・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
端っこDK、自職を語りき。その1…
DK…ドラゴンナイト、もしくはその上位職ダークナイトを指す略語。

今回はそのDKの中に籍を置く私、Bunzoが自職であるDKについて考えてみようと思います。


…と、その前に。
前々回からのコメント返信を…。


>非公開コメント様

わざわざ非公開にしなくても…(笑
勿論OKですよ、ありがたい事です;
活用してもらえるならそれに越した事はありませぬ。
更新、頑張って下さいねー。

>しろ姫様
あらら、お久しぶりなコメントありがとー!
仕事があるとどうしても「いいや、今日は」ってのがあるんだけどね。
それがずるずるずるずる…(笑

仕事と遊びと。どっちも真剣にやってきますよ。
これまで通りだねぇ('・ω・)


>hesちゃん
あらお久しぶりな人が続くわね(笑

そして光ですか!
なんと素晴らしい…
快適なネット生活をお祈りしてまっすよー('・ω・)ノ

>綾瀬さん
気にしてたサイトさんだったんですよー。
ついにやっちまいました。(笑

…なるほど。気のせいですか。じゃあ気にしないで…いやいや。
まぁ、目安程度に考えて励みにしていきます。

そしてバーサクですね。
難しいスキルです、ほんとorz
綾瀬さんのスキル振りが安定してるのではないかなと思ったりもしますよ。
その辺も含めて、またお話出来るといいですなぁ。

>ベルビィさん
聞いたところではギルド内で偽装結婚してる人が多いとか。
いや、LAPはどうだか知りませんよ?(笑

引越し了解、また確認しますね;

>徒然なるヤスさん

判る判る、判りすぎる(笑
まだ一月もの出張はないけど、それと同じぐらい海外に行ってた事はあったなぁ。
あん時はアレだね。ふとんよりも風呂だったね!
一月湯船に肩までつかってゆっくりする生活なんてしてなかったもんだから、
もう帰った日の我が家の風呂のステキな事…!
輝いて見えたね、風呂場が(笑


いや話が逸れた。ぼちぼち書いてみるよ。




…さて、では本題。
まぁ、えらそーに語れる身分でもないのですがね。
育成を一から書くのもいいのですが、それをやるとまた文量がマラソンみたいになるので…


今回の要点は2つ。

・DKは鉾か、槍か、両刀か
・DKよ、「HB人形」になるな、「HBを使える戦士」になれ


育成を語るにしても、DKとしてのプレイを語るにしても、
やはり大きいのはこの2点ではないかと私は思いますので、それ故の論点です。


-DKは鉾か、槍か、両刀か-



DKが扱える武器は鉾と槍。
鉾は振りが強く、槍は突きが強い。
普通に攻撃した場合、振りモーションが若干出やすい為、
専用のモーションで攻撃出来るスキルが出る3次までは鉾が、
そしてそれ以降はスキルの性能で火力が上がる槍が使いやすい…


これがDKにおける武器選択の大前提。
こうした差や、自分の拘りを元に数多のDKは自分の相棒たる得物を選ぶ訳です。
そして欲張りに大胆に考えられたのが、「両方持っちゃえよ!」という両刀スタイル。
現在ではこれが主流…のはずです。


ここで、鉾一本頑固一徹、鉄壁万歳なDKである私が物申す。



('・ω・)いや、両刀でしょ。間違いなく。



…?何ですか?
鉾専が両刀推しちゃダメですか?
いやいや。ちゃんと理由はあります。

まず、両刀にせずにどちらか一本に絞った場合…果たしてそのメリットは何か?
スキルポイントが余るので、EXアタックと鉄壁がMAXに出来るという事。

…ですがこれがどうしようもなく効果が薄い。
EXアタックは攻撃スキル発動に追随して追加攻撃を行うスキル。
ただし、それが確率発動の上に攻撃力がズバ抜けている訳でもない。
そのくせ余計なモーションの為に硬直時間が長引き、結果として狩り効率の妨げにもなりかねない。

この辺の事は過去に記事にした分がありますので、併せて読んでいただければ幸いです。
続・鉾師が鉾専を奨めないワケ

EXアタックがベストの効果を発揮する確率。
それは、鉾で5回に一度。槍なら10回やって一度も出ない事も…

それが要点です。こんなバクチ打ちに、10Lv分ものスキルポイントを費やす価値は…?

