「ほっ」と。キャンペーン
・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
まずは寝ろ。
新しく先輩をモンハンにはめた記念に
久しくほったらかしだった「狩りに生きる特別編」の作成を検討中。

でもまずは出張から無事に帰ることだな。
明日仕事終から徹夜で高速走って帰ることになりました。

我が儘を聞き届けて下さった上司様に感謝。
死にませんように俺。
[PR]
by boardtrick | 2009-02-28 00:11
昨日の続き
ああ、コメント返信しないと。

…。

ちょっとウラでニコ動起動しながらやるか。

…くにおくん時代劇実況!?こんなんあったの!?
うわぁ懐かしい面白いこの人達すげぇwwww


ああ、やばい時間だ。
電源落とさないと。


プツッ…


あ…記事保存してない…('・ω・)


コメント返信してないわ言いたいこと言ってないわ。
というわけで先日のフォロー。
ああ早くしないと風呂の水ががが。
だから落ち着いてやれと…。



先日の記事の要点。

・買って持ってったモンハン。
 でも本当にスゲーのは一日徹夜でやったその翌日に
 「よし、もう一台PSP買いに行こう」と即決した先輩だと思う。すげー。


・カタンは戦略性に富むが故に難しく面白いゲームです。
 テレビゲームだけがゲームじゃないんだぜ!


・まぁそんな訳で今度からご夫妻宅に招集かかったときは、
 皆さんモンハンの用意をお忘れなく。
 やりたいじゃないですか!
 6人やら10人やら集まってとっかえひっかえモンハンやってみる数時間があってもいいじゃないですか!
 おめーらまとめてHR押し上げてやりますよ!
 どうですか主催者様!


・P自重しろ。


そして最近気づいて驚いたこと。

メイプル楽屋裏vol.1、2共に再生数2000突破!!

何たること。
更新もロクに出来ていないというのに再生数は伸びていた。
大変申し訳ない気持ちです;
随時収録に取り組みたい…のですが、
もう3人が3人とも忙しくて、これが。
ゲストどころかメイン3人すら、最後にスカイプしたのいつだっけという状態。
このまま立ち消えにはしたくないと思ってるので、どうぞ気長にお待ち下さい;

うーむ。むしろ俺一人でだらだらと語りたい事語って場つなぎに出来れば…

誰もいらんか。そんな動画。



>ヤスさん
人は信じてなんぼです。
詐欺に遭われたのは災難ですが、信用しなくなるのは宜しくないかと。
信ずるべき人とそうでない人を見極める事。
それが大事。

>アンチラインさん
補足説明ありがとうです、それならなんとかなりそうだ。
千万変化するマビの染色とめいぽのランダムとはまた別次元ですぜ('・ω・)
…俺何回ランダムしてんだっけ…。

>あさぎりさん
うむ書いた。
あまりに出なくて泣いた。
やっと手に入って俺換気。

>ラーメンさん
もはや染色アンプルが手に入るたびにどこか色が変わっているという(
希望する色にならないよー!!
ていうか色合いがわかんねーよ!!
俺に色彩感をくれー!

>ナナクサさん
もうほんと世話になりっぱなしでorz

そして下のはそういう名前だったのですね、ありがとです。
こうしてお洒落アイテムを見つけては資金稼ぎにハマっていくという。
うまいサイクルだなマビノギ。

>ぶたさん
何を無茶な事を('・ω・)
集団でガチャピン着て街練り歩いてる連中も見たことはあるが。
地味に人気なんね。

>みや魔王
めいぽキャラは極めると魔王になるんですね。
なんてこった。
せめてクエスト受ける前に称号効果書けってんだよな!
わかんないから!
しかし称号でもステータス補正がかかるとなると、本当に装備品の構築が根本的に変わるなぁ。
お金なーい…

>Rimuさん
すいません('・ω・)

>asatoさん
踊れ踊れふはは。
今どの辺なんでしょうか?
こいつで詰まってるとか、何かあったら連絡貰えればアドバイスできると思います。
仕事の合間に。
やっぱ二人でやってると武器は役割分担が出来るもんなんかなー。
俺も友人とやってて自然とそうなったんですが。

…いや、関係無しにどこでも相手が誰でも大剣ツインでブチ斬りまくってたペアもいますけど。
[PR]
by boardtrick | 2009-02-20 23:05 | 現実で色々
Bunzoさんの正しい休日の過ごし方。
先週末。大学の先輩ご夫婦方に「ウチで遊ばねー?」
と誘われて「じゃあ行きますー」と2つ返事で訪問。

泊りがけでボードゲーム三昧。
恐らくボードゲームと言っても、皆さんはご存知無いものが大半だと思います('・ω・)

