金を持って交換に行かねば。
犯人(違 が取引場所に指定したのは氷の谷Ⅱ。先日SMな関係だと露呈したイエペペコンビが徘徊する危険な場所。
微妙に短く作ってあるロープに苦労しつつも上って行くと…
もの凄い数のイエペペ達。やめてくれ。そのケは多分無いからやめてくれ。
熱烈なプレイに巻き込もうとするイエペペ達の誘いを丁重にお断りしつつ上へ上へ。
ついに犯人…じゃない、姫さんと会うことに。

文:「身代金は持ってきた、闇クリを話せー」
姫:「話そう」
豚:「それどころじゃないブゥ、憂鬱ブゥ」
文:「その豚、煮込んでいいスか」

凄まじくグダグタなテンションでした。
誤字した上に、豚にも突っ放され。挙句SSも撮れてない。
…もう豚を煮込むぐらいしかやる事が(’・ω・)
その後、闇クリを話…放して貰ったのでこちらも身代金を落とそうとすると…

「落ち無用。色んな意味で(笑」

落ちるなと。さり気無く落ちるなと釘を刺されました。
もちろん不可抗力に抗える訳も無く落ちてしまったのでいろいろと揉まれましたが(’・ω・)
そしてそして。姫さんが紹介したい人がいる、とワタシを引き連れていった先には…。

e0015879_14244535.jpg

何やら素敵に高レベルなお方が。
とりあえずはじめまして、とご挨拶。
すると相手様から「あー…噂のブンゾーさん…w」とのお返事が。
何だろう。私、どんな風に紹介されてたんだろう。
「とりあえず面白いから友緑しとくといいよ」と、その方に勧める姫さん。妙なプレッシャーかけないでください (;’・ω・)
結局そのまま友緑に成功。あぁ、アホがバレる…(笑

その後、暫く狩ってると姫さんがいきなりガイアマントをぽいっ、と落として帰還逃げ。
「頑張って強化しなさい。消したら…フフフフフフ」
と姿無く飛んでくる友チャが恐ろしい事この上ない。
まてこらー、と言いながら何気なく下の段へ。

そこにはイエペペが待っていた。

必死こいて戦闘。

あぁ、増援なんか呼ぶなって…

突如固まる画面。

…最悪のタイミングだ。

次に再開した時には…

e0015879_14525218.jpg


あたりまえのよーに墓がありました。
Jrイエティ達の位置がまた絶妙。
そして、死してなお殴られ続けるワタシ。

これで25%に逆戻り(’・ω・)

「もうちょっとで3次」なのですが、「もうすぐ3次」とは言えそうにありません。
とは言え目前。ねちねちと頑張ります。

ではでは。
改めて、シーストさん・姫さん。闇クリをありがとうございます。
[PR]
by boardtrick | 2005-11-28 14:22
見え隠れする目標と雑談
現在Lv68、75%地点。
どーも、Bunzoです。
あと少しですねー。いよいよもって、期待と不安が大きく膨らんできました。
されど意欲は落ちること無く。いい感じです。寧ろ期待と不安が入り混じりつつも意欲増大に貢献してます。

さて。お金が溜まるのは良いことなのですが。…ですが。
闇クリが全く顔を見せません。おぉ、愛しい愛しい闇クリよ。私はお前が欲しいのというのに、なぜ顔を見せてはくれないのだっ。
恋煩いにはなるべくもないが、ノイローゼぐらいにはなりそうです。(’・ω・)

だったら金の力で貴様を俺のモノにしてやる、とばかりにフリマへゴー。
…「おぉ軍手高っ」とか、「強化血スノって無いかなぁ」とか、「強化書の値段ってどれくらいよ?」とか。
色々と脱線していた気もしなくは無いです。
そうこうしているうちに、お客サマが。
e0015879_15261285.jpg

お久しぶりのでぃ姉さん。他所様のお店の裏で密会です。全然忍んでる気配がありませんが、それはそれです。

「何をしておるのだ、Bunzo殿」
「うむ、どうも闇水晶に出会う事が叶わず…。無償に欲しいので、こうして自由市場に捜し求めに来たのですよ」
「闇水晶を欲するのか。それならば、陽の精霊どもを狩れば良いではないですか」
「う、うむ、それが…」
「私も共に行きましょう。ややもすれば、情勢も変わるやも知れませぬ」
「むぅ…」
「行こう」
「…よし」

