・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
"狩り"とは?


「悪魔アイルーって、どうやったら手に入る?」


唐突に携帯に飛び込んで来た文章。
送り主は、地元でいつも一緒にモンハンをやってる親友だった。


悪魔アイルー…知識としてなら、一応知っている。
モンスターハンターの世界において、ソロプレイ時の補佐としてついてくる二足歩行のにゃんこ。
それがオトモアイルー。アイルーという種族がオトモするから、オトモアイルー。
実に判りやすい。

狩場においての彼らの能力は決して決定打と言えるほどのものではない。
大型モンスターに咆哮を食らって怯んだら一発ドツいて喝を入れてくれたり、
体力が少なくなったら回復笛を吹いて回復をしてくれたり、
勇敢なヤツの中には一緒にモンスターを攻撃してくれたり…


する事も、ある。


その程度の能力なのだ。
1人プレイが1.3人プレイになるというか、なんというか。
戦力としてはそんなものではあるが、補佐してくれる「味方」が近くにいる。
一撃が即致命傷となるこのゲームで、一回でもターゲットを引き受けてくれるだけでもありがたいではないか。
そう考えると、なかなか愛らしい存在である。


だが、中にはちょっとした手心を加えて、コイツを途方も無く強化するプレイヤーもいるらしい。
そうして強化されたオトモアイルーが、俗にいう「悪魔アイルー」である。

攻撃力は低くて4万。高いものでは10万にも達する。
普通のものがちまちま育てて200や300だという事を考えれば、まさに桁外れ。
10万クラスともなれば、G級…このゲームにおける最強クラスの大型モンスターですら、
たったの数発攻撃を当てるだけで倒してしまうという。

ハンターの面目、丸つぶれ。

これほどえげつない性能を持った悪魔アイルーがほっとかれるはずもなく、
ネット上ではちょっと検索すれば関連記事が山ほど飛び出す。

まぁ…ラクだからねぇ…とは思っていた。
いたが。


まさか、コイツが悪魔アイルーを欲しがっているとは思わなかった。

何度かブログにも取り上げた事のある彼。
前作ポータブル2ndを紹介してハマらせてから、
瞬く間に腕前を上げ、軽く私を凌駕するほどの存在になった。
ネット上では「4人じゃねーと狩れねーよ」と噂されるような難解なクエストも、
連日連夜のように「クリアしたで!」と達成画面を証拠画像として添付したメールが飛んできていた。
勿論、その裏には数え切れないほどの失敗と試行錯誤があったであろう事は想像に難くない。

2ndGに舞台が移行してからもその勢いはとどまる事を知らなかった。
G1,G2あたりのクエストで悲鳴を上げている私を尻目に、
彼はG3クエストをじわりじわりとクリアしていった。

その彼が。
ゲームバランスを無視するかのような、悪魔アイルーを求めていた。
信じがたい事だった。


そんなもん、使ってしまったらゲームじゃなくなるぞ。
一体どうした?

「G3の大連続討伐クエストがどうやっても勝てへんねん。
 3墓で終わるなら、まだ納得するんやけど、時間切れで勝てへんのがどうしても悔しい。
 自分の技量不足やって言われてるみたいで…」


…普通は逆だろう、とも思った。
その後も話を聞けば、ソロでは何をやってもあと一歩で討伐が出来ないと。
もう、ソロでクリアするには、悪魔アイルーを使うしかないのではと思った、と。


あの彼がクリア出来ないクエスト、である。
私には想像も出来なかった。

とにかく落ち着いて気長にやれ、と返信を送ってから数週間。

やはりというか何と言うか、彼はそのクエストをクリアしたとメールを送ってきた。


ちょっと気になって、聞いて見た。

「そのクエスト、もう一度やりたいか?」


返事は即戻ってきた。

「勘弁してくれや…しんどすぎるで」


…。


悪魔アイルー、というイリーガルな存在が迎合される背景。
もしかすると、このG級のバランスにあるのかも…とも思ってしまった。



単純に耐久力やら防御力を倍化しただけじゃないだろうな、と思えるバランスなのである。


まず、どいつもこいつも異様な堅さを有している。
モンハンの世界は近接武器に切れ味という概念があり、
これは攻撃していると次第に鈍っていく。
使っているうちに包丁の切れ味が悪くなるのと同じである。
これは「砥石」というアイテムを使えば簡単に回復出来るので、
いかに切れ味の良い状態を保って戦闘出来るか…
それが、狩りの一つのキーポイントとなる。

