・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
どっちって言えばいいんだか。
e0015879_15463455.jpg


【メイプル楽屋裏 vol3】


お待たせしました!
メイプル楽屋裏第3d…。


…。


('・ω・)…。



皆さんお待たせしました!
マビプル楽屋裏をお届けします!

何だコレ。


テンション低めのMCは本当ダメだ。
うわぁん。
[PR]
by boardtrick | 2009-04-30 15:54 | mabinogi
閃光と宇宙、少女と弾幕。光速とロボにdotとbug!
どうも。グラディウスシリーズ大好きなBunzoです。
どうも。東方シリーズ大好きなBunzoです。
どうも。cloudphobiaに製品版が出来ていると知って速攻購入したBunzoです。
どうも。nomltestはコストパフォーマンス良すぎると思うBunzoです。
どうも。元祖弾幕STGはサイヴァリアだと思ってるBunzoです。


とどのつまり、STGが大好きで堪らんBunzoです。
どうにもやりたくなってくると堪らなくなって弾幕の海に飛び込んでしまいます。
そのくせ一周もせずに撃墜されて帰ってくるんですが。

今回はモンハンもめいぽもマビノギもネットラジオもその他諸々忘れてSTGの紹介をしようと思います。
こんな眠気ふっ飛ばす程面白いゲームジャンルが下火等とは断じて認めない。
モンハン眠くて出来なくてもグラディウスならやるぞ俺は。



・グラディウス

e0015879_19204133.gif

画像はグラディウスⅡのモノ。クリスタルコアかっけー!



現代におけるSTGの基本形を確立したと言える、コナミの黄金タイトル。
漆黒の宇宙を飛ぶ白銀の機体。
自機を狙う敵砲台の群れ、それを貫くレーザーの閃光。
そしてその戦闘様式を飾るBGMと相まって、”スペースオペラ”等と評される事も。

「パワーアップアイテムを取ってパワーアップ」する事や
「2週目以降の打ち返しアリの展開で難易度アップ」する事など、
今ではSTGにおいて当たり前のシステムとなった事の殆どが、この作品を筆頭に搭載されている。
自機の攻撃をトレースして同時に攻撃するオプションの存在や、その配置による先読み攻撃。
一方的なまでに敵配置を圧殺できる爽快感と、
一度ミスをすれば全ての装備を失ってリスタートを余儀なくされるという緊張感。
「復活パターン」とまで名がつくほどにやり込みの対象となった、そのリスタートからの巻き返しの熱さ。
こうした要素が大いにウけ、「グラディウス」はSTGというジャンルを確立したのである。

ゲームに戦闘機は数あれど、一番格好いい機体はこのシリーズの主役機体であるビックバイパーでしょう。
ANUBIS等、コナミの他作品でもその姿を見る事が出来ます。愛されてますねぇ。

↑↑↓↓←→←→BA、という有名なウラ技コマンド、「コナミコマンド」もこの作品からの登場。
ポーズ中にこのコマンドを入力してポーズを解除すると、いきなりフル装備になるという強烈なウラ技でした。
作品によっては入力したら即自爆、というシリーズ経験者をハメる罠が設定されているのもありましたが。

-今遊ぶならこのタイトル-
勿論勝手気ままに語って終わるだけの「ぶんろぐ。」ではございません。
語る以上は遊んでいただきたい、ってな訳で個人的にオススメタイトルを挙げてまいります。
筆者が貧乏人なので「入手しにくい」とか「異様に高い」というのは基本的にオススメしませんよ。

・グラディウスポータブル(PSP)
 1~4、そして外伝。合計5作品が一つのゲームに纏まっている超オトクな一本。
 しかも今はベスト版の再販により、3000円を切る安価で新品が買える。
 グラディウスシリーズが好きな方にも、シリーズを知らない方にもオススメ。
 STGなのにステージ途中でセーブ可能なので、どんだけ難所でも粘ればいずれは…?