「行こう」
「行こう」

そういうことになった。
e0015879_15375138.jpg

…なんてね。(笑 
ともあれ、こうしてでぃ姉さんにご同行願ってサンフィクシ狩りをしてきました。
範囲攻撃でばしばしばしっ、と豪快なまでに狩りまくるでぃ姉さん。
ジャンプしてはぺちん、と可愛いお月様やお日様に当たって奈落まで落ちまくるワタシ。
ブレスにホーリーシンボルにヒールと、サポートスキルをかけては飛び回るでぃ姉さん。
サポートスキルをかけてもらった数秒後に落ちてはその手間を水の泡に帰するワタシ。

…ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
e0015879_1558226.jpg

あまりに落ちまくるので申し訳のしようもなくてF4なワタシ。
そしてそんなワタシにドンマイ、と労いをかけてF4なでぃ姉さん。
微妙にF4のニュアンスが違います。
ですが、ドロは闇クリ一個と知恵クリやら力クリがころん、だけだった点では、二人のF4は同じニュアンスだったかも知れません。
せっかくご協力いただけたのに報いる事が出来ずにスミマセンでした(’・ω・)

そしてゾンビに戻った私。ゾンビ達の歓迎(?)たるや凄いものです。
闇リネックスにクロミに黒白セラフィス。
粗悪が大半だったのでぽいぽい店売りもしましたが、それにしてもこの差は何だ。思わず友チャに愚痴ってしまいました。
e0015879_1641435.jpg

愚痴りついでにノッて来たコウクロさんとネタトーク開始。
ほらほら、イエペが君を呼んでるよー、と。無論、冗談だから…。
e0015879_16435489.jpg

…やばい。このノリは本気だ。このままではこの人、間違いなく突っ込む。
Lv60にも満たないソードマンがまともにイエペと殴り合って勝てる道理はまず無い。
止めるんだ。それが人の情ってモンだ。みすみす墓建設を推進する必要性は何処にも無い!
e0015879_164913.jpg

あー、手がー、手が勝手にー。(棒読
いくらなんでも怒られるかなぁ。
それとも、もしかするともしかして撃破して帰ってくるかなぁ。

等と無責任かつ呑気に構えていた私。
だが、彼は私の想像を遥かに凌駕したスケールの逸材でした。
あえて、何かを差し挟んで述べることはするまい。存分に彼の逸材っぷりを見ていただきたい。

e0015879_16532580.jpg

…如何だったでしょうか。
正直、私はチャットを打ち返しながら「この人には負けたッ」と思いました。色んな意味で。(笑
イエペに突撃しながら歌っちゃってます。
ラーメン切れても引き返しません。
「やべっ」と思ったのは死にかけたからじゃなくて死んでから。
そして最後には”終”も忘れない。
素晴らしいネタ師ではありませんか!コウクロさん、貴方凄いよ!人気度上げヨロ! (’・ω・)b
この姿勢はすんばらしい。いやホントに。そしてそして。
e0015879_1705768.jpg

まだまだ広がるコウクロワールド。
まさかイエペがそんな関係なんて…と思う間もなく、とんでもねぇ対抗策を閃くコウクロさん。
私はすでに相方役に過ぎない。いや寧ろ観客?
e0015879_1772180.jpg

そして微妙にヒドいところもまたいとをかし。
きっと今ごろは師匠のhesちゃんにドツきまわされてるに違いない。
でも、鞭をブン回してhesちゃんがコウクロさんを追っかけまわしてるのを想像してみると、なんとなくイエペが連想できる辺りが良いですね。 (’・ω・)

e0015879_1711435.jpg

そんなコウクロさんが緑オリエンタイカンの下を下さるというのでサブで回収に。
タイカン装備、格好いいですから、つい…(’・ω・)
お話を色々してると、火力不足でお悩みとの事。Lv58で最大火力が1000無い、ってのは…確かに辛いかも。
何か良いアドバイスが出来れば良かったのですが、どうも明瞭なものを示す事が出来ませんでした。強化や資金調達など、何か良策があればコウクロさんのブログにコメントしてあげて下さいな。
ブレイブは、私のように頻繁に落ちてタコ焼きがもったいない人には絶好の攻撃力UPスキルなのですが…やっぱり全体的にはタコ焼きが幅を利かせているみたいですね。
ガンガンかけちゃって下さい、コウクロさん。Bunzoはソードマン&ナイトの味方です!