そしてもう一方の鉄壁…「アイアンウォール」。
範囲内のPT員の防御力を30、一定時間上昇させるというスキル。(MAX時)
これは便利じゃないか…と言いたいのですが…

めいぽにおいて、防御力というのは紙切れ同然の存在。
30の防御力で軽減できるのはせいぜい実ダメージにして10。
これをMAXに出来る頃に対峙する敵の一撃はすでに500とか…1000とか…
これから先、敵はどんどん強くなり…1500…2000…果ては4000を一撃で…

そんな世界で、10のダメージ軽減にどれほどの価値が…?

また、こちらの防御力についても過去記事に詳しい考察が。

防御力についての考察

…。
ここまで書いててアレなんですが…
自分、色々やってるなぁ。というか、もうこれ読んでもらえば今回の記事の意味が無いのではorz

ま・・・まぁ本題に戻って…
両刀を避けても取れるスキルはせいぜいこの2点。
個人的にはほぼ無意味でないんかなー・・・と思うわけです。
どっちもMAXですけどね。いや、どっちもMAXにしたからというか。

変わって両刀を選んだ場合は、当然ながら鉾と槍の両方を扱えるようになります。
この利点は限りなく大きい。
扱える武器が増えるという事は、それだけ多くの局面に対応出来るという事です。
数多くの敵が湧くところでは鉾で効率を上げる。
逆に、耐久力の高い敵がいる場所では槍で集中砲火を狙う…。
この使い分けが出来るのは両刀DKならでは。

筆者自身、それで随分と劣等感を感じていたものです。
Lvも90前後、スラッシャもスキルポイントで見るともう上げきって竜血へ振っていた。
そういうときに、同Lvの槍DKさんと狩りをしてみると、これが全くもって火力が違う。
こちらは3kがやっとのスラッシャ、向こうは2k×3のバスター。
単純に威力に倍の差が出ます。

これは効率に影響するばかりではなく…
「これだとあの敵は反撃するまでに何とかなるからこの狩場もいけるな」
という、新しい狩場へのステップアップの速さが全く持って変わって来ます。
Lvが上昇するに連れて火力の差は歴然としてきますし、
またこれぐらいのLvになるとジャクム…とはいかなくてもビシャスなどのボス戦に呼ばれる事もしばしば。
足を止めての打ち合いになるとまたバスターの火力に追いつけないんだ、鉾はorz

両刀育成は、火力のみならずあらゆる局面にスムーズに対応出来る可能性があります。
これがオススメする理由の一つ。

また、「両刀育成はお金がかかるから…1stではしません」というお話も聞きますが。
私は黒字狩りに徹していればいずれ資金は出来ると思います。

その資金が出来たときに、「持ちたくても持てない」のと「持とうと思えば持てる」状態にあるのとでは、
雲泥の差があると思うのですね。


金がかかるかかると考えなくても、
最初は鉾DKとして黒字狩りをしながら、両刀の準備を進めればそれで良いかと。
スキルが揃うのは最速でもLv80前後。
3次転職から以降、それを目標に資金を貯めて行けば、十二分に間に合う余裕はあるのではないでしょうか。

鉾だけ、槍だけで進むよりかなりの適応性を兼ね備える「便利な」両刀。
両刀だから強いのではなく、便利。
それが最大の利点ですね。

これからDKを育成するというのなら、私は両刀が一番ベストだと思うのですよ。


そしていつもの事ながら長文&仕事なので、まずはこれにて一段落。
うーん…文の出来はまずまず…かなぁ?('・ω・;)
[PR]
by boardtrick | 2007-10-31 00:18 | めいぽ考察
缶珈琲、甘いなぁ…
うーむ。

めいぽ考察、何から書いたものか…
ベタにDK論かしら。
しかして私の所感て需要あるのかしら。

それとも…うーむ。
ああ、それより帰ったらコメント返信しないと;


とか思ってる出張です。
ちゃんと仕事しろよ俺。
[PR]
by boardtrick | 2007-10-30 10:39
逃げ道的な。
さてさて、ぼちぼちめいぽネタもまったりやっていきますかね!

