「ほっ」と。キャンペーン
・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
猫の世界にようこそ? ~Mysterious Cats 序章~
限りなく近く、限りなく遠い世界で…


世界には様々な選択枝や理がある

それらの取捨択一に依って、我々はこの現世に辿り着いたと考える事も出来よう

もし

我々の現世と異なる選択、異なる理を選んだ世界があったとしたら…




ある、暑い夏の昼下がり。
貴方は、"ニホン"のタカサワ市に来ていた。

これは、貴方が普段知っている「日本」という国の事ではない。
それとは全く別の、しかし非常に良く似ている世界の事だ。

そもそも…普通の人が。
ただの人が、さながら鳥のように上空に留まって街を見下ろす事など出来るだろうか?
貴方は今、まさしく空に浮いているのだ。
体は透き通って見え、そよぐ風を感じる感覚も遥かに弱い。
幽体離脱、と考えていただければ理解が早いかも知れない。

とにかく、貴方は空を飛んでいる。
その気になれば、時速百数キロという速度で意のままに飛ぶ事も可能であろう。
しかし、今はそれが出来ない。貴方を…

「あら、ソトから来訪される方なんて久しぶりですわね」

…貴方を、呼ぶ声がする為だ。
その声は遥か下、タカサワ市の中心に位置する神社から届いている。
その声に導かれるようにして、貴方はするすると降りてゆく…

降りついた先に待っていたのは、一匹の仔猫であった。
だがしかし、その雰囲気は仔猫のそれとは似ても似つかない。
両目の色は異なっており、体毛は薄い茶色。
何より、仔猫らしからぬ落ち着いた振る舞いを見せている。
穏やかに、悠然と。神社の縁側に立って貴方を見つめている。
それだけであるのに、妙な存在感を感じる。

すっ、と目を細めたかと思うと、彼女(…おそらく)は何かを感じとったようだ。
「なるほど、そちらの世界では…」「そうですか、そちらでは…」
と、一人で納得している様子だった。
ふと、何かに気づいたように目を大きく瞬かせ、

「あぁ、挨拶が遅れてしまいましたね。私は、イヨと申す者です」
と、丁寧な物腰で仔猫が挨拶をする。

「さて、どこから説明をした方がよろしいでしょうか…
きっと、貴方の世界では猫が人語を解するなんて事、想像も付かないでしょう?」

そう言って、猫はまた目を細める。
微笑を浮かべている…判る筈も無い猫の表情と感情が、何故か伝わってくる。
それと同様に、こちらの考えも相手に伝わるようだ。テレパシー、というヤツだろうか。

「…ああ、貴方の姿ですか…ご安心下さい、別に命に関わるものではありません。
そう…夢を、見ているとお考えいただければ宜しいかと思います」

ゆらり、くねくね。イヨの尻尾が不規則に揺れる。
そうした仕草を見る限りでは、まさに仔猫そのものだというのに…
尚も、イヨは話を続ける。

「貴方のように、こちらの世界に訪れる方もいらっしゃいます。中には幾度となく、頻繁に…。
そうした方の影響で、貴方もこの世界にいらしたのでしょうね。
確か、一部では『ぶんぞー』と呼ばれていた方でしたでしょうか…
彼の存在が、おぼろげながら貴方に見えますわ」

そこで、イヨは不意に言葉を切る。そして、またあの微笑を浮かべ…
「とはいえ、その姿である事に特別な影響はありませんわ。
気ままに散策なさってください。
…さて…お話が逸れてしまいましたわね。この世界の事をお伝えしなくては」
と、佇まいを直し、改めて貴方を見据える。

「私達の世界は、GURPSという存在を理として成り立っています」
その言葉を封切りに、イヨの言葉が直接貴方に入り込んでくる…


"GURPS"は、我々のようにこの世に生きるもの
あるいは、すでにこの世ならざるもの
それら全てに形を与え、存在を与える為のモノなのです

体長・身体的特徴・習慣・技能・性格・癖…。
ある人物を表すのに、示すべき点は非常に多くあります
GURPSは、その全てを書き表し、その存在を明確なものとするのです

ここは、そんなGURPSによって万物を書き示す事を理とした世界の一つ
そして
我々のような猫が、貴方の世界の猫よりも、ちょっとだけ不思議な能力を持ち
独自の社会のもと、その平穏を保つ事を使命として選んだ世界です

この世界の全ての猫が、このような能力を有している訳ではありません
先天的、もしくはなんらかの外的要因…
様々な影響により、一部の猫がこのような能力を得たのです
能力を得る代わりに、この世界の平穏を保つ使命を帯びて…

故に、我々は自らをこう呼んでいます



そこで、不意にイヨのテレパシーが途切れる。
正気に戻った貴方の周りを、数多くの猫達が囲んでいる。
異常に体格が大きいもの。
逆に小さいもの。
中には貴方と同じ、霊体となっているものも。

そして、イヨは自らの名を告げる。
「…ミステリアス・キャッツ、と」

人との共存を望む猫。
不思議な力を持つ猫。
時には人が図り知らないうちに事件を解決している事も多々あるらしい。
平穏に見える世界も、人以外の存在によって保たれている、と。
それでも彼らは、誰にもその見返りを求めない。
平穏を保つのは自らの使命であり、また自らが望むものでもあるからだ。