ドミニオンとか。
ドラゴンイヤーとか。

私出身のサークルは非ッ常に濃いゲーム大好き人間の巣窟でしたので、
そのサークル出身者もまた例外なくゲーム大好き人間。
チラリと横を見れば異国情緒溢れるボードゲームが棚いっぱい。ひゃー。

色んな単語も覚えました。お堀様とか坊主ブーストとか。


そんな折…。

「Bunzo」
「はいはい?」
「実はねー、来週Pが来るんだよ」
「P?俺と同期のPですか」「そう、君と同期のP」
「へー…」

…。

「来週?」「うん」
「2月14日?」「そう」
「KYですね」「…まぁこっちがOKしたし」
「んで、どうしたんですか?」
「いやねー、Okしたのはいいものの流石に2人だけで奴の相手するのはツライかなーと…」

…。

「ちょっと待ってください。そしたら何ですか。
 奴は一人でバレンタインデーに遊びに来るつもりだったんですか。」
「そうなるねぇ」
「KYですねぇ」
「まぁPだし」
「まぁPですもんねぇ」
「そんなんなので、Bunzoにも来て貰えると嬉しかったんだけどなぁ」
「はっはっはー、バレンタインデーに俺はフリーという前提が完全に出来てますねー」

「あ、ごめん予定あった?」「いや全く無いです」「じゃいいじゃん」「いいですね」

「…悲しい?」「聞かないで下さい」

「でも仕事なんで('・ω・)」
「あ、それは仕方ない('・ω・)」


…時は過ぎてバレンタイン当日…

rrr…

「Bunzo-?」
「ちょっとまて仕事中にお前(ry」
「あー、まずかったかー」
「…いや、いいけど。で、何でPが俺に電話をかけてk」
「カタンやろーぜーカタンー」

注)「カタン」…ドイツ生まれ(だったと思う)の4人対戦型ボードゲーム。
         プレイヤーはカタン島と呼ばれる島を植民地として所有し、自分の領地を発展させる。
         最終的に一定以上の点数を獲得したプレイヤーの勝ちとなるが、
         その勝ち方も一つではない故に様々な戦略が生まれる。
         他プレイヤーとの資源の交渉も可能で、どう相手を利用して自分が抜け出すかも重要な点。
         どうでもいいが同期のPがやたら好き。


「お前は何かと言うとそればっかだな…」
「いいじゃーねーかー。お前が来ないとカタンできねーんだよー」
「いいから代われ。すぐ横に先輩いるんだろ?」
「えー?お前俺と電話したくねーのかよー」
「したくない。はよ代われ。」
「…あ、Bunzo?」
「あ、どうも。Pの電話はいつも唐突な話口ですよね」
「うん、何か横でうるさいから口塞いどいた。で、どうだろ?やっぱ来て欲しいかなーと思うんだけど」
「うーん・・」

(’・ω・).o(行っても全然OKなんだよなぁ…
        ネックは楽屋裏の収録だけなんだけど、
        えのが今大変だろうしなぁ…。

「判りました、じゃあ行きますー」
「おー、まじか!じゃあ近くまで来たらまた連絡宜しくねー」
「はーい」


…さて。
行くと決めたが何も手土産無しで訪問もアレだ。
何せ今日はバレンタインデー。
そうでなくても特別な日、という奴だ。
単に記念日の尻馬に乗っかってるだけのような気もするが気にしない。
思い立ったが吉日という奴だ。


「こんばんはですー」
「わー、いらっしゃいー」
「わー、カタンが来たー」
「お前黙っとけ」

「実はですね、お二人にバレンタインデーという事でプレゼントを持ってきました」
「え!?」「普通お前が貰うべきじゃね?」
「だといいんですが。仕事だったもんで。まぁそれはともかく…ハイ。」


e0015879_23535031.jpg



「おおおおぉぉぉぉ!?」「なんでぇぇぇぇ!?」

「いやー、PSP買ったと伺ったんで。
 やっぱオススメなんで、気軽に遊んでもらえればなーと。
 ほれ、ここにPもおるって事は多分持ってるだろうし、
 そんならお二人に体験してもらえば、
 もう一台買うきっかけになるかも知れないじゃないですか。
 そしたら俺も一緒に遊ぶ仲間が増えて一石二鳥って奴です」


「わー、いいなーいいなー。俺には?」
「ああ、あるよ。お前にもお土産。」
「え、マジであんの!?」
「うん。はい、ポ◎モンカレー甘口、チキン&コーン。」
「なんでやねぇぇぇん!!」
「なんでって…お前好きなんだろ?」
「いや…好きだけど…カレーは…」
他所の先輩ん所で遊ぶときに遅れてきた挙句台所と鍋借りて暖めて食うほど好きなんだろ?
「そうだけど…まぁ貰っとくよ。はい。」