…。

…結婚システム?知りません。
…盾書?知りませんって。


…新パッチ?知らないですってば。


…。


この状況でどうやって記事を書けと…orz


まぁそれはさておき…。
先日は久しぶりにめいぽにinしました。


e0015879_5432687.jpg



いやいや、ノリが変わってなくて安心したギルド集会でした。(笑

このぼくりぃぃぃぃぃな人、実は相当強いDKさんだったりします。
この時にバーサク20を成功させ、一気に20まで持っていって試し撃ち。


いやぁ…恐ろしかったですね。16だの17kだのという数字が3つ重なる様は。
SEも貰えば30kなんて数字も飛び出ました。理論上は合計90kすら叩き出すという事でしょうか。


そして先日のめいぽ紹介記事、異様に諸所より評価していただいているみたいで、感謝です。
自分ではホントに最後力尽きてて納得してなかったのですが…orz

一度の記事で語ろうとするからなんですけどね。(笑

もう何回か書いて、実際こういう感じなんだなー、と判ってもらえる記事が出来ればいいのですが。


うーん…
やっぱり強い同職様を見ると頑張りたくなったり、
書かねばいかんなと思う事があったり。

めいぽはめいぽでいいもんだ。

e0015879_5531612.jpg

[PR]
by boardtrick | 2007-10-27 19:34 | めいぽ
マビノギな道しるべとメイプルな道しるべ、設置
さてさて。
一先ずではありますが、マビノギな友人様方とのリンクを設置いたしました。
とりあえず、すぐに確認が取れた所とリンクをさせていただいたので、人によっては漏れがあるかも…
も、もう一度連絡を下されば、ハイorz

ちなみに、私のお遊びですが。
リンクを貼る際に私がバナーを発見した場合、それを持ち帰って当方でご紹介しております。
この時、実はマウスを乗っけるとちょこっとしたコメントを隠して盛り込んでおります。
ちょっと書かれてみたいかもー!なんて稀有な方は是非ともバナーを作成…


…ないか。('・ω・)



さて。もうひとつ。

Maple-Blog.net様に登録していただきました!
このサイト様はメイプルストーリー関係のブログのリンクサイトとしての機能を有し、
また同時にブログ特有の機能であるトラックバックや更新情報の確認を生かし、
「メイプルストーリーに関する、生き生きとしたブログ・サイトはどこか?」
を探しやすくしてくれる便利なサイト様です。

今でこそ規模は小さいですが、これから先、登録するブログが増えるにつれて
かなり便利な存在になると思います。

そしてこのサイト様、ブログのランキング表示も行ってらっしゃいます。
本日10月25日現在の状況においては…

e0015879_23563721.gif


おや、意外にいい場所。27位です。
…140余りの登録でいきなりこの位置って…
何が評価されているやら('・ω・;)

一番ブログ管理人にとって怖いのは言うまでも無く、「更新頻度」の評価ですね。(笑
また、ごった煮ブログでのほほんとしてたのはいいですが、こうしたサイト様に登録した以上、
ちょこちょことメイプルネタも続けないとランキングを信じてやって来たお客様に失礼ですね。

うーむ。考察、時事ネタ…色々と見つけて頑張らねば。


勿論、私のうんたらかったらなブログより数倍役に立つブログ様も多数登録されてます。
メイプルストーリーの新しい切り口を探していらっしゃる方は是非どうぞ。


maple-blog.net 、めいぽに関するブログがてんこ盛り!是非訪れてみてください。



最近はお仕事が忙しくてめいぽもマビもin出来ず仕舞。
そのくせ仕事はまだまだおぼつかない。うーむ、不甲斐ない…
[PR]
by boardtrick | 2007-10-26 00:05 | 連絡
コメント返信、ちょっと記事としてアップです。
先日のメイプル紹介(?)記事、早速コメントがついております。
いやはや、長すぎる拙文を拝読いただいて感謝感謝です。

実際にめいぽを始めたら、とてもアレではカバー出来ない程の疑問がすぐに出てくるとは思うのですが…
まぁ、少しでも「だいたいこんなのなんだな」ってのが伝わると嬉しいです。


>メアリリードさん

('・ω・)ノ 
お褒めに預かり光栄ですー。
またマビにお互い入ってるときにでも伝えてもらえれば、
いつでもめいぽの方にてinやらレクチャーやらさせていただきます。
今回の記事で疑問に思った事があれば、その辺も気軽に聞いていただければ。