 <グラディウス>
 全ての始まり。流石に時代を感じさせるテイストではあるが、難易度もそれほど高くない。

 <グラディウスⅡ>
 1と打って変ってブラッシュアップ!今でも十分に通用するBGMや演出。
 それに加えて武装が選択性になり、やり込み度合いも十分。
 難度も手頃。

 <グラディウスⅢ>
 『「ビギナー」コースをクリア出来れば一人前、一周できれば神』
 というクチコミが広まるほどの激烈な難度を誇る作品。
 どう見ても当たってないだろう、と思える詐欺判定に
 どう見ても通す気がないだろう、と思えるステージの連続。
 クリエーターが本気でプレイヤーをブチ殺しに来ている難度と言える。
 それを押してもなおプレイヤーを引き付けるのは作品の完成度の高さか、それとも愛ゆえか。
 クリスタルステージの終盤、「キューブラッシュ」の独創性は今もなお評価が高い。
 一度は見ていただきたいが、最初に手出すと間違いなくトラウマになるので注意。
 火山ステージが未だに抜けられない。何がEAZYだ、この鬼畜難度め。

 鬼畜っぷりといえばステージ9、クリスタルステージ後半の「キューブラッシュ」が有名。
 このステージ自身、「ステージを構成するクリスタルブロックが前方からどかどか飛んでくる」
 という恐ろしい構成をしている上、抜けられる空間が居様に狭い。
 やっとの事でそこを抜けると、いきなり目の前からひたすらクリスタルキューブが飛んでくる。
 その数、実に99個。しかも途中で軌道を変えて真っ直ぐ自機に突っ込んでくるという鬼畜っぷり。
 もちろん敵弾じゃなくて地形が突っ込んでくる訳だから、バリア張ってても意味は無し。
 その上ミスったらステージの最初から、というドM仕様。
 そのあまりの難度に当時のプレイヤーは強烈なトラウマを抱えたりそれでも攻略に挑んだり。
 その結果、「グラディウスⅢの9面」というのは今も根強く生きる難易度の代名詞となっている。
 
 そんなキューブ地獄はそれ単品で語られるほどの人気(?)を博した。
 有志によってそこだけコピーで作られたプログラムが以下の「キューブなのです。」である。
 グラディウスの殺る気を体験してみたい方は是非プレイしていただきたい。
 99個避けられればそれでOK。
 なんかその後の理不尽すぎる展開は演出なので、腹抱えて爆笑しよう。
 キューブなのです。←こいつをクリックで即DL。
 
 即死しても泣かない。
 初見なら死んで当たり前。
 兄ちゃんと約束だ。
 やりこめば全部避けられるんだって。バカ言うな。

 <グラディウスⅣ>
 グラフィックが3Dチックになってかなり印象の変わった作品。
 当たり判定やリアクションの感覚も変わったので慣れるかどうかは各個人の感性による。
 選べる武装にもかなりクセの強い武器が多く、
 全体的に万人向けの作品ではなかった事が伺える。
 こちらも全体的に難度が高め。

 <グラディウス外伝>
 アーケード作品は無く、完全に家庭用として販売された作品。
 レーザー光線を屈折させるクリスタル、地形ごと飲み込むブラックホールなど
 過去作には無かった独創的なステージギミックが多数盛り込まれているのが特徴。
 武装のみの変更だった従来シリーズとは異なり、4種の別機体から選択するという形になっており、
 ちゃんとそれぞれの機体でグラフィックが別だったりするのが芸の細かいところ。
 演出面の出来がかなり素晴らしく、プレイしていて楽しい一作となっている。
 特に最終ステージのBGMと演出のマッチは必見!


・グラディウスⅤ(PS2)
 長い沈黙を破って、ハードをPS2に移して販売されたグラディウス。
 現在では、この作品が純系シリーズ内では最新作となる。
 オトメディウス?知らんなそんなもん。

 演出面の進化が素晴らしく喋るわ光るわ回るわ飛ぶわ。
 ゲーム面でもかなり時代の流行を受けて進化が見られる。
 「グラディウスは弾幕STGになったのか?」と言われるほどにばら撒かれる弾幕、
 Ⅲの嘘判定はどこへやらの当たり判定。
 敵も味方も物量作戦、撃てや壊せやのかなり爽快な調整が行われている。
 自機に追従して攻撃をトレースするオプションの動きを任意で動かせるシステムが搭載され、
 その動きがステージ攻略上かなり重要な位置を占める事となる。
 一度ゲームをクリアすれば、過去作品で出てきた武装を自由に組み合わせて
 お気に入りの装備で出撃出来る「ウェポンエディット」が追加されるなど、
 かなり遊びの幅が広い作品となっている。

 演出面でも従来作では見られなかった展開が多く、初見は驚く事だろう。
 ステージ2とリンクする最終面の展開は素晴らしい。是非体験していただきたい。
 こちらもベスト版が出ているのでオトクにお買い求めいただけます。


・東方シリーズ

e0015879_2443379.gif

東方風神録より。 信じられるか…?これで…イージーなんだぜ…?