貴方は、人では計り知れない価値観と力を持ったこの猫達の世界を幾度と無く垣間見ることになるかもしれない。
その時、何が起こるのか…それを知るのは、猫と"傍観者"である貴方だけなのだ。


・  ・  ・



深夜。タカサワ市の外れ、高台にある神社の前…
「うぅ~…ちくしょォ、会社が何だってんだよぉ…」
随分な千鳥足の中年男性が、よたよたと帰路に着いている。
街灯に照らされるその顔は酒で強く上気し、焦点が合っているのかも怪しい。
時々「俺が何したっつんだよぉ、なぁぁ」とか「酒さえあれば俺がしゃちょおだぁぁ」とか。
随分と泥酔しているらしいが、
それを介抱してやる部下が一人として付き添っていないあたりが、彼の人徳を如実に語っている。
それでも一人、うわ言を吐きながらふらふらと歩み行く男。
…ネェ

「…ぅあ?」その男が、何気なく横手にある神社、その境内の一点を見る。
…ネェ

何も無いように見える。けれども何かが見える。男はふらつく足で神社の中へと進んでゆく。

…アケテ

静かな境内。殆ど明かりもなく、男とて酒に酔っていなければ不気味がって近づかなかっただろう。
…ダシテ

しかし、男はまっすぐにその中の一角…祠のような場所に向かう。
…デタインダ

「ぉお…これは?」男がそこに見たのは…
黒い、黒い猫の像だった。
…ネェ

見れば見るほどに精巧な造りの像。そう、まるで生きている猫のような…
「…へぇ、こいつはまた可愛いモンじゃねぇかよ。へへっ、娘の土産にでも…」

そして、男が像を手に取って、しげしげと眺めていると…
するり、と手から抜け落ちた。
しまった、と気づいた頃には既に遅く…

がちゃん。

音を立てて、像は砕け散っていた。

…ソト、ダ


「い、いけねぇ…」
そこまでしてやっと酔いが醒めたのか、うろたえだす男。
とりあえずは破片を集めて何とか修理を…と考え、手を伸ばそうとした時。
男の酔いは完全に醒める事になる。

ずるり、とした何か。
どす黒い、何か。
それが像の欠片から次々と溢れ出ているのだ。
ずぶり、ずぶりと。

「な…な…」上気した先ほどのまでの顔はどこへやら。
男は蒼白になって、この得体の知れないモノを見据えていた。

…フフ…

不意に、その物体がぐぐっと持ち上がり、残っていた像の欠片を取り込んで動き出した。

「ひ、ひぃっ!?た、助けてくれぇぇっ!!」
男は、入ってきた時とは間逆の青い顔で、足をもつれさせながら、必死に逃げ出した。

…ヤットダ

黒い物体は、やがてある形を取りつつあった。
四足を持ち、鈍く輝く赤い瞳が二つ現れる。
尻の部分が大きく突き出たかと思うと、それは尻尾へと変化する。
ただし、蛇の頭が付いているが。
鼻先が現れ、耳が一対表れ…
程なくして、その物体は一匹の猫へと姿を変えた。
猫は、闇夜を睨んで笑う。ぎらつく、その目で。

「…何てこった…!"封印"が解かれやがったのか!」
そう悪態をつきながら、神社の奥から一匹の猫が現れる。
オスのトラ猫のようで、体格もなかなか良い。
生まれた黒猫を逃がすまい、と立ちふさがるようにして威嚇をする。
「大人しくしてりゃいいものを…もう一度俺達が封印をしてやるぜ!」

コイツ…


「まだ出てきたばっかりで、眼にも力が無いようじゃねぇか…」
トラ猫はそう言いながらぐぐっ、と低姿勢をとる。

…"ミステリアス・キャッツ"ダ


「イヨさんの手を煩わすまでもねぇ…俺がカタしてやるぜ…」
しなやかな筋肉が力で撓む。

…アノイマイマシイ…


「覚悟しやがれ!!」
トラ猫は一気に筋肉に溜め込んだ膂力を爆発させ、黒猫に飛び掛った。

…ボクノテキ!!


その瞬間だった。
今まで、精気の感じられなかった黒猫の赤い眼がギラリと輝く。
次の瞬間、黒猫に飛び掛っていたはずのトラ猫は、不意に現れた雷の柱に貫かれる。
「ぐぉっ…」
あまりの衝撃の強さに吹き飛び、受身も取れずに地面に叩き付けられる。
全身を雷に貫かれ、身体がまともに動かない。
そのトラ猫に、ひたひたと黒猫が近づく。
その眼は炯々と光り、先ほどまでの死んだような目付きとは全く別の様子だ。
「…テメェ…」トラ猫は何とか立ち上がろうともがくが、腕も満足に動かない。

…ムダダ


黒猫は、その顎を大きく開き、トラ猫の喉元に噛み付いた。
「…がっ…!あ…!」
眼を大きく見開いて苦痛に耐えるトラ猫。しかし、身体は動かない。
そんなトラ猫の様子を気にすることも無く、黒猫はトラ猫の血を啜りだした。
ずるり…ずるり…。