なるのだが、今作で追加されたG級クエストにおいてはとにかく堅い。
最高の切れ味を誇る紫、その状態から2段階落ちた青ゲージの状態ですら、
まぁ当たり前のようにカンカンと攻撃をはじきまくる肉質なのだ。
製作者側としては「新しく追加された紫ゲージの切れ味を試してみてくれ!」
というものもあるのかもしれないが、これでは
「紫ゲージ以外認めません」と言われてるにも等しい。


そうやって必死こいて討伐に成功しても、
今度は確率で入手の可否を問われる素材報酬の時間が待つ。
集会場の上位クラスでは手に入るレア素材の代表として「逆鱗」というものがあったが、
G級まで来ると「天鱗」という、もはやそれはなんやねん、というような素材がある。
困ったことに、こいつは多くの装備に必要となる。

要するに「1個あればいいけど、絶対1個ないとこの武器は作らせないぜ」というモノである。

30分も40分も頑張って倒して、そして報酬にコレが無い時の絶望と言ったら。

そして協力プレイで「おお、天鱗出たwww」などと喜んで相方に報告しようと思ったら
相方が鬼のような形相で「…また天鱗が出ない…」
とPSPを睨み付けていた時の気まずさと言ったら。

協力プレイならともかく、
ソロで30分以上も全力で戦闘を続けるクエストを連続で
何度も繰り返すのはなかなか疲れるものがある。

それを平然と強いてしまうのは…どうなのかねぇ('・ω・)


まぁ、これも考え方によるといえばそうだ。

G級なのだ。もはや何もかもがギガでありグレートでありゴッツイでありガチンコなのだ。
もはや常識を逸脱しかけてるような規格外のモンスターが出てくるクエストに何を文句を言うのか?
これはもう、玄人向けの狩猟なのだ。
それを平らげる自信が出来たら試せばいい。

そう割り切って楽しめるなら、それでいいではないか。

もしくは、仲間と一緒に狩猟に出かけるのもいい。
むしろ最近になってネット経由での4人プレイを体験したが、


難易度が違いすぎる。

ラオシェンロンは怯みっぱなしでまともに前進出来ず。
クシャルダオラはものの5分で討伐され。
ディアブロスは音爆弾漬けでもがきまくり。

何だこのラクさは…。

そりゃまぁ、単純に考えて火力4倍、アイテム4倍、狙われる確立4分の1。

これでラクにならないはずは無い訳だが…。
少しばかりソロ時と落差がありすぎだろう。
この辺の調整をして欲しかったなぁ、
とソロメインで頑張ってきたハンターの一人としては思ったりもします。

…そこでオトモアイルーなんですか?
もうちょっと頑張れよ…('・ω・)
[PR]
by boardtrick | 2008-05-27 22:26 | ゲーム評論
最もヤな時期到来
来た来た来た来たァァァ!!

一年を通じていっちゃん嫌な時期が来やがったァァァ!!


あ、どうもBunzoです。('・ω・)


いやね、何が嫌って。
この鬱陶しい気候ですよ。ですとも。ですか?

既に日本語が瓦解しつつある社会人です。

とにかく、私が一番嫌な時期が来ました。


いつ窓の外を見ても胡乱な天気が続き…

何をしなくてもじめじめと蒸し暑く…

何かしたらそれこそへばりつくような暑さ…


はっきりしねぇこの気候が辛いorz


夏はいいのですよね。

暑い!カキ氷!素麺!誕生日!
祭り!水辺!花火!冷やし飴!

何かもう、全部一言で言い切れてしまうこの思い切りのいい暑さが。
やたら食い物が多い?気にしないで。('・ω・)

とにかく、この梅雨です。
どうにかなってほしいものです…



さておき。
正直、めいぽのネタが尽きてきております。(笑

まぁ…それは私の姿勢によるものですよね。
DK.netの管理人繋がりでみても、
綾瀬さんはあんだけ凄い質・量の育成論を語り、
えのはえのでホンテ特攻に余念無し。

やるべきことが今ひとつ見えてないのは私だけ?('・ω・)

何かの弾みになるかと、友人様からいただいた104チュロイバーを強化してみるも…
30書4枚目で闇という。しかもそこまでに1枚しか成功してなかったという。

相場のお話も諸所ありますが、とどまる事はあっても下がる事はないのかしら。
いくらなんでも…あまり手を出そうとは思えない値段なんですが;