>つりさん


やはりめいぽユーザーにそう言ってもらえると嬉しいですね;
自分ではあまり満足の出来ではない文章でしたが…
もうヘタれてorz

いざ紹介しようとなると、案外知らない事が多いのだと気付かされました。
知るのと伝えるのは別ものですね。


>すとぃ様

非公開でのご配慮を込めたコメント、ありがとうございます。
便宜上、お名前を示しての返信をお許し下さい。

貴サイトMaple-Blog.netへの登録をしようと試み、
トラックバックを送信してはみたのですが…
どうも何か、こちらでの手続きが足りなかったようでご迷惑をおかけしました。

私のブログはご覧になっていただいた通りのブログであり、
メイプルストーリー一本の内容でもなければ、
その内容も新パッチ情報に関して明るい記事に長けている訳でもない、
ごくごく気ままなブログです。

その点が貴サイトの趣旨と些かズレてしまわないか、
自分でも疑問に思いつつの登録申請でしたが、
もしお眼鏡に叶うようでしたら、是非にも登録をお願いしたく思います。

当方でも登録が確認され次第、早急にリンク工事をしてアクセスルートを開通させたく思います。



…。


ああ、リンク関係貯まりすぎorz
[PR]
by boardtrick | 2007-10-22 01:04 | 連絡
The invitation message to"M" from"m"
マビノギにinする事が多くなってまいりました、Bunzoです。
勿論めいぽを忘れたわけではありませんとも。

先日はジャクム戦にてやっとこさバーサク20を習得しましたしね。
…しかし狩りへのモチベーションが未だ戻らず…;
せっかくジャクムで経験値貯めたというのに…

2戦目墓→即刻回線落ち→復活したらHP50状態で坑道縦穴→無論即フライアイに接触墓


何という理不尽な墓。さようなら10%経験値('A`)

でもこれで翡翠買うのなんかアホらしいんだよなー…
まぁ、それはさておき。

マビをやっていると、結構めいぽに興味を持たれている方が多い様子。
というか、両方で見かける人も結構いますしね…(笑


というわけ、で。
僭越ながら私Bunzo(ぶんぞーる)が、メイプルストーリーの大体を説明しようかと思います。

マビプレイヤーには「おお、ただのマリオじゃないんだな!」と思っていただければ。
そしてめいぽプレイヤーには「おお、こいつこういう考えなのか!」と思っていただk(蹴


・メイプルストーリーってどんなゲーム?



Maplestory、通称めいぽ。
横スクロールの2Dマップを旅するアクションオンラインゲームです。

e0015879_926218.gif




敵もプレイヤーキャラも(基本的に)コミカルタッチで描かれた世界。
そのライトな見た目の裏に、実は結構やり込みがいのある狩りの世界。

何と言ってもキャラの表情が豊かで、見やすいのが一つの特徴ですね。

e0015879_9311794.gif


こんなんとか。

e0015879_9315388.gif


それとこんなんとか。

e0015879_9343655.gif


こういったキャラクターが作れてしまいます!


SS選択は筆者の趣味です!
ああっ、「変なキャラしかいねーんじゃねーか」とか言わないで;;

多彩なキャラクターが作成できるのは間違いありません。
一歩間違うと筆者みたいなネタ同然の見た目にもなります。

とにもかくにも表情豊かなメイプルキャラクター。
ここでは、ゲーム上大切な「職業」ごとにキャラを紹介したいと思います。

e0015879_2224233.gif



メイプルストーリーの世界においては、キャラはいずれかの職業…クラスに就き、
その上で成長を重ねることになります。
スキルの取り方でどのようなキャラクターにもなれるマビノギとは、まずその点が違いますね。
またそれにより、最初のキャラ作成時のステータス割り振りも重要になります。

サイコロをころころと転がすイメージでランダムに設定される各種ステータス。
合計値は常に一定で、その最低値は4.
つまり、必要以外のステータスは4が理想…という事になります。
…が、あまり大差ないような気がするのは私だけでしょうか。
4、もしくは5であれば問題は無いと思います。

具体的なステータス構成は…


戦士…STR最重要、DEX次点。 不要はINTとLUK。
魔法使い…INT最重要、LUK次点。 不要はSTRとDEX。
盗賊…LUK最重要、DEX、STR次点。 不要はINT。
弓使い…DEX最重要、STR次点。 不要はINTとLUK。


このようになるので、目指したい職業の不要ステータスが4、もしくは5であれば適性かと思います。
必要なステータスの細かな数値はその後に調整が聞きますが、不要なステータスを絞るのは作成時のみですしね。