「あ…あぁ…」
黒猫がその喉を鳴らして血を嚥下するたびに、トラ猫は小さくうめき声を上げる。
しかし、その声すら次第に小さくなってゆく。
そして、やがては精気も失われてゆく。
血気盛んな、毛艶の良い若い猫の顔つきが、みるみるうちにしわがれて老いた猫のそれになってゆく。
同時に、黒猫の背中に異変が起きる。
生まれた時と同じような、どろりとしたものが体内より溢れ、背中に盛り上がってゆく。
なおも黒猫は血を啜る。もはやトラ猫はひゅぅひゅぅと、枯れた息を吐くだけだ。
ついには肌の水気まで失われ、数刻前までは壮麗であったトラ猫は、今やミイラと化していた。
背中の物体は次第に形を成しつつある。

血を啜れるだけ啜りつくした黒猫は、もう用は無いとばかりにミイラを叩き捨てる。
背中にできたものは、蝙蝠のものに良く似た、翼だった。

「…これでまずは一匹…お楽しみは、これからだね」

爛々と輝く赤い瞳を輝かせ、黒猫は笑う。
そして、闇夜の空へと飛び立っていった。


To be continued...


あとがきー。
[PR]
by boardtrick | 2006-07-29 14:16 | 現実で色々
あの頃にはもう戻れない
たにしさんはまだ私のブログを読んで下さっているのでしょうか。
それとももう、見切りを付けて去ってしまわれたでしょうか。

もし、まだご覧になっているのなら。
もう一度、掲示板の方にお返事を戴きたいと思います。



さて。タイトルですが…

だから先を見据える事が大事。
とか言いつつ全力で現実逃避なBunzoです。
あぁぁぁ、テストが課題が単位がぁぁぁ。


そんな中hesちゃんからバトンが吹っ飛んできました。
今回のバトンは…


子供時代バトーン



…だ、そうです。
懐かしいと思えるのは年を取った証拠ですね。
早速答えていきましょう。


☆周りから見た自分はどんな子供だった?

大人しくてつまらない感じじゃなかったのかなぁ。
気の合う人としか話もしてなかったような。

★何て呼ばれてた?

「文鎮」「文三」「葱坊主」

本名に由来する愛称もあるけどね。
この頃からぶんぞーだのBunzoは生まれてた訳です。

☆好きだったアニメは?

うーん。良く見てたのはやっぱり「ドラゴンボール」ですかね。
王道王道。
この時代の男子はとりあえずかめはめ波が撃てるように修行したと思う。

★よくした遊びは?

秘密基地作成とかチャンバラとかテレビゲームとか。
落差ありすぎな遊び方。

☆好きだった食べ物は?

カレーと酢昆布。あと駄菓子全般。

★子供の頃、何故かハマった事は?

歩道を造るブロックって、ウチの地元は黒:赤が4:1ぐらいの割合で埋まってるんだけど。
その赤だけを踏んで歩く事。時間掛かってしょうがないのにやったなぁ。

☆初恋はいつ?

意識したのは小学5年生だったかな。
…まぁ、別に実った訳でも何でも無かったのですが (=ω=)+

今どうしてるんだろう、相手の子。

★相手はどんな人?

同じクラスにいた、元気そうな女の子でした。
この頃から活発な異性には惹かれるところがあるのかも。

☆思い出の場所は?

家から自転車で10数分。
親友の家に近い、鬱蒼とした森の中にある神社。
秘密基地を作るのにも、駄菓子屋に菓子を買いに行くのにも、何をするにも通り道だった。
トトロのテーマが凄く似合いそうな雰囲気の森。
今では、住宅としての開発が進んで随分様変わりしましたが…

★次にバトン回す人

想い出を振り返りたい人、どうぞ。
たまにはいいもんですよね。
[PR]
by boardtrick | 2006-07-28 00:14 | バトン
お役所人間大嫌い。
今日は滋賀県で、選挙後初の県議会が行われました。
「学生で傍聴会に参加しようぜ」という事になり、以前かださんの手伝いをしたメンバーが中心となって県議会の傍聴に行くことに。


…なったのですが。

これが、また凄い人の数…
「ああ、関心が高まってるんだな」という事を実感しました。
ですが、これは困る。入れないかも知れない。
幸い、ちょっと前に別の友人が並んでいるので、そちらはなんとか入れるかも知れませんが…
並んでいる間にも記者さんにインタビューを受けたり。
後ろの家族連れ(これってすげーと思う!)が「まだかなー」と話をしてたり。とにかく待つ。

…暑い…

そしてついに動き出す傍聴待ちの列。ぞろぞろと入っていく人達。
おぉ、傍聴室の入り口が見えて…


「すいませーん、
席の方が無くなりましたので締め切らせていただきますー」



Σ(;'A`)

ここまで来てッ!?
いや、しかし…県民の皆さんの関心が高い事の表れだと思えばそれは仕方ない事かしら。

「大変申し訳ありませんが、傍聴席に入れなかった人は3階の会議室と、1階の県民サロンをご用意しておりますので、そちらで中継映像を…」

等と説明している間に傍聴席の様子を見てみる(オイ
…まだまだ入れそうなのが気になります。
国会議事堂…と似ていると言えばいいのか。
実際に議員や知事が論議を交わす議会場の上に傍聴席があり、
吹き抜け状態で見る事が出来る、と。
そこの上にある傍聴席なのですが、入って一番奥の一面と、その両側面だけにイスが。
それも凄く上品に並べてあって、とっても快適そうです。
早い話、入れなかった人間からすれば「ちょっとアンタ、もうちょっと詰めなさいよ!」という感じですね。
でも実際、結構な人が入れずに諦めてる事実を鑑みれば…
立ち見でいいから入れさせろと思いました。