ま、それはさておき。
コウクロさんは凄い面白い人ですよ、と。それが言いたかった訳です。

私も彼に負けぬように色々頑張らなくては。色々。(笑
それではー。
[PR]
by boardtrick | 2005-11-26 15:26 | めいぽ
最近のめっぽい事情
どーも、Bunzoです。そろそろめいぽの活動でも。
久々に旧大陸に戻ってレイスをねちねちと絞っていると、とある方がIn。

姫です。あの姫さんです。

姫:ブンゾ暇かー?
文:はーい。
姫:オルビスいこーw
文:はーい。


小さい頃に「変なトコに誘われても着いていってはイカン」と学ばなかったのでしょうか、この人は。
だってゾンビもいいかげん飽きたしフィクシもレイスも云々。

さておき、船にのってオルビスへ。

文:何するのー?

と聞いて帰ってきた答は。

e0015879_12461910.jpg

「ルイネル狩りに行こう」

…でした。必死です。65歳スピアマン必死です。
判る人にしか判りませんが、全身命中重視の装備になってます。モアイが持つ意味はネタのみではなかったりします。
そんな私をサポートしてくれたのはどちらも100歳超の強力な方々。
e0015879_12495136.jpg

表情まで強力です。ネクソンがPアイテムで魂抜けたような表情を作るあたり、ちょっとプレイヤー事情を皮肉ってるように思えるのは穿ちすぎでしょうか。
ともあれ、火力の差が凄いこと凄いこと。変わらなかったらそれはそれでスゴイですが。(’・ω・)
ものの1発か2発でルイネルを屠りゆくお二人。
片やこちらはスラブラを7~8発でやっとオヤスミ、でしょうか。
でもそんな事はどうでもよくなるほどにルイネルが可愛い。反撃時にニヤリと笑ってるあたりがまた良い。あーもぅ可愛いなぁ。そしてお二人の火力がトンデモねぇなぁ、等とぼんやりしてると…

e0015879_12575722.jpg

わぁい、久しぶりの大物だ。

…墓を立ててしまいました。気が付けばHPが500ちょっとで、本人が言っているように「間に合わなかった」訳です。でも楽しかったなぁ。確実に赤字なんだろうけど、刺激的でした。
…また行く時にはもうちょいと火力をつけてからorz

さてさて。そんな事がありまして。また日を改めて…
e0015879_13183692.jpg

集会に行ってきました!久しぶりに顔を合わせるメンバーが多くて嬉しかったですね。
ごめんなさい、俺が単に集会日時を忘れてただけです…
こ、これからは顔を出すように勤めますのでどうか勘弁を…(’・ω・)
さておき。この集会で、オリエンタイカンの上を戴いてしまいました!喜んで着てるのが上のSSです。ありがとう、かほなさん。
3次職到達の方も多数いらっしゃいました。私もじわじわとそこに進んでいきますよー!


さて、進んで行きたいのですが。
うわさの4倍タイムはとんでもない混雑っぷりです。
ゾンビはまず望むべくも無い。飽きが無いどころか、かなり殺伐としてます。皆さん落ち着いて下され(’・ω・)b
ヘクタもみっちりと人が。今日も野犬の悲鳴が木霊する。
ちょっとでも混んでる狩場は落ちやすい私には無理なのですorz
仕方が無いので行き着いた先は…
e0015879_1326174.jpg

王冠をなびけよう、です。このマップ名、何かヘンですね。
まぁそれはともかく。ペペが硬いこと硬いこと。そして回避率も高く、血スノでは命中率90%、といったところでしょうか。必中まであと一歩足りない…
まぁ、人がほとんどいないので、まったりと4倍タイムを過ごすのには快適です。そんな風にまったりしてると…
e0015879_13284219.jpg

今度こそ大物ドロの予感。いそいそと回収すると…

アイテムを得ました。(攻撃の書(手袋))


ひゃっほう。ネタでもなんでもなくてタダの自慢ですがひゃっほう。
自力ドロで手袋書なんて初の事です。やっと幸が訪れてくれました。大事に使おう…

そんなこんなで、最近はゾンビと王冠を往復しています。闇クリはどうするんだか(’・ω・)

e0015879_13321388.jpg

Lvアップもいいけどそっちも考えないとね…。落としてくれよサンフィクシorz

ではでは。

※訂正

集会で戴いたタイカン上ですが、プレゼントして下さったのはエリケン氏ではなく、かほなさんだったとご指摘を戴きました。ご両人様には大変ご迷惑をお掛けしました…

[PR]
by boardtrick | 2005-11-21 13:00 | めいぽ
思えば永くやってます?
つらつらと続く、我がブログ。
なんとなーく、で続けてきた割にはそれなりに更新してます。
って、自分で言っちゃあ意味無いかな。

