「ほっ」と。キャンペーン
・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Step to forward
前へ、進む為の一歩。
タイトルはそういう意味です。


ならそう書け。


どうも、Bunzoです。


先日はヘタれた事をほざきまして失礼しました。
皆様からのコメントがいつも以上に増してありがたく思いました。

塞いでいても仕方がないので、また前に進む事にします。

ここまでヘタれて助けを求めた以上、
何考えて塞いでいたのか、語らねばなるまいかなー、と思いながら、
やっぱどうするかで躊躇してしまったり。


そもそも、ここに泣き言を晒すのが卑怯な事でした。
俺のブログなのですから、読者さんは多少なりとも俺へ親しみを感じてくれているはず。
つまり、どう転ぼうがこっぴどく叩かれる事など無い訳です。
甘えていたとしか弁明の余地はありませんね。


しばらくネットには顔を出しませんでした。
というか、出す気にならなかったんですね。
いくらなんでもこんな情けないツラ下げて、誰が友人に会いに行けるか、と。

そう。俺にとってはネットでの繋がりが云々、というのはあまり無いのです。
きっかけがそれだったに過ぎない。
会って気が合えば、それでいいじゃねーの。

実際に顔を会わせた付き合いで友人や知人を得ていく課程と何が違うのか。
…まぁ、ネットの友人も一部は実際に顔を会わせる付き合いをしてますが。

辛い心情を明かしてくれた事もあったし、
今回のように俺が塞ぎこんだ時、即座に電話を飛ばしてくれた事もあった。

信頼してくれている分に相応な人間になれますように。
[PR]
by boardtrick | 2008-07-20 09:16 | 現実で色々
無覚悟
独りでは生きられない。
誰かを助け、また誰かに助けられる。
それが人なんです。


身に余る程の恩と縁で生かされています。

果たして、俺はどうですか。

誰かを生かす事が出来ましたか。

誰かの役に立っていましたか。


真剣に生きる事が苦手だった俺は、まだ頑張れるんでしょうか。
申し訳ない、この俺は。
[PR]
by boardtrick | 2008-07-12 22:40