俺達の特権を使わせてくれないなんて…なんて酷い場所なのでしょうか。
俺達、学生の特権。それは…

無駄にありあまる体力です。(断言

1時間だろうと2時間だろうと立ち見するっちゅーねん。
だからお願い、そこに入らせてください。
生で、じかに行われる県議会を聞きたくて来たというのに…
中継映像だけしか見れないんじゃ意味がない。それこそもったいない。(笑

そんな風に傍聴席の中を覗いていると。
凄くイイ位置にごっついカメラを構えた、某日本放送協会なカメラマン様が
とても胡乱げにこちらを睨んでいたのが気になりました。
ええぃ、親方日の丸共めが。ちゃんと良い絵を撮ってなかったら怒るぞ。

まぁ、そんな風にぷぅたれながら案内されたのは会議室。
…というか、部屋。

あるのは昭和年代チックなレトロ感漂うテレビに、長い机とイスが一杯。
そして入ってくる説明役のおっちゃん。
「今回は、お席がご用意できず真に申し訳ありませんでした。
こちらの方に、中継用のテレビをご用意させていただきましたので、こちらで中継をご覧になっていただければ幸いです」

と。よし、質問。
文:「いつ頃に中継は始まるのでしょうか?」
係:「はい、全体集会がこの後にございましてその後に県議会の方へと移行する予定でございますが
  現状、少々遅れが出ておりますのではっきりとしたお答えは云々…」

…お役所人間だ…。
このうねくねと明確な答えをしない風潮はどうも嫌い。

友人:「で、何時から開始なんですか?」
係:「そうですね、先ほども申しましたように、まだこちらのテレビは中継が届いていない状態ですので
  …NHKの放送が11時過ぎには始まると思いますので、そちらをご覧ください」


…。

それって、家でゴロついて見るのと何も変わりないじゃないか…
何のために朝から並んだやら。
その後も「お席がご用意出来ず本当に申し訳ございません」と平坦な声で繰り返してさっさと退室。
何か感情の抑揚が見れない人でした。
役所仕事してるとこんなんになるんでしょうか。

その後、暫く待ってみても本気で何も無かったので、もうひとつ候補として上がっていた県民サロンを見に行く事に。


…。

空調良好。喫茶コーナー併設。
新聞閲覧可能。あ、NHK付いてる。
おお、イスがでかーい。

…こっちに先に通すべきじゃないのか…。

という訳で友人と全員で移動。
県庁にたむろする学生ってのはひときわ目立つようで、こちらでも色々と記者さんに囲まれたりしました。
そしてくつろぎモードな記者さんと色々とお話をしてました。

…そして気づけば10時半。
個人的にバイトがあるのでどうしても退室しなければならない時間。
傍聴は出来んわ中継は見てないわ。
あ、コーヒーは美味かったな。

…。

そして今、2時半。
「知事室にも入らせてもらいましたよー」という後輩からの報告をカウンター越しに聞いておる所です。
…俺って…どうしてこう、絶望的に要領が悪いんだろう。



今、凄く県政の流れを見たいというのに。
間違いなく、今は大きく変わろうとしているその時。
それをみすみす聞き逃すとは…。

次はちゃんと聞きに行きたい…。
[PR]
by boardtrick | 2006-07-26 14:17 | 現実で色々
なんともはや…
久し振りにコレピクを起動させてみました。

大変な事になっていました。


e0015879_0124368.gif


アクションゲームが追加されていました。


「土竜共が農作物を荒らすのでいっちょ懲らしめてきてくれ」というお願いを引き受けて、
たまたまブラ付いていた袴田さん(画面左、なんかのほほんとした犬っぽい人。)に白羽の矢が立った!
日の丸鉢巻と鎧で身を包み、手にしたハリセンで土竜を片っ端からしばき倒すのだ!



…とまぁ、ストーリーはこんな感じなのですが。



e0015879_0354921.gif


結構しっかりと作ってあって驚きなアクションシーン。
ボタンを連打してるだけでもなかなかしっかりと遊べます。
コツを掴めばガシガシと連撃を叩き込めたりもします。
基本的にコンボ重視のドツキゲームですね。
まだまだテスト中らしく、本格的な稼働ではない様子ですけど、楽しみです。

袴田さんの動きもなかなか素敵。
e0015879_0525749.gif


中でも強烈なのが…

e0015879_054536.gif

掴んで!

e0015879_0591520.gif

構えて!

e0015879_113936.gif

発射ァァァァ!!


という強烈極まりない攻撃、その名も「毒ガス攻撃」。
うーん、邪悪。

e0015879_133791.gif

威力もなかなかのもの。
ですがこの着地後にスキが出来るので、乱用は程々に。

現在は「実戦に向けて訓練をする」というスタンスのアタックステージが遊べるようです。
5ステージでクリアとなる「やさしい」モードと、10ステージ連戦の「ムズカシイ」モード。
特に「ムズカシイ」モードはかなりシビアです。
ダメージを受けないように、囲まれない事を意識して土竜を叩きましょう。

単なるミニゲームではなく、ちゃんとコレピクの通貨やオフィシャル品も入手可能です。
アクションゲームが好きな方は、ちょっとチャレンジなさってみては如何でしょうか。
袴田さんの凛々しい姿を体験してみましょう!