さて、それでは各職の説明です。


・戦士 -Fighter-

高いHPと強力な攻撃スキルを武器に、最前線で戦うキャラクターです。
何も特別なスキルを使用しない状態での耐久力は抜群であり、
また戦闘スタイルも直接相手を攻撃する、比較的素直な方法の為
直感的に操作しやすいキャラクターとも言えると思います。

Lvが上がり、二次・三次・四次転職と段階を重ねる毎に更にその攻撃に磨きがかかります。
メイプルストーリーでは二次転職時に複数の職業から一つを選び、
その後はそれぞれの道を特化して進む事になるのですが、戦士の場合は3つに別れます。

剣と斧の扱いに長け、攻撃する毎に攻撃力が強化。
その力を解放することで爆発的な破壊力を得る、ソードマン→ナイト→ヒーロー系列。
純粋に攻撃力の増強に長けているので、相手に左右されずに安定した攻撃力を発揮できたり、
ボス戦などでは火力担当の一翼を担える
反面、
ほぼ相手と密着しての戦闘が主体になるので接触ダメージは避けられず、
回復薬の調達に収入の大半が費やされる可能性があります。


剣と鈍器の扱いに長け、
魔力で属性攻撃が可能になるページ→クルセイダー→パラディン系列。
クルセイダーまで成長すると属性攻撃を扱う事が可能になり、
特に氷属性での相手を凍結させての一方的な狩りは黒字に大きく貢献する事でしょう。

ただし、属性で相手の弱点を付けないと折角のスキルが生かせず、
狩る相手が限定されてしまうのが難点
でしょうか。


鉾、槍といったリーチの長い武器を使い、
戦士としてはケタ違いの攻撃範囲を持つスピアマン→ドラゴンナイト→ダークナイト系列。

他の戦士職は「剣か斧か?」「剣か鈍器か?」といった二者択一を迫られるのに対し、
この系列の場合は成長のさせかたによっては鉾も槍も扱える戦士になれる可能性があります。
また、戦士が扱える武器の中でもリーチがもっとも長い武器を使用し、
覚えるスキルもかなりの広範囲をカバーできるものですので
相手との接触を避けて狩る、もしくは纏めて一網打尽にするという狩りを得意とします
反面、他の2職にあったダメージ軽減のスキルが存在せず、
一撃のダメージが大きくなりがちであること、攻撃のペースが比較的遅めである事が欠点
です。

ちなみに私、Bunzoはダークナイトです。
この職を選んだ場合は、二次時代に覚えられる「ハイパーボディ」というスキルの存在で、
PTには引っ張りだこになると思われます。
HP・MPの最大値を6割上昇させるという恐ろしい効果を持つこのスキルは、
後半のボス戦には必須の存在となります。
それ故大人気。PTをはぐれる心配が皆無…
ただし、これは「HBは切らさないのが常識」というのが大前提。
当たり前と言えば当たり前…ですが、うっかり切らそうものなら…

それはそれは、冷たい反応が待っている事でしょうorz

また、人気があるという事はそれだけ人が多いという事。
自ずと武器など、専門的なアイテムは相場が高くなっております('・ω・)

楽しいからいいんですがね!
要は愛です。

e0015879_2305734.gif



やたら自職ばかり説明してしまいました。次に行きましょう。


・魔法使い -Magician-

魔法を使って敵と対峙する職業です。
魔術による攻撃はリーチが長く、敵の攻撃範囲外から一方的に攻める事も可能です。
また、MPの豊富さを利用した「マジックガード」というスキルを使えば戦士をも凌駕する耐久力を得る事が可能です。
ですが、基本的には非常に打たれ弱く、数発の接触で死亡する危険性のある職業です。

また、魔法使いは2次転職において最も特徴が判れる職です。

炎と毒の魔法を覚えるウィザード(炎・毒)→メイジ(炎・毒)→アークメイジ(炎・毒)系列。
威力の高い炎と、相手の体力を奪い続ける毒の魔法。
それらを扱うこの職は、かなり特殊な狩りをする事が可能です。
毒を撒いて時間が経過すれば、どんな敵でもHPは1まで低下。
こつん、と炎でもぶつけてやればそれではい、おしまい。
これがどんな敵でも出来てしまいます。
他の職がひーこら言ってやっと倒せる相手も毒に放り込んで放置すればラクラク狩れます。
120Lvの戦士が必死で稼ぐ経験値効率を80Lv台で叩きだせるとか…。