久々に古いページをぱらぱらとめくってみると、楽しそうに書いてるのが今でも判ります。
無論今だってそのつもりで書いてるつもりなんだけど…

どうもあの時のようなハツラツさが無いなぁ。
こりゃ本格的におっちゃん化してきたかな(’・ω・)

文章ばっかり長くなりがちな今日。
まだ必要以上には老けたくないんだけどな…

ちくしょー、頑張れ俺ッ。
[PR]
by boardtrick | 2005-11-19 15:24 | 気になるコト
踊りよりも魅せるもの
私はロマンチストじゃないけど…

人は約束を破る生き物なのに、何故結婚をするのかしら?

私が思うに、それはきっと相手の人生を看取ってあげる為だと思うの。

世界に人なんて何十億といるわ。その内の一人の人生なんてつまらないものじゃない?

その人がどのような生活をして、どんな人生を送ろうと、それは極些細なものだわ。

それでも…いえ、だからかしらね。

人は他人と結婚をして、他人の人生を看取る事で、その人の人生に意味を持たせるのよ。

一人で生きたんじゃなく誰かと生きたという事、自分の人生の意味を、誰かが知っていてくれてる。

結婚って、その相手の人生の意味を担ってあげる為にする事だと思うの。



by ビヴァリー・クラーク
-"Shall we dance?"(ハリウッド版)-



…うろ覚えですが、確かこんな感じ。久しぶりに名セリフを聞いた気がします。
親がレンタルしてきたのを観ていて、ダンスも去ることながらこのセリフが語られるワンシーンがそれ以上に印象的でした。
いや、リチャード・ギアは渋いです。ダンスシーンは華やかで面白いです。それでも、このシーンが。決して表立ってはクローズアップされないような、このワンシーンがそれ以上に際だって映ったのです。

結婚って、どういうものなのだろう。こんな事を思い、思われる相手と会う事はあるのだろうか。
…と、真顔でしみじみ。

うん。上手く言えないが、見てください、と。
つまりはそういう事です(笑
ハリウッド版はオリジナルみたいな暗い感じがあまり無くて良いですね。
ニクイくらいにハリウッドキャストがぴったりです。

嗚呼、こんな事を書いたらまたリアル友人達に冷やかされるんだろうな(’・ω・)

奥さん。 …貴方はやっぱりロマンチストだ。


by ディバイン探偵
-"Shall we dance?"(ハリウッド版)-

[PR]
by boardtrick | 2005-11-17 20:35
世にも奇天烈な物語
今日は部活の日。
それに備えて夕飯を学食で取っている時、一通のメールが届いた。
送り主は、部活の先輩。

…活動時に、ホットミルクティーを買っておいで。


…これは一体何だと言うのだろう?
活動にホットミルクティーが関係あるのだろうか?
いや、あり得ない。
では何かコレに纏わる蘊蓄を…いやいや。
あ。ただのパシリだったりして('・ω・)

そんな事を勝手に想像しつつも、ホットミルクティーを購入した私は、活動場所へと歩みを進める。
その時、ふと先輩との雑談を思い出した…

先輩:「Bunzo、ブログ見たよ。お前訳わからんモノが好きなんだなー」
('・ω・)…?
先輩:「ほら、アレだよ。ムギコブゼリーっての」
(;'・ω・)ああ、アレですか。ご覧になってたんですね。
('・ω・)ノ あれはもう、若気の至りっつーかノリっつーか。そんな感じです。
先輩:「お前があの手のマズイ物に興味があるなら、今度一つ教えてやるよー」
(`・ω・´)マジですか、お願いします。ネタになりますねそれは。 ←素で返答した記憶が

…あぁ、そうか。もしかすると、先輩が言っているのはその事なのか。
一体何が待っているんだろう?私は、ポケットの中のホットミルクティーのペットボトル、その存在を確かめるように握りしめていた。

うっはぁ、あったかーい。


そして活動場所。先輩がニヤニヤしつつも私を待っていた。

先輩:「よー、コレだよコレ」
('・ω・)…?