さておき。
次回は思うところがあって、モンハンネタを綴る予定です。
予告なんて不要かもですが。

コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2008-05-24 17:59 | 現実で色々
オフ会お疲れ様っした。
いや、先日は腑抜けな拙文を書きなぐってしまい失礼しました。
当日は凹んで半ばヤケクソだったので何とも思わなかったのですが、
翌日に改めて読み返せば独りよがりもいいとこだったので恥ずかしくて速攻削除。


…したんですが、友人同士での連絡が思いのほか早かったらしく、
去る朝にその結果が返ってきました。
ほんと悪かった…ていうか、俺そんな夢枕に立ってたの?('・ω・;)


失礼しました、諸所の方々。
もうちょっと大人になります。

さておき。

先日新宿にてはっちゃけて参りましたBunzoです。
土産はそりゃもう、皆との交流の思い出と、仕事の忙しさを忘れる楽しさと、





e0015879_19221241.jpg




初音ミク&鏡音リンマグカップ。


東京って恐ろしいトコだべ。




他には、オフ会で初顔あわせとなった方々が多くいらしたのですが…
いや、若い。高校生すか。

自分が老けて思えたぜ…orz

で、やはり私というと「ネットラジオの人だー」という印象が結構大きいらしいです。
当日メンバーからも結構そう言われてたのですが、



「Bunzoさんカッコいいよねー」
「うん、思ってたより格好いいよー
「すげーよ、思ってたのと全然違うもん」


…。


俺のイメージって…何だったの…('・ω・)

まぁ、悪い方向ではなかったので良しとしなくては。ありがとう。



某所では私が「男女」を踊っている動画まで上がっているらしいですが、
そんくらい最近男女まみれでした。
もちろんオフ会でも。
えのが嫌々ながらも自分の持ちバージョン男女を歌ってくれたので満足でした。

もう男女やんねぇ。

次は「バラライカ」だな、えの!
な!



また、このオフ会で妙に「モンスターハンター2ndG」がウケました。
うむ、よいことよいこと。
これを期にして私もようやっとXlink使用でネット通信を開始出来ましたしね。

もしかすると、ハンターランクに釣り合ってない実力のBunzoをお見かけする事があるかもしれません。
その時はどうぞ宜しくです。


ええ、文章にまとまりがありません。
めいぽメインのブログなのにそのメインがほぼ停滞しているからです。
140Lvになったのに先に進んで無いからですね。

もういい加減フリマの高騰っぷりに辟易としているのもあったり('・ω・)
100mを超える資金がはした金に見えるのだからおかしい…。
暫くは様子見ですかね。

また、その影響もあってか、マメにサブ斬り族のぶんぞーる君が動いてます。
こちらでも、もしかするとご一緒する事があるかも?
うーん、モンカニが何も考えなくても良いぐらい美味い。ありえんなぁ。


とりあえずの更新でした。
また、いずれ('・ω・)ノシ

コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2008-05-08 00:27 | 現実で色々
ついに140Lv…なんですが…
本文でグダグダになるまえに紹介!!


解体真書楽屋裏 マイリスト

ニコニコ動画に上げてきた、解体真書楽屋裏シリーズ。
私の公開マイリストにて、その全て(+えの関連動画)をまとめております。
どの動画にも、私が主観にてコメントを添えました。
これからもこのマイリストの更新を続けていくつもりですよー。
「あの回、誰がいたっけ」みたいなときにも、最新の放送を探すときにもお役立て下さい。

いや、しかし。今回一気にコメント編集するためにぶっ続けで聞いてましたが、
随分長くなったなぁ…。
色々やってんなぁ…。
これからもえのと気合と根性とノリと都合が続く限り続けていくつもりですので、宜しくです。


さて、本文。


タイトルを証明するSSを取るのを忘れてました。

あるのはこんなSSだけ。


e0015879_741733.jpg



もうな、贈りすぎ。
もうな、贈られすぎ。(俺が


どうも、Bunzoです('・ω・)



しかし、悩みますね…
現在のスキル構成が、こんな風になっております。


バーサク20
ダークスピリット10
スピリットヒール21
ラッシュ1
メイプルヒーロー9

余り2



…忘れてないよな、多分('・ω・;)