ただし。甘くはない。

毒に放り込むためには、自分がマップを駆けずり回って絶えず毒を撒き続ける必要があります。
接近戦を苦手とする魔法使いにとってこれはかなりのハードワーク。
どうしてもある程度の接触は避けられず…死亡するのを防ぐのには、MPを犠牲にしてでもHPを守らなければなりません。
するとMPの消費がバカにならず…その回復代も同様。
しかも、この狩りのスタイルは「毒がまわるのを待って、HPが1になったら攻撃して刈り取る」なので、
いくらLvが上がったところでこのスタイルが大きく変わる事がないのです。
つまり、この赤字傾向にある狩り方から脱する為にはキャラの性能でなく、プレイヤースキルが必要という事に…。

しかもPTに貢献出来るようなスキルに乏しく、PT内戦力として見るとちょっと異彩。
孤高の高効率・赤字の魔道師。それが火毒魔です。


続いて、氷と雷を扱うウィザード(氷・雷)→メイジ→アークメイジ系列。

クルセイダーの場合と同じく、氷で凍らせての一方的な狩りはかなり安定します。
雷は範囲内の敵複数体を一度に纏めて攻撃出来る為、こちらも使い勝手は悪くありません。
素直に戦える魔法使いと言えると思います。
3次転職を済ませれば、氷属性の範囲攻撃スキルを扱う事が可能になります。
この範囲は非常に広く、ほぼ一画面を一人でカバー出来るのではと思います。
また、氷なので相変わらずの凍結狩りは健在。
安定した狩り収入をはじき出せるでしょう。


火毒と比べれば爆発的な火力がない。
属性勝負なので狩場は限定される。


といったのが欠点と言えば欠点ですが、さほど大きくは無い…かと?
魔法使い系の中で最も扱いやすい職。それが最大の利点かも知れませんね。

そして回復・サポート特化のクレリック→プリースト→ビショップ系列。

HP範囲回復・命中、回避上昇…
2次時代から遺憾なくPTサポート能力を発揮する職です。
敵との接触によるダメージが頻発し、また命中率の不足に頭を悩ませる戦士には特にありがたい…
頭が上がりません。プリ様です。
それ故、PTには引っ張りだこ状態。寂しい思いはきっとしません。
3次に突入するとそのサポートぶりには拍車がかかります。
状態異常は解除する、PT員に利用可能な狩場と町直通ゲートを作る、経験値増加スキルは持つ…
頭が上がりません。まさしくプリ様です。

4次職ともなれば死者蘇生までやってのける、まさしく救世主に等しい職。

ですが実情は大変です。

HP回復のヒールは攻撃にも使えるので、ゾンビなどの敵を狩れますが…
逆に言えば、この系列の範囲攻撃はそれしかなく、狩場が長いこと限定される訳です。
PTに誘ってもらえればPT員が狩った敵の経験値を一部もらえたり、
またPT員を回復させる事での経験値入手も可能なので割り切る事も可能だとは思います。
ですが、とことん火力には恵まれないこの職に、めいぽのシステムは無情にのしかかります。

めいぽでのドロップアイテムの優先権は基本、その敵に最もダメージを与えたプレイヤーに存在します。
つまり火力の無いクレ・プリさん達が「俺TUEEEE!!」とかやってる戦士やら他職に水をあけて悠々とアイテムを拾える事はほぼ無い。

PTで狩りをし終えてみると…
回復職が入ってくれて回復代が浮くわ、思い切りよく狩りまくっていつもよりホクホクな戦闘職。
マップを駈けずり回って回復・支援をしまくって手元に残っているのは自動分配分の経験値と資金、というクレ様。


…という事が意識せずとも起こってしまうのです。
ですので、これは是非ともお願いしたい事なのですが…
クレ・プリ様とPTを組んだら、狩り終わった後に、
ドロップアイテムの譲渡を幾許か相談してみてください。

多少のアイテムをプリ様達に譲っても痛くないはずの収入があったはず。
資金面のみならず、感謝の意味も込めて、こうした交流が戦闘職と支援職の間に出来るといいなと切に願っております。