言わずと知れた有名同人弾幕STGシリーズ。
むしろ弾幕シューテイングというジャンルを確立させた立役者はこれなんじゃなかろうか。

バラ撒かれまくる弾の嵐、ド派手な攻撃の応酬、そして珠玉のBGM。
何より作者のZUN氏の意向により、
この作品のキャラや世界観を使用した数々の二次創作作品が出来ているのが最大の特徴とも言える。
もはや「東方シリーズ」はそれぞれ触れた人間の数だけ、その世界観(というか、キャラ愛)を広げていると言えよう。
むしろそれぞれのプレイヤーにそれぞれの解釈(つまり、キャラ愛)が生まれている、と言えるかも知れない。

それにしても弾幕の攻略法が…。
ニコ道に攻略動画上がってたよな、参考に見てみよう。


e0015879_4182587.gif


ああそうだよ、タグ辿っていった結果がこれだよ!


全部判ったら間違いなく立派な東方&ニコニコ中毒者だぜ!


そんな私はやっとこさ風神録イージーノーコンティニュークリア。
残機数をデフォルトで頑張ろうとか変なプライド持ってるのがいかんのかな。
ホーミングよりも火力だぜ。

-今遊ぶならこのタイトル-

全部。でも初めての人には風神録がおすすめ、らしいですよ?
二次創作品まで言い出すと枚挙に暇が無さ過ぎるので割愛。



どちらもオススメ大御所タイトル。
環境が許せば是非。

コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-04-28 19:35 | ゲーム評論
そんな事も、ある。きっとね。
えー…ただいまです。
メイド喫茶突撃in日本橋から帰ってきました。
相棒のRENORIは別件で暫くブログ書けないでしょうし、先に報告させていただきます。


…。


結論から言います。


入店前


えのテンション ★★★★★★★★★★  (*゜∀゜)=3  メイド!!メイド!!萌えメイド!!!フォォォオオオオ!!
ブンゾテンション ★               (;´Д`) …。


入店後

えのテンション -☆☆☆☆☆          il||li orz il||li   …。
ブンゾテンション ★★★                 (; ω )っ  …ゲンキダセ




とまぁ、案内されたはずの俺がえのを慰めてやらんとどうしようもない状況に。(笑

無理も無かったけどなぁ…。



(*゜∀゜)ノ=3  早速入店だぜーい、ご主人様のおかえりだぜ可愛いメイドさーん!!
('・ω・;)     これがメイド喫茶…意外と普通のないs…


(゜∀゜)…。  ('・ω・)…。

(;゜∀゜) …。 ('・ω・;)


…普通…すぎねぇ?


何かみょーにひろーい店内にぽつぽつとテーブルセット。
壁にラティス、所々に観葉植物。
…あれ、普通っぽい…。

店の奥にはレジスターと細々した明細書の束、
その奥には何を移すんだかデカいモニターとむき出しの配線がだらりと垂れ下がったAV機器。
そしてその奥には厨房が見える。お洒落的な意味でなくて、見えちゃってる的意味で。


「ごかっ…おかえりなさいませご主人様ー。」

Σ(;゜∀゜) Σ(;'・ω・)  噛んじまった!!


「…こちらのお席へどうぞー。」

Σ(;゜∀゜) Σ(;'・ω・)  しかも普通に流した!!



そして席に案内される二名。
お冷出されて、おしぼり出されて、メニューを渡されて、
「ご注文お決まりでしたら、こちらのベルでお呼び下さーい。」

はーい。

すたすたすた。


…。


アレッ!?何かおかしくね!?
むしろここって一番の客のつかみ所じゃね!?
いいんすか!?メイドさんそれでいいんすか!?
いやいいんでしたら俺は構いませんけども!

しかも何このベルのちゃっちい加減!
何コレ!?クリスマスツリーの飾りモいできたのか!?
コレ手で振って呼べってか!
お前ソレ音で判断してないだろ、間違いなく客が振ってる姿で判断してんだろ!