…なんてね('・ω・)
[PR]
by boardtrick | 2006-07-26 00:12 | ゲーム評論
普段の入力状況モロバレバトンですわよ
hesちゃんからバトンが回っていたのでさくっと消化しようと思います。
思いますが長い。めっちゃ長い。
けれども単純。麦茶片手にさらりと読んでください。



一発変換バトーン




【ルール】お題を一発変換!やった後お題を1つ足し、終われば5人に回す。


1、あいーん⇒愛ーん

   ('・ω・)<愛ーん。

2、どっぐふーど⇒ドッグフード

  普通ですね。

3、こまねち⇒コマ根知

  いきなり怪しくなってまいりました。

4、みかん⇒蜜柑

  筆者は書けと言われても書けない漢字。

5、だっちゅーの⇒だっちゅー野

  どこにある平野でしょうか。

6、りかちゃん⇒利香ちゃん

  人によって様々なリカちゃんが出そう。

7、・・・⇒・・・

  …。

8、きれてないっすよ⇒切れてないッスヨ

  微妙におしい。

9、かんじゃにえいと⇒患者にエイト

  何をだ。

10、やっさん⇒やっさん

  変化無し。

11、ようかん⇒羊羹

  殺伐としたブログに鋼の救世主が!

12、かとぅーん⇒過とぅーん

  かとぅんの~めんばのなかには~♪

13、ぶいしっくす⇒V6

  一発変換おめでと俺!('・ω・):;*.':;ブフッ

14、きんききっず⇒キンキキッズ

  こっちは知らないらしい。

15、ひつがやとしろう⇒筆が屋俊郎

  多分違うよね。

16、おれさまのびぎによいな⇒俺様の美技に良いな

  最初、入力をうっかり間違って「俺様のビキニ良いな」になりました。

17、おきたそうご⇒起きた相互

  人生助け合い、思いやり。

18、むひょうとおる⇒霧氷通る

  どおり、ならちょっとお洒落かも。

19、くさのじろう⇒草野次郎

  兵庫大学教授です。音楽が専門ですってよ。

20、ぱんだ⇒パンダ


  熊じゃないよ。

21、きくまるびーむ⇒菊丸ビーム

  元ネタが知りたい。

22、ばんぷおぶちきん⇒バンプオブチキン

  誰もが その手を 気付けば振っていた 黄金の海原を奔る 船に向けて…

23、でぃぐれいまん⇒ディグレイマン

  どんな方なのでしょうか。

24、ひさぎしゅうへい⇒久木修平

  あら普通。

25、ごりょうだらにまる⇒御料陀羅尼○

  伏せ字にすんなエロPC。

26、まじんたんていのうがみねうろ⇒魔神探偵の鵜が峰ウロ

  「魔神探偵」まできっちり訳したお前は偉い。

27、あばらいれんじ⇒あばら意レンジ

  レンジのフタを開けたらファンタスティックな物が出そうですわね。

28、じゃすてぃす⇒ジャスティス

  まぁ、これは普通かと。

29、ばいきんまん⇒バイキンマン

  あれ、正解してるや。

30、あざーっす⇒痣ーっす

  ツバ付けて揉んどけよ。

31、おめぇにくれてやるたんめんはねぇ⇒おめぇにくれてやる湯麺はネェ

  何で中途半端に当てるんだ。

32、にんたまらんたろう⇒人珠欄太郎

  何か恐ろしげ。

33、たぎはぎのすけ⇒タギはぎのスケ

  何か芸人チック。

34、かめなしかずや⇒噛め無し数や

  何か命令系。

35、さいとうたかし⇒齋藤孝


  …何で難しい方を…

36、きらやまと⇒キラ大和

  アニメはとんでもない出来だったそうですね

37、ふぇすとぅむ⇒フェ巣トゥ無

  何語かすら怪しい。

38、いざーく・じゅーる⇒いざー区…ジュール

  恐ろしく坊ちゃん髪型した人でしたっけ。違う?

39、めらんこりにすた⇒目欄こりニス他


  目欄がてかてか。

40、しんどうはるいち⇒新藤春一


  ストレート。でも誰だ。

41、こうだくみ⇒好打組

  これを機にソフトボール選手に転身すれb(ry

42、えぐざいる⇒エグザイル

  もはや「チューチュートレインの人」的な。

43、ねごしっくす⇒寝語シックス

  微妙なエロスを感じます。

44、きごう⇒記号

  ああ、つまらない子だよお前は。

45、いざよいさくや⇒十六夜作や

  そうですか。

46、よんさま⇒ヨンサ間

  いや、間は悪い。

47、てくまくまやこん⇒テク間熊やコン

  熊に「コン」って挨拶してるとは余裕。

48、くらにちゃる⇒蔵似ちゃ流

  蔵似ちゃあヤバイよね。防犯面とか。

49、ゆーすけ・さんたまりあ⇒ユースケ…サンタマリア

  「この人の名前をフルネームで!」の答え方。微妙だから良いの。

50、ひととよう⇒人と様

  ええいああなデビュー曲よりもその後の曲に独特の世界観が。

51、はないはるき⇒花井春樹

  随分雅な名前。どちら様ですか?

52、かめはめはー⇒カメハメハー

  ああ、伝家の宝刀なのに一気に迫力が!