…。


そして長すぎるので盗賊・弓使いは続きに。(笑

解説続き  ~長くてごめんねー!?~
[PR]
by boardtrick | 2007-10-20 12:49 | めいぽ考察
所感
学ぶ事。知る事。

何も大学の間だけの事ではないんだなぁ…

毎日、要領の悪い自分を痛感しながら早半年。
いやはや、覚える事の多さに反比例してなんと愚鈍な事か。

諦観も卑屈ももはや許されない。
ただ邁進するのみである。

仕事って忙しい。
[PR]
by boardtrick | 2007-10-11 12:27
励みになるかな?
最近、こんなの出来てるんですね。
知りませんでした。

Maple-blog.net

「めいぷるぶろぐねっと」と言って、その通りめいぷる記事を取り扱うブログのリンク&ランキングサイトです。

ちょいと最近、めいぽへのモチベーションが今ひとつ盛り上がっていない事を鑑みて、
ブログの方にも気合が入ればちょっとは変わるかな、と思って登録してみました。

趣旨としては「最新パッチに即した情報を掲載しているサイトが評価されやすい」というものらしいので、
その意味ではランキングに期待できないですけどね、私のブログ(笑


しかし…めいぽでも結婚システムが搭載されるのかしら。
ところどころにそれを匂わすキーワードが…
そんな事になったらLAP、何組挙式するんだろ('・ω・)


零式「…あれ…何か寒気が…」

('・ω・)…。


彼も覚悟を決めないとダメですかね、さるお方。

さておき。mなゲームからMなゲームへの招待状、何とか書いてます。
いつ載せられるかな…。
[PR]
by boardtrick | 2007-10-05 06:34 | めいぽ
無理せずまったり早朝狩り。
バーサク封印ですでに35%の経験値。

…これはこれで情けないorz

仕事帰りの夜には専らマビに行っていますが、気ままに二足の草鞋を履きこなしたいと思ってます。
やはり「上手いプレイヤー」にはなれないらしい('・ω・)

幸いにしてマビからもめいぽにお越しいただける方がいるとかいないとか。
次はそういう方達の参考になればと、めいぽの導入記事を書こうかと思ってます。
更新する時間をくれー。
[PR]
by boardtrick | 2007-10-04 12:31
迷ったら気持ちを真っ白にして出直す事
いやはや…

どうにかこうにか、早朝の武器庫狩りは継続しているBunzoです。

バーサクの火力に振り回されて根っこにある事を忘れていたようですね。

e0015879_671824.gif


自分は弱いという事を。

やっぱり、これは変わらないのですね。
ゲームは物凄い勢いで好きです。多分取り上げられたら禁断症状起きます。(笑
ただ、それがうまいかどうかってなると、それはまた別。
好きだけどうまい訳ではない。

ネットゲームは情報量もプレイしている人も時々刻々と変わる性質のものですから、
ややもすると回りのペースに振り回される事もある、かも知れませんが。
無理せず自分のペースを守るべきですねぇ…。
しばらくバーサクを控えて堅実に経験値を稼ごうかと思います。


さてさて。一つリンク更新です。

赤碧のJolly Roger

先日、マビ記事にてぶんぞーると素敵なSSを提供していただいたメアリリードさんのブログです。

かわいい顔してババンバン♪
あーいつにゃとってもかなわなーいー♪

なんて超古い歌がありましたね。
メアリさんもそういう感じの…

いや、違うな。
それは楽とか楽とか、あとりせととかの事だな…

ぶん「ちょ…何この敵…スマッシュで1しか入らないt(ry」
楽「ぶんぞどけー」

ごしゃ。

楽「おーし、次行くぞー」
ぶん「…378…」


ぶん「お、敵が群れとる。ここはミルで…」
楽「…めんどくせーな。りせと、FBLやったれ」
りせと「うんー」

…?あ、何か赤いモノがふよふよと…


ぼごぉぉぉぉぉぉぉん

楽「おー、綺麗に入ったなー」
りせと「気持ちいいねー」
ぶん「あ、すいません今ミル片付けます('・ω・)」


と。マビ初心者に等しい私からしたらもはや人外の領域。(笑
彼らと一緒にPTやると何もしなくていいというか何も出来ないというか。
強すぎだあんたら。

それはさておき。
メアリさんは同じギルドのメンバーという事で、これからお世話になる事も多いかと。
宜しくお願いしますね。
とりあえず今回は紹介だけという事で;


…ナナクサさんとことか…茶卵さんとか…マビ関係のリンク貼らないといかん場所多いな;



そして今回のネタは此方↓

愛すべき武器職人ファーなんとかさん(
[PR]
by boardtrick | 2007-10-02 06:41 | めいぽ