…。

>しらべる
 >おしぼり

どこかでみたようなおしぼりだ。
ピンクとイエローとブルーのラインがはいっている。


>かんてい
 >おしぼり

どうみてもりょうさんひんです。
ほんとうにありがとうございました。


>きく
 >てんないBGM

SoundHorizonのCDのようだ。
きょくはすごくすきだが、てんないのイメージとはまったくかみあっていない。
びみょうにやかましいおんりょうなので、かいわがしにくい。


(;゜∀゜) …。 ('・ω・;)

・ふたりの あいだに なんともいえないくうきがただよっている。




チリチリチリチリ(極小音

「はーい」(とてとてとて

いや手を上げながら来るなって。
工事現場のおっさんかアンタ。


(;゜∀゜)…えと…俺「ビューティフル」ティーで。
(;'・ω・)…あ、じゃあ俺は「リフレッシュ」ティーを。アイスで。

「アイスの方なんですけどー、50円増しになるんですけどいいですかー?」

(;'・ω・)あ、(もうどうでも)いいです。

「かしこまりましたー。少々お待ち下さいねー。」


とてとてとてとて。


(;゜∀゜) …。 (;'・ω・)


そして放置される2名。


えーと…。

いや、行った事無かったから単なる前知識になるんだけど…。

メイド喫茶って、
それこそもうひっきりなしにメイドさんが客の接待しまくってきて、
「萌え萌えじゃんけんーv」とか訳の判らん赤面モノの遊びやらサービスやら連発されて、
帰る頃にはすっかり骨抜きになるかへろへろになるくらい恥ずかしい思いして帰るやらで、
そりゃもーカオスというか一部の人間にはこの世のシャングリラになりうるような場所だと思ってたんだけど。

どうも違うみたいね。

ていうか、明らかに普通の喫茶だよね。
値段がバカ高いけど。なんだアイスティーが750円って。縁日気取りかお前ら。


内装普通…というか、多分テナント入りまくった為か壁のキズとかあるけどまんまだし。
見えるところにパック牛乳ポン置きすんなよ。興冷める。

…。


厨房ににーちゃんがいた。

いや、執事服とかタキシードとかじゃなくて、
黒ニットに黒Tシャツのゴツイにーちゃんがこっち睨んだ。


…メイド喫茶か?ここ…。


一見の俺でもそう思うんだから、メイド喫茶大好きなえのは…
…ああ。どうしよう。
テーブルに突っ伏してる。


「…ょぅ…」

(;'・ω・)?

「…無いよぅ…こんなの無いょぅ…;;」

(;'-ω-)…。
不憫すぎる…。



そして届いたハーブティ。

「それじゃお注ぎしますねー」

あ、そこはやるんだ。

(*゜∀゜)=3 愛情たっぷりでお願いします!!

「…あははー」

(: ∀ )…。


うわぁ。スルーした。


そして俺に来たアイスティー。


…色薄…。   …味うっす…。

しかもこれただのダージリンじゃねーか。('・ω・)

なんかグラスもてきt…



e0015879_0583741.jpg




…。



学祭のコスプレ喫茶か?ここは。




おもてなしの基本は細やかな心配りだと痛感した貴重な体験でありました。



帰り道に「アレはねーよ」「秋葉を含めても間違いなく最低の店だった」
「アレは違うんだ、あんなんメイド喫茶じゃないんだ」
「あの店ネットで紹介してた奴ほんと畳めよサイト」
「ブンゾ、違うんだ。メイド喫茶ってのはもっと楽しい所なんだ」

と力説しまくるえの。
今まで理解出来ない世界だったが、こいつは本当に好きなんだなぁと思えるそのそぶり。

また誘え。今度はちゃんとした所に。
もう一回くらいは行ってやる…でないとお前が不憫すぎる。('・ω・)


「まぁアレは酷いよな」「ほんとねーよあの店」
「まぁ話のネタにはなっ…」「…どうした、ブンz…」


e0015879_164010.jpg




(*゚∀゚)(*゚∀゚) !!

(*゚∀゚) オイチャン!! (゚∀゚*)

==(*゚∀゚) モンハン!! ==(*゚∀゚)



速攻で突入。(笑


残念な事に、我々が良く知ってる人物が「おっぱーい」とか言って出迎えてくれる事はありませんでしたが。
中は簡単にカウンターとソファが置いてあって、自由にくつろぎながら
集まった人達がクエストをこなしている感じでした。
1ドリンク制で1時間500円、4時間800円というやたら格安な4時間パック。
早速えのが神社エール(誤字に非ず)、私がアイスコーヒーを頼んでいそいそとPSPセット。