53、ゆういちとなつみ⇒雄一と菜摘

  もはや主人と小間使い。

54、どりーむぼーいず⇒ドリームボーイズ

  おおいに夢を見よ。その上で現世を歩んで行け。

55、けつめいし⇒ケツメイシ

  君にBUMP。

56、ゆうたちまたきちゃいなよ⇒裕太巷来ちゃい名よ

  裕太君しか見てませんよ。

57、しちょう⇒市長

  リアル関係で割と打ったからな…

58、げんせんなまくりーむ⇒厳選生クリーム

  ほら、ホイップした時の泡の立ち方が違うでしょォォォオ!!

59、このきなんのききになるき⇒この危難の危機になる機

  デンジャラス一色。あのCMに併せて出してみよう。

60、よはんくらい⇒ヨハンくらい

  「ヨハンぐらい有名になってくれれば、母ちゃん苦労しないんだよ!」 知らんがな。

61、にしかわたかのり⇒西川貴教

  あんた誰?

62、ふぁいなるふぁんたじー⇒ファイナルファンタジー

  8以外全部好き。10は久し振りにゲームのシナリオで泣いたかも。

63、ごんときるあ⇒ごんとキルア

  ああ、色々と凄い連載をやってるあのマンガですか。

64、しんらかんぱにー⇒新羅カンパニー

  一発で出ちゃったよ。

65、じどうはんばいき⇒自動販売機

  流石に崩れないか。

66、くろさきいちご⇒黒さ木苺

  黒くないさ木苺は。

67、ひじかたとうしろう⇒土方投資ロウ

  金遣い荒そうです。

68、ながくらしんぱち⇒長倉新派地

  村おこしを連想しました。

69、とうどうへいすけ⇒藤堂平助

  …合ってる?

70、エドワード・エルリック⇒エドワード…得るりっく

  何かを得るりっく。このマンガ面白いと思うけど追ってないな…

71、くろのななえ⇒クロノ七飯

  某有名RPGが好きなもので。

72、さんねんびーぐみしんぱちせんせー⇒三年ビー組新派地宣せー

  もう新派地はいいよ。というかコレ、「きんぱちせんせー」でなくていいのかな。

73、ろむすか・ぱろ・うる・らぴゅた⇒ロムスカ…パロ…売る…ラピュタ

  Σ(|||´Д) 普通なようで中途半端な面白さ!

74、がくと⇒ガクト


  割と面白いよね。この人。

追加:75、ごりあてだましたにいるぞ→ゴリ当て騙したに居るぞ

  もう20年前の作品だそうですよ。名作は色褪せませんね…
  それにしても何考えてこんな名前の戦艦作ったのか。

回す人→こっちゃん。
      他、入力するだけのお手軽操作でブログのネタを追加したい人。

('・ω・)ノ ヨロシクー。
      
[PR]
by boardtrick | 2006-07-22 17:01 | バトン
いっつぁ、ろーかる!
私は精華大学の学生です。
ときたま、アルバイトとして学内の施設である情報館にてお仕事してます。

最近は期末という事もあって、皆さん忙しくレポート作成に打ち込んでおられます。
私の事は聞かないでください。突っ込まないでください。

で、ですね。
アルバイトの内容は館内でインターネット利用が出来るノートPCの貸し出し。
レポート期限が迫ると、それに比例して皆さん怒涛の勢いで借りにいらっしゃいます。
棚から出して、学生証預かってバーコードを通してPCのコードをうにゃらくにゃら。
それを幾人分もこなすと。もうアレですよ。昼休みの開始・終了は修羅場ですね。

「借ります」「借ります」「貸して下さい」「コピー機どこ?」「返します」

あっと言う間に全弾発射。それでも借りたいという人は尽きないので、予約を受けたりするわけですね。
そして1時間に一度の割合で、館内のPCが放置されてないか見回り。
結構あるんですよね、借りたけど使ってなくて放置しっぱなしのPCが…

他にも「印刷したいけどやり方解らない」とか「この写真を論文中に入れたいけどどうすればいいのか」とか。
貸し出し窓口担当なんだかPC雑務担当なんだか。(笑

それでもこうしてバイト中にブログ書ける(…事もある)訳だし、
空調完備で働けるのはいい職場と思って仕事してます。
何より大学から徒歩1分!
授業の合間にも稼げるぜ!(笑


ですが。


最近、とみに利用者のマナーが悪いのが残念です。

「ありがとー」と返却されたPCのバッグを開けてみたら電源のコードが毛玉になってるとか。
USBに色々刺したまま、無理やり突っ込んであるとか。
電源も落とさずに返してくるとか。

もうね、勘弁してくれ…
ちゃんと「コードは元通りに巻いて返却してください」って書いてあるじゃないですか!
誰だ本体に電源コード巻きつけて返すのは!
USBメモリも折れるって!マジで!