というわけでついでにPにもヤな手段で釘を刺しておきました。
多分反省してないので当事者の皆様、次回こいつが来るようなら
飯は永久にレトルトカレーをブン投げておいてやってください。

さておき、先輩です。
もくろみどおりどっぷりとハマって貰ったようで、何よりです。

「布教ってのはこういう事か」
「勉強になるなぁ」

などと妙な感心を頂ましたが。(笑
本当に自分が好きだ、良いと思ったら多少の身銭切ってでも勧めてみる。
あとは相手が食いつくかどうか。
一緒に遊べるのなら、安い出費ではないですか。

特にこのモンハンP2ndG。
私が特に気に入ったので回りに勧める事もしばしば。
うちには私が買い付けて贈った人間も…。


…。


あれ。
俺、個人で5本2ndG買ってるぞ('・ω・)
知らん間に購入しまくってます。

それもよきかな。
面白いもんなぁ、モンハン。


時間が無いのでこの辺で。

現在Bunzoさん出張先からの更新です。
明日も早いぞ腰が痛い。
帰りは遅いぞ下半身くまなく筋肉痛。
だるーい…。
[PR]
by boardtrick | 2009-02-17 06:20 | 現実で色々
猫耳ローブが染まらない
久しぶりにめいぽにちょこっとinしたBunzoです、こんにちは。
かなり問題発言な気もしますが、事実なので仕方ない('・ω・)

マスターMなる人物がメイプルワールドを狙っているだの、
それに伴ってそこらのNPCが「僕も特殊要人になってマスターMからメイプルワールドを守るですぅ」と言い出すだの、
相変わらずちまちまとイベントに噛んでいたカサンドラがついにログイン画面に出てくるだの、
久しぶりのめいぽは相変わらずのテンションでした。

称号なるものが得られるというか、そういうシステムが実装されたようですね。
名乗ったキャラにはステータスのボーナスでもあるのでしょうか?
簡単に見てきた称号一覧を。

・クエストスペシャリスト
 800種のクエストをクリアすると名乗れる。


ああ、僕386種です。出直してきますね。3年後ぐらいに。('・ω・)
時間かければ達成出来るのは、まぁ評価出来る点。
悪いのは俺だ。クエストの報酬があまりにも酷いから早々に見限った俺なんだ…orz

・ベテランハンター
 自分と同Lv以上のモンスターを一ヶ月内に10万体以上狩れば名乗れる。


現在のBunzoさんLv147。
その近辺のモンスターはコチラ。

ジャクム…140Lv
ボディーガードA…152Lv 
ボディーガードB…155Lv
黄金巨人…155Lv
大親分…175Lv



…出来る訳がない。


・まじめ冒険者
 30日間中27日、一日3時間以上のログインを継続すると名乗れる。


それはまじめでなく廃人と一般的には言うんだと思いまs(ry

…?一日3時間以上のログイン…?
おお、じゃあ寝放置しとけばラクラク達成出来るじゃないか!

…まじ…め?('・ω・;)

…どうして…どうしてこう無茶をさせたがるんだ、最近のメイプルチームはorz


さておき。最近のBunzoさんはこんな事もしてたりします。

e0015879_1175613.jpg




あさひです。
誰がなんと言おうとあさひです。
決してマビノギなんかじゃありません。あさひです。
ねぇ、とーちゃん。

言い張っていても話が進まない事に今気付きました。
すいません全力でマビノギです。

実はマビノギ自体は随分と前に誘われて始めてはいました。

「ちょ、3D重い重い!すぐ落ちるし!」
「え…落ちたらダンジョン報酬皆無ですか…」

「歩いて光ったらディフェンスだから…ええとスマッシュ撃って…え、ちょ、何で隣からお前が殴ってk(ごしゃぁ」
「いや、ちょ、敵の一撃おもすg(ごしゃぁ」
「カウンターで待ってればいいんだろ!?なぁいいんだろ!?
     何その腕ぐるぐる叩きつけ!?ソレ何!?何なn
(ごしゃぁ」

「あの…Lv上がっても何もステータス上がらな…え?転生?げ、有料なの;」
「装備って倒されたら落すのー!?しかも回収有料!?ていうか修理費超たけぇえええ;;」
「…経験値…-80%だ…めいぽじゃ見られない光景だよな…
  ……俺…、…泣いていいかなぁ…」