そう言って、先輩が差し出したモノは…
e0015879_2329335.gif

奇天烈な飲み物だった。
いや、多分元はまともな飲み物なのだろうが…
奇妙なモノがチラついて見える。
見える気がするだけかも知れない。
夏限定の文字が目に鮮やか。…大丈夫なのかオイ。

('・ω・) …まぁいいや。で、この飲み物…えー、なんて読むんですかコレ。
先輩:「とろp…あーな、でいいんじゃない?」
(;'・ω・) もうなんでもいいや。で、とろp…あーなとミルクティーとどういう関係が?
先輩:「コレを飲んだ後にミルクティーを飲む。それだけ。まぁやってみ」
('・ω・) …はぁ。

言われる儘にとろp…あーなを飲む。
爽やか過ぎるくらいのオレンジフレェバァが口に広がる。
続いて、ミルクティーを一口。

('・ω・)…。
(;'・ω・)…。
(;'-ω-)…。

これは何と表現すれば良いのか…
そう、例えるなら甘苦爽柑橘フレェバァ後味、とも言おうか。
まず、オレンジの爽やかなフレ(略 が口中に広がる。そして、その後にミルクティーを含むと…ほろ苦くも甘いミルクティーがとろpなんたらで冷たく冷えた舌を暖める。
そして、そこからなのだ。暖まってくると同時に、口中に蟠っていたオレンジが猛然と「ワシャあここに!ここにおるけんのぅ!」と自己主張を始め、それに対抗してミルクティーが「やかましー頑固者、とっととどけやコラ」と強引に押さえ込もうとするのだ。
口の中はあまにがあまにが。
そんでもってさわやかにがにが。
そしてトドメに柑橘がむわーん。
総じて、

後味、悪っ!
(´・Д・)

悪っ、の一文字でもまだ足りないくらいだ。
悪戯の悪意による悪鬼の為の後味の悪さ、ぐらい”悪”を使ってちょうど良いくらいかも知れない。
意味が解らないが実際そうなるぐらいキッツイ。
まっずぅー、と叫べる程の威力もなく、じわじわと効いてくる辺りもいとやらし。

先輩:「俺は最初にこの組み合わせを試した時、1時間は笑いっぱなしだったよ」
('・ω・)流石にそれは病気でしょ。

…と思ったが、即刻突っ込むと何を突っ込まれるのか判らないのでやめておいた。
先輩曰く、「午後ティー」なる物との組み合わせが一番ヤラシイらしい。
でもオススメは一切しない。本当に。

かなり無駄な方面に向けて、「世界って、広いなぁ」と世界観を広げてしまった一日であった。

作者注:文中に出てくる人物はフィクションな人です。
現実にいらっしゃる方との関係は多分無いと思ったり思わなかったり。

[PR]
by boardtrick | 2005-11-15 21:46 | 現実で色々
Bunzoの中の人日記。
e0015879_1454180.jpg去る12日の土曜日。近所の公園に出かけてきました。


もみじ狩り…という名目の飲み食い遊びをするために。
毎年、ウチの家族と親しい家族が集まって(要は親父達が仲がよい、と)、この公園に出かけます。
春は「花見じゃー」といい、秋には「もみじ狩りじゃー」と言って。
でも、何時出かけてもやってることには大差無い(笑
飲んで食べて夜まで騒いで。子供達は遊びまくり、という。

そういうともの凄い不良な集まりですが、実際は大人しいもんです。と思う。
私の役目は子供達のお守り役というか逆に遊んでもらってるというか。バドミントンにスケボーにテニスボールにフリスビー、思い思いの遊び道具を持ち寄っては皆で遊んでます。
こうした繋がりを、年食ってからもちゃんと持っている親父達は凄いものだ、と思います。
「仲が良いから」で今まで来たそうですが、その単純な理由だけでその年まで人の情は繋がるものなんだなぁ、とちょっと薄情に構えた息子は思う訳です。凄いぞ親父。
本人にそんな事を言っても「あたりまえだろうが、馬鹿たれ。」で片付けられそうですが(’・ω・)
e0015879_15115557.jpg