中には凄いのもいましたね…
返却時間を過ぎても全然返しに現れない。
こっちから出向いていって時間を過ぎてる、返却をお願いしますと言っても
「ハイ、ハイ」と上の空。



そして15分。一向に返しに来ない。
もう一度行って説明しようとするこっちを遮って、
「すいません、あとCD焼くだけなんで」
なんて言ってのける。

…ほぅ…CDをね…
返却期限を過ぎてから…時間の掛かるCD焼きをね…

ええ根性しとるやないけ、オイ。

「…判りました。ですが、こちらの業務にも支障が出ている事をご理解下さい。
失礼ですが、利用証を拝見させていただけますか?」

慌てる相手。
「あ、いや、でも何で…」「いえ、特には何も致しません。
期限を過ぎてもなお利用を続けていらした方という事で、こちらの方で参考にさせていただくだけですから」

更に慌ててしどろもどろになっている相手に
「利用証がなければPCの貸し出しも出来ませんし、そもそも情報館に入館出来ないはずですよね?」
と畳みかけて利用証確認。
勿論目は逸らさない。自分から出せとも言わない。相手が出すのを待つ。


出された利用証の番号と氏名を確認して「ありがとうございました、出来るだけ早くご返却下さい」
とだけ言い残してさっさとカウンターへ引き返す。
何やら後ろでガタガタと慌ててたようだけども知った事ではない。
CDが焼けるまで座ってなさい。


…勿論、俺はただのバイトですから。別に何か権限を持ってる訳じゃないです。
ただ俺は自分の判断で「利用証を確認させてくれ」と言っただけ。
相手に「時間守らずにダラダラしてるとヤベェ」と思わせられればそれで良い訳ですな。
普段の俺は心掛けてるのが影響してか、印象良いみたいです。
2~3人の女の子グループの応対をした後に
「あの人、丁寧で感じ良いよね」
と言いながら去っていくのを見たときはちょっと嬉しかったです。

…普段から怖い対応してる訳じゃないスよ?
ルール守らない人が嫌なだけで。


まぁともあれ。以来、今までその利用者の方をお見かけした事はありませんね…。
何時でもいらして下さってもOKですよ。ちゃんと報告はしてますから。(笑


まぁ、色々あったようなバイト生活。
頼むから借りるときはそれをちゃんと始末してる人がいる事を考えて使って欲しいですね。
思いやりは何処にだって必要なんです。

そしてこんなネタがこのブログ読者の何%に通じるというのか。
でも書きたかったので仕上げてしまうという、今日も「ぶんろぐ。」はまたいっそうの雑記録。
[PR]
by boardtrick | 2006-07-19 15:05 | 気になるコト
ゴールでありスタートである地点、即ち区切りの点
新しく滋賀県知事に当選された嘉田由紀子さんが、本日10時40分より最後の授業を開かれました。

何故、私は知事になろうとしたのか…

その選挙活動のウラには何があったのか…

後半だけちょこんと顔を出した自分では決して知りえなかった辛さも。
それをなんとか乗り越えて実を結んだ努力も。
今回の選挙のウラを語って下さいました。

そもそも選挙法は、新人に不利であると。
駅や街頭で演説する際は、名前を書いたノボリや襷を使ってはいけない。
自分の名前を口にする事は構わないが、決して名前を文字として出してはいけない。
…この条件下では、顔を見て、声を聞いてもらうしかない。
しかし大抵の場合、このテの演説は無視される。チラリと顔を見られる程度。
以前より名前が売れている方が圧倒的に有利なのである。

そんな中で行った、最初の知名度調査…結果はたったの5%。
支援者を求めて旧知の知人を訪ねても、口々に「やめておけ」と説得されたそうです。
泣きながら説得された時は、本当に辛かったと…

それでも意思を曲げずに、ごくごく少数で挑む事を決めた。
「戦艦大和に漁船で挑むようなもの」と風評された事もあったと。

そこから、知名度を上げるにはどうすればよいか。
服の色から情報戦から…あらゆる工夫を凝らす一方で、
ただ一心にその熱意を直向きに伝えていった。
そうした、時間と戦いながらの期間であったと、そう教えていただきました。

「一人一人は決して無力ではない。社会を変える力に成り得るんです」
「政治は未来をつくるもの。その政治が未来に借金を残してはいけません」

そう学生に伝えてくださった嘉田さん。
今やその知名度はいかばかりでしょうか。

「私に投票して下さった皆さんには、その義務があります。
選挙が終わったからと言って、私を一人にして放り出さないで下さいね」

としっかりクギも刺してらっしゃいましたが。(笑

県民も知事も、自分にやれる事をやっていける県にする。
それがこれからの嘉田さんと滋賀県の課題だと言えるのかも知れません。


先ほど、嘉田さんと食堂で昼食をご一緒してきました。
今度一緒に食べられる日は、来るのでしょうか。

それを考えると寂しくも感じますが、でもこれで良かったと心から思います。
これが終わりであり、始まりでもあり…

滋賀の歴史に、新しい4年間が刻まれ始めた瞬間に立ち会えた事に感謝。

めいぽ系とコメント返信はこちらにて
[PR]
by boardtrick | 2006-07-18 14:08 | 現実で色々
ひまわり


e0015879_14232961.jpg

夢を 見ていました 




e0015879_14251517.jpg

あなたと 暮らした夏




e0015879_14241585.jpg

それは かけがえのない




e0015879_14253596.jpg

永遠の 季節のこと





e0015879_14272045.jpg




…('・ω・)通算サフボ化確率40%。(筆者調べ)
どーも、Bunzoです。なんとも激しく雨が降ったりしてますが、如何お過ごしでしょうか。

筆者のめいぽな夏は大半こんな感じになりそうです。
メイン活動isサフボ作成依頼です。なかなか実を結びませんが、頑張ります。


最近は一時の熱が取れたのもあるのか、ちょっと落ち着いて来た感のあるサフボクエスト。
ギルドの皆様にも「やろっかなー」と仰る方がちらほらです。
それならばと早速お誘いして現地集合。