…と、システムのキッツイところだけを一番絞りで一気飲みした私。
そこにもって「お前ヘタ過ぎ」という友人複数からの容赦無いトドメを貰って…
半ベソかきながらめいぽに逃げ帰っていたという過去があったりなかったり。('っω;)

それから時間は過ぎてちょっと昔。
めいぽもある程度こなして半ば作業となりつつあった頃。
ふと思い出して再度リベンジしたのがマビノギ。

こんだけドヘタクソな私を根気良く引っ張ってくれてるめいぽからの友人に加え、
こちらでお世話になって知り合った皆様も数々。

↑のSSにいらっしゃるあさひさん…じゃない、
winzerさんもその一人。
初期村の近くで適当にオオカミを退治してたら戦闘指南から何から世話になり、
気づけば意気投合でギルド入り。

「とぉぉぉぉぉちゃぁぁぁぁぁん」
「むすこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

とログイン直後から意味不明なテンションで意気投合する素敵人物。
残念ながらギルドそのものとしては閑散としております。
籍を置くか否か。それが問題だ。
どっちにしても録は繋げたままでいたい人の一人ですがね!
たまには一緒にどっか行こうぜとーちゃん。

そんなこんなですが、最近マビなのです。
一週間に一度年を取る事+レベルアップによってスキル習得用ポイントを得て、
その積み重ねでキャラを強化する…というのが、ごくごく単純に言ったマビのキャラ育成。
無論年を食えばレベルアップによる成長幅は落ちて行きます。
20歳を超えるともうほとんど何も成長せず…。

と、そこでスキルを引き継いだまま若返れる「転生」というシステムが顔を出す訳です。
レベルだってラクラク上がる。だってLv1からだもん。
能力だってガンガン上がる。だって若いんだもん。

それを繰り返して次々キャラを強化していくのが基本。
…だったのですが、Bunzoさんは当時めいぽに打ち込んでいたので
それ以外のゲームにあまりお金を使いたくなかった訳です。
せっかく若返ってもそれで放置してたら勿体無いし。

ですが、最近になってこの転生が無料で行えるように。
こりゃあやらねーと損だろう。
という事で見事にNEXONにノせられてマビ出戻りです。
相変わらずプレイヤーの中身が弱い訳ですが…。まぁ、楽しんでおります。
ああ、やめろ。PvPを投げかけるな。泣くぞ。

そんなまったりさんが最近夢中なモノ。それは…


e0015879_16153470.jpg


これですこれ。これの上。ニャーの方。
下の方は値段を見かけた事もありません。高いんだろうなぁ。

さておき、ニャーの方。
正式名称を「ラバキャットローブ」と言います。
硫黄がもこもこ吹き出るという人体に悪影響極まりない場所で化石発掘。
硫黄にまぎれて時折出る化石を取り出し、綺麗に丁寧に復旧作業。クリーニングっていうらしいですね。
そして完成した化石をNPCに持っていくと、極稀に貰える事のあるネコミミローブです。

硫黄中毒になってHPをすり減らす事数限りなく。
繰り返される発掘作業に耐え切れずに破損していったつるはしの本数もまたしかり。

ついに…ついに…!


入手する事はありませんでした。(';ω;)



リアルラックが無いと凹んでその場放置して
モンハンやったら一発目で銀火龍天鱗2枚ですよどういう事でしょう。
間違いなく300回は試したはずなんですが。
それでも出ないのが運ですか。


さておき、腐って諦めていた私に友人のツテを辿ってこのローブを下さった方が。
もうめっちゃくちゃ感謝です。どんだけ待ち望んでいたか…!

そしてここからがマビの装備のお楽しみ。
実は、色を変える事が出来るのです。

ローブ提供者様からこれまた大量の染色アイテムを頂いた私。
すでに構図は決まっている。

いざ、望みのままに!

e0015879_1640165.jpg



…。
いや、うん、まぁ。
悪くは無い…と思うんですよ。

ただ…ねぇ。
濃すぎた。黒が。

本来ならば愛らしい猫マスクの模様があるはずなのに、色が濃すぎてわからない。
これは失敗したか…

よし。いっそ色を変えてみよう。
全体的にオレンジでグラデーションを付けてみるのはどうだろう。
山吹色というか。そういう淡い色合いがよさそうだ。

よし、早速染色リトライ。


e0015879_16484448.jpg



マビノギでは染色しようとするとこんなウィンドウが開きます。
この1時間も見てると不安な気持ちになりそうな極彩色マーブルの中から希望の色を選び出して、
そして染色する訳です。