ダークスピリットはすでに10でMAX。

スピリットヒールは21の時点で5秒間隔の回復になりますが…
これ以降25まで、HPの回復量が10ずつしか増えていかない。それは微妙すぎる…

ラッシュの使い勝手を上げるために上げるという選択肢はありかも?
移動距離が上がれば、また別の使い道も見えるかも知れませんね。

メイプルヒーローを9で止めているのはヒールと似たような理由で、
10にしても時間が30秒延長されるだけの為。
9で270秒も使えるならそれ以上は不要です。
マスタリーがあれば、そりゃ振りたいけど…まぁ無理ですね、現状は。

バーサクも取れる限界の20。
えのの動画を見てからその火力に驚愕していますが…

【ニコニコ動画】【バーサク30】武器庫での乱獲動画@少し解説【DKの真力】

スラッシャで30kですよ。どういう状況ですか。
いやはや、羨ましいことこの上ないですが…
これこそ今はまず無理。
出回る状況ではないし、出回ったとしてサイフがついていかない。
まだまだ夢想に等しい領域。


まだ取っていないスキルとしては…

アキレス。全ダメージ軽減は素晴らしいが…
1p当たり0.5%って。
3000の被弾で15しか軽減しないのか('・ω・)
振り終えればそれなりの防御性能だとは思うのですが…ううむ;

スタンス。KBしなくなる、というボス戦向けスキル。
鉾である私の場合、普段の立ち回りでKB貰ったから距離が離れて不利・・
という状況はあまり発生しません。
なので、これを振るのは本当にボス戦仕様という事になるかな…?
ジャクムであるとかなりラクなのは判るのですけどね…。

スピリットアップ。
いや…これは…。
回避率が上がるのは意外と黒字に貢献するような気がしなくもないのですが、
それでも振りたいとはあまり思わない('・ω・)

モンスターマグネット。
え?これ0でMAXですよね?


うーん。こうやってみると、DKってかなり早熟な気がしますね…。
140Lvでもうスキル振りが余り気味になる(?)とは。
必須で欲しいバーサクとメイプルヒーローをマスタリーで上げたとしても…
あと21でOK。余りのSPをそこに使ったとして、19。
LVにして7Lvで足りる。150Lvまでには主要スキルが埋まる、という事になるでしょうか。


…。

もうサクチケ不要になる日も近いような…。



さておき。
本日より東京オフに参加してきます。
メンバーはいつもの通りっぽいです。

せっかく遠方に行くという事で、電撃プレステでやっていた、面白そうな企画を実行してみようかと。

いきなり話が変わりますが、モンスターハンター2ndGにはオトモアイルーという、
クエストをソロでこなすときについてきて手伝いをしてくれる、にゃんこがいます。

たかがマスコットキャラとバカには出来ないもので、
先日はごっつい龍と対峙していた時にばっさりと尻尾を切り落してくれたり、
こっちが罠を仕掛けてハメてやろうと目論んでいたら、爆弾を投げつけて討伐しちまったり。

シビレ罠もったいねぇだろコンチクショウ。

まぁ、それはともかく。

PSP本体をスリープ状態にして、その間に近くのPSPと自動通信。
同じようにスリープ待機しているユーザーが近くにいれば、このオトモアイルーを配信する、
という機能があります。

電撃プレステさんでは、「こんなアイルーが着てくれましたが、アナタのですか?」
と紙面で紹介されてました。

なので、まぁ。オフ会の間にてきとーに配信状態にしておくと、誰かと通信できたりするのかなー、と。
東京近郊に御住まいの方でモンハンユーザーの方がいらしたら、
もしかすると、ウチのスコーピオン君がお邪魔してるかも知れません。

まぁ、狙ってやる訳じゃないので、確率なんてめちゃくちゃ低いですけどね。

もし、どなたかのアイルーを迎える事が出来たら、コチラで紹介させていただこうと思いますよ。


それでは、行って来ますー。('・ω・)ノシ

コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2008-05-03 07:52 | めいぽ
楽屋裏よりお願い込めて
タイトルセンスが古っ!Bunzoです。

仕事前なので超簡単に。


('・ω・)ノ
皆様におかげさまでご好評いただいております、楽屋裏。

この度、背景のイラストを募集することになりました。
掲示板はコチラ↓

イラスト掲示板

どれかを選んで、というよりも広く使わせていただきたいと思っておりますので、
皆様のご協力をお願いいたします。
[PR]
by boardtrick | 2008-05-02 06:26 | 連絡