今回はにゃんこ祭か、というぐらいに猫が多くいました。
「猿に注意!」と書かれた看板が立ってる公園に猿はおらず、猫が5も6もころころ。
可愛いので万事OKですが。
中でもよくなついてくれたのがこの黒にゃんこ。流石に抱き上げると嫌がりましたが、その他は割と近くまで寄ってきてくれました。
何もトイレに行くのにまでついて来なくても良かろうに。
ひょい、っとあげたチヂミを美味そうに頬張っていたので、黒チヂミなどという美味いんだか不気味なんだかよく判らない名前が付きました。
e0015879_15183573.jpg

こういう、何気無い集まりでもそれがあるから皆が集まって一緒に談話して遊べる。
それって大切な事なんだなと思った一日でした。

今日も気づけば3つも記事書いてる…(’・ω・)
良ければ見てやってくださいな。
ではでは。
[PR]
by boardtrick | 2005-11-14 14:55 | 現実で色々
世界に愛車を連れ出して
だんだんめいぽと2段柱になってきたGTネタです。
相変わらずレース制覇をするでもなく、ライセンス取得をするでもなく…

もっぱらフォトモードで写真撮影に耽ってます。奥が深いんですってば。
やはりクルマによって、いい場所とダメな場所があるようですね。
ハチロクはレトリックな雰囲気を持っているので、祇園や南禅寺…といった、歴史を感じさせる場所にはよく馴染んでくれます。
反面、ネオン鮮やかな市街地とかになるとどうも今ひとつ。渋谷で撮影して、そこらのタクシーと区別がつかなかった時は大笑いしました。
このへんは撮影者のウデでカバーしなくちゃイカン、なのでしょうが私にはまだ無理です(’・ω・)

さて。前回一枚だけ載せた祇園を始め、今回は竹林が美しい嵯峨野、そしてアメリカのビーコンヒルという住宅地で撮影したものを掲載します。
幾度となくお知らせしてますが、無断転載・商用利用は固くお断りします。
それでは、祇園より2枚。
e0015879_1475376.jpg

ハチロクよりも祇園の町並みを中心に据えた構図。…のつもり。
夕日の赤と、ハチロクのブレーキランプの赤で同調…させたかった。
e0015879_14115548.jpg

こちらは180度向きを変え、夜の帳に包まれつつある祇園での一枚。
こちらはハチロク中心の構図。
日が沈みつつある中、ハチロクのライトが映えるように…。
それにしてもどこから撮ってるんでしょう。

ここはどんなクルマを持ってきてもあわせてくれる雰囲気があります。クラシックカーなんかはものの見事に取り込んでくれますね。

さて、次は嵯峨野。
京都嵯峨野に吹く風はー♪
…昔、ある着物屋のCMでこんな曲があったりしましたが、ソコです。
竹林が見事です。実際、どんな感じなんでしょうね。
e0015879_14181616.jpg

背景関係無しな構図じゃないか(’・ω・)
ハチロクがえらくシャープに見えたので、俯瞰視点でぱしゃり。なんとか笹葉を取り込んでるのが必死な証拠ですね。
e0015879_14214163.jpg

で、竹林を背景に捉えて一枚。
ちょっとクルマが大人しくしすぎかなぁ。
でもクルマに角度つけると運転がド下手な人が乗ってるみたいになるし、ここもカメラワークかな。

ちょっと見直してて、自己満悦してしまいました(*’・ω・)
ハチロクはやっぱレトロカーでいいんだよ、うん。

さて、最後は海外。日本のハチロクは異国の地でどう映るのか!
アメリカ・ビーコンヒルから2枚どうぞ。
e0015879_14272140.jpg

この並びに建ってる建物が綺麗だったので、その前にハチロクを停めて一枚。
よっく見ると、ウイングが付いてます。やっぱりダサい…(’・ω・)
ちょっと見下ろし気味に撮ってますが、妙にハチロクが小さく見えますね。ていうか歩道に乗り上げてないか。
e0015879_14313741.jpg

そして、クルマの位置はほぼ同じでカメラを通りの奥に持っていって撮影。
カメラをローアングルにして、建物を下から上まで収めるように努力。
角度の関係で、建物に絡んでる葉っぱが薄っぺらくなってしまったのが残念(’・ω・)
クルマに関してはノーコメント。馴染んでる自信が無い(笑

急ぎ足でぺぺっ、と掲載しましたが、如何でしょうか。
これだけ写真が多くなるとそれなりの措置を取らないといけなかったかも知れません…「重くてマトモに閲覧出来ねぇよコンチクショウ」という方、すみません。
[PR]
by boardtrick | 2005-11-14 14:04