但しそうカンタンには希望の色には染まらない。
マウスカーソルを中心として、適当な位置に5箇所のスポイトが現れます。
ちょうどダイスの5の目みたいな感じ。
そして、そのそれぞれが色を選び出し、それが実際に染色される色の候補となって
下に並びます。
実際にはその5種類の色からランダムで染色される色が決定されるのです。

つまり、どこか一箇所で「あ、この色いいなぁ」と思う色があったとしても、
それに連れて一緒に選び出される他の4色の候補がついてくる。
本当に望む色に染まる確率は5分の1、つまり20%。

マーブル模様も選びなおす度に新しい模様に変わる為、
何度もやりなおしていい場所を探す事も出来ない。
物凄い厳格にランダムだという事を強調されてる感じです。('・ω・)

そして色候補と覚悟が決まったら「染色スタート」。
あとは望む色に染まる事を願うのみ…。

e0015879_1753683.jpg





違ぁぁぁぁぁぁぁぁぁう!!
コレやないんやぁぁぁぁぁぁぁああああ!!





こんなカスタードクリームみたいな色じゃねぇぇぇぇぇ!!
俺が望んだのはこんな色じゃねェェェェ!!
ファイアパターンのピンクが苺ムースみたいに見えるじゃねーかァァァ!!
どんだけ甘党志向なんだ俺はァァァ!!

こんな甘党志向のパターンを望んだ訳じゃない…orz

染色の道は拘りの道。
納得したらそこが終着点。
納得するまでが全ての道のり。

めいぽにもこういう風に拘りを表現出来るシステムがあればいいのに。

どうでも独り言とコメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-02-09 06:39 | mabinogi
舞えよ弾丸、爆ぜよ汝
唐突ですが、シューティングが大好きです。
ええ、ド下手糞ですが。
そりゃもう最低難度でヒーヒー言ってるような腕前です。
けど、好きなんです。ああいうの。

ちょいと某所に寄稿する事も兼ねて、
私のオススメSTGを紹介してみたいと思います。


・Battle Hunter
e0015879_1974922.jpg


2001年製。作者、m.n様。
3タイプある自機から一体を選択し、
全5ステージを戦い抜くという至ってシンプルな弾幕系STG。

背景は一貫して星が流れる宇宙空間のまま、
シナリオも一切語られる事は無しと、演出面では非常に淡白な作りながら、
今も時々「あ、アレやりてぇ」とプレイ意欲を燃焼させる良作。
ごくごくシンプルに弾幕の海を泳ぐ事の出来る素直さがそうさせているのかも知れない。

最大の特徴は「操る弾」の存在。
特殊弾として打ち出す青い弾は、機体の動きと連動して操作する事が可能。
うまく使えば一直線に長く伸ばした弾幕で敵機の群れをなぎ払う、なんて事も。
また、弾幕系といえば定番ともいえる「カスリ」。
本作ではカスらせる事により、反撃弾を打ち出す事が可能。
通常は打ち出された敵弾の方向へ跳ね返るように飛んでいくのみだが、
特殊弾と同様の操作を行う事で自機前方へ波打つように飛んでゆく。
大量の敵弾からカスリ弾を作り出して反撃する、という事も可能で、
敵弾にカスらせるというリスクを反撃手段として利用することが出来るようになっている。

敵機もザコが大量に発生しては次々凪ぎ散らせるという道中、
そして部位ごとに体力が設定されており、どの部位を破壊したかによって攻撃パターンが変化するなど、攻略ロジックの組立が楽しみになる出来栄え。

STGと言えばスコアアタックというのも定番だが、
本作では攻撃をヒットさせるごとに点数倍率が跳ね上がって行き、
最終的な点数は撃破した敵の基本点×倍率となる。

その為、どれだけ多くの敵を倒せるか?
ボスをどれだけ完膚無きまでに破壊しつくせるか?

それがスコアに直結する。
腕前が素直にスコアとなって反映されるのはストイックで判りやすい。

シンプルながら何度も遊びたくなるSTGの一本。
ダウンロード先(Vector)
BattleHunterをダウンロード

色々と紹介したいものはあるのですがとりあえず、という事で。

2回も操作ミスで記事消したら流石に気力が…orz
[PR]
by boardtrick | 2009-02-03 22:08 | ゲーム評論
意欲減衰
すいません。いやほんとすいません。
ブログ更新する意欲がまるで湧きません。

モチベーションがったがたです。
どうした事だろう。いや原因は判ってるけど。あれとかこれとかそれとかなにとかが色々重なって、もー。


書きたいことに書かないといけないこともあるんですが。


うぇぁー。辛い。

これ以上続けるとゆめにっきじゃなくて、なぞにっきになってしまうのでこの辺で。
[PR]
by boardtrick | 2009-02-02 12:23