e0015879_14334034.jpg

e0015879_14341082.jpg



うーん、いいですねぇこのまったり感。
狩りに集まったというのに20分はこんなんだった気がします。


狩れよ。(笑



さてそして。うちわな紳士様から素敵なモノを戴いてしまいました。
e0015879_1436826.jpg


本当にありがとうございます;
これで手持ちのロードも2つ目…
資金は40m前後…
へちょいアイゼン…
どっから手を付けましょうかね。

というか、本気で代金払わないとって話なんですが…
何かお役立ちなモノが出たら優先的にお話持っていきます、ハイ;>うちわ紳士様

それにしても。それにしてもだ。

e0015879_14384933.jpg

ロードの標準値も把握できてない戦士ってどうかと思います。自分含みますが。

で、やっと狩りへ。

動物森で狩ってみる。10分後に「飽きたー」byナイト君。
鴉マップに移動する。10分後に「飽きたー」byナイト君。

で、気付けば。


e0015879_1442253.jpg


何故か河童。しかもLvUP。
サフボクエがメイン化していた私にとっては本気で久しぶりな瞬間でした。
虫姫で幾度となく墓してたし…(;==)


そしてそして。久しぶりと言えばコチラ。

e0015879_14461751.jpg

ご無沙汰武器庫です。
虫姫の影響か、なんかすんなりと「行こう!」→「狩ろう!」って流れが出来てます。
狩り場の人気は移ろいやすいですね…

e0015879_14592943.jpg


以前「サクリなら10k出ましたよ」と宣言したので、改めて撮影。
これがスラッシャで可能になるのは何時の日やら…

ここでも装備を貸していただくやら何やらと支援されまくりのワタクシ。
嗚呼、情けないorz

ルディを見てもジパングを見ても海に潜っても、
いい加減命中が伴わない私はマズい事になってます。
鴉からジャンプ書も2枚入手してるし、強化してみるかな…

経験値の跳ね上がり方は流石武器庫。
ほくほくしてその日は終了になりました。




…?


Σ(;'A`)

いかん、装備借りっぱなしで落ちてる…
すみません、次お会いしたらただちに返却します;

赤サフボと命中。どっちも欲しくてどっちも高い。
[PR]
by boardtrick | 2006-07-17 14:25 | めいぽ
暑い夏を快適に過ごす知恵、かな
さて。バトンも書いて元気バイトin大学。
どーも、Bunzoです。

私のブログめぐりの大半がここで費やされるように、今日もまたバイト中にブログ巡りをしてたりする訳です。
今日もまた変わらない一日…のようでそうでなかったり。

変わったのは自分自身。
今現在浴衣装備です。

どうしてまたそんな奇抜な服装なのか。
それは、今日、京都は四条で行われる祇園祭の宵々山を見に行くつもりをしてるからです。
はっきり言ってこの為だけに浴衣買いました。(笑

じっとしてると暑いけど、ちょっと動くと風がふわりと入っては抜けてゆく。
冷却の効率がTシャツ&ジーンズとは段違いです。
京都は古来より夏が蒸し暑い土地でしたが、それを凌ぐ先人の知恵だったのかも知れませんね。
ただ、大股開いて歩けないからちょこちょこちょこちょこと歩かないといけない。
ジーンズ慣れしてる学生にはなかなか辛い…(笑
また、帯で一枚の布を押さえつけて縛っているだけなので。
マメに見ておかないととんでもねー部分がとんでもねー事になってたりします。
誰も見たくないとは思いますが仮に目に触れたら弁明出来ない状態だった。
それは非常にマズいのでマメに確認する必要があります。

こんな服を着てたから、日本人は繊細な気配りが出来る人種になっていったのかも…
つまり、長い年月を共に過ごす衣服によって、
日本人の感性は形成されたとも逆説的に言えるのでは…と、思ったり。

何せどたばた出来ない。暴れれば暴れただけはだける性質の衣服です。
おとなしく、上品に「暑ぅおすなぁ、ほほほ」とはんなりと着こなすのが良しとなるのでは。
おお、あの京都独自の風潮は浴衣から発祥した!…のかも!

まぁそんな空想はさておき。
行きたいなと思って浴衣を身に着けて待っている訳なのですが。

今現在、非ッ常に強い雨が目の前で降ってます。
夕立、って奴ですね。木々がなかなか激しく踊ってます。


…行けるといいな、こんちきちん。
下駄をぷらぷらさせつつ、夕暮れに向かうバイトでした。
[PR]
by boardtrick | 2006-07-15 15:30 | 気になるコト
貴方は今、旅立つ。
バトンチェッカー、hespaus氏より新たなバトンです。
因みにこの通り名は勝手に付けました。('・ω・)

さてさて。バトンな訳なんですが。



恐ろしく長いです。




どれだけ長いかっつーと、私がかなり乗り気で書いた記事に匹敵するぐらい長いです。





…今、3割脱落しました。('・ω・)

しかしながらhes氏によって超強制的に回されておるので回避出来ません。
振り向けばそこにバトン。
気合い入れて臨みます。気合い入れて読んでください。

さぁ、ページを捲るがよい(何者
[PR]
by boardtrick | 2006-07-15 08:19 | バトン