何も言わなくても充電器ごとPSPを持ち歩いてる辺りが我々らしいというか何というか。

そして何気無く飲むドリンク。

Σ(; ゚д゚) !! Σ(; ゚д゚)

(; ゚д゚) …。 (゚д゚ ;)

( ;д;) …。 (;д; )



しっかりした味の飲み物って…うめぇ…。
そんな当たり前すぎる事に感動するほど、
数十分前の体験はキツかったようです。


そしてクエストを色々とお願いしてみるのですが、
もう誰も彼もレベルがハンパない。

大連続クエストやれば、次に出現するモンスターの位置を見切って事前に罠をしかけたり、
ギルドカードは皆当たり前のようにプラチナだったり、
勲章とか8割方埋まってたり、
武器の使用回数が1000を越えてる人もいたり。

2人揃って井の中の蛙でした。


…俺こんなんで武器記事書いてていいんだろうか…。

防具の組み合わせもいろいろと勉強になりますね。
一式揃えてしか考えないのもどうかって感じがするなぁ。


そして。
我々二名は。


間違いなくメイド喫茶より価値のある時間を過ごしていました。

おしまい。



…えー、とか言わない。

判ってるんですよ。皆さんが言いたい事は。


もう大変でした;;;;
メイドさんが「ご主人様vvv」って次々ご奉仕をしようとしてくるんでもう赤面するやら
まともに顔見れないやら;;;;;
えのはノリノリでどこまでもテンション高いし、
俺はどこ見たらいいか判んないし、
メイドさんは隙あらば手でハートマーク作って投げてくるし。
もう助けて下さい;;;;;



とかそういう事を書いてくれると思ってたんでしょう。
そうでなきゃつまらないとか思ってるんでしょう。



でもしゃーないじゃないですか。
これが事実だったんですから。
泣けるぐらい何も無かったんですから。
ねぇRENORIさん。
いやいやネタは満載でしたよ。
だからこんな長い記事になっちゃったんですよ。
ねぇRENORIさん。



最後に言わせてくれ。
一言だけ言わせてくれ。




ねーよ。
[PR]
by boardtrick | 2009-04-24 23:15 | 現実で色々
RENORIをボコろうかと思います。
「おーぅぶんぞいたいた」
「おーう…何かあったのか、急に電話って」

「いやなー、ちょっとそっちの方に用事あって、金曜に大阪行くんだよー」
「ほー、そうなのか。そういう事なら出て来れない事ぁ無いぜ」
「おー、話が早くて助かるぜぶんぞ。でな、折角大阪行くしー」
「うむ?」
「ほら、俺再就職先喫茶店にしたじゃん?後学の為にも色々見ておきたくてさー」
「勉強熱心だなお前。で?喫茶店でも巡ろうってのか」
「そうそう。構わね?」
「まぁ、別にいいぜ」

「おーしおし、じゃあメイド喫茶巡り決定なー」



「は!?」



「おまwwwwwwwwwwwwリアクションデカすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「やかましい、お前の趣味に俺を付き合わすんじゃねぇえええええ」
「えー、一人で行ってもアレだしさー」
「何が一人で行ってもだ、お前散々メイド喫茶巡りの戦果ひけらかしてるだろうが」
「んでねー、大体14時ぐらいには時間空くと思うからさー」
「ちょっ…おま、人の話を聞けっ」
「それぐらいに大阪現地集合でいいよなー?」
「やだって!イヤだ!やーだー!」
「あ、やべ;夜行バス予約してこないと;じゃな!」
「あ、ちょ…あああああああ切りやがったぁぁぁぁあああ;;;;





-本日朝-



♪~

…?あ、携帯…メール?
うー…ねむー…

-メイドさんに癒されてら(はぁと-


!! Bunzo 完全覚醒 !!

送り主は…RENORIじゃない…






あの野郎。手当たり次第にくっちゃべりやがったな…


…あ、マビにinしてやがる。
オイコラ。お前なにしてやがんだ。


e0015879_10484754.jpg


e0015879_1049475.jpg



-即刻このバカタレ放置、亜高速で奴の日記ブログ確認-

e0015879_1050483.jpg



( д) ゚ ゚   


「てめぇえええええええええええええええええええええええええええええええええ」
「まぁネタと割り切ればいいよwwwwww」
「やかましい、お前のネタに人を付き合わすなぁぁぁぁぁあああああ」
「じゃ、俺寝るからーv お休みーvv」



(; д)…。





あああああああああああああ。
最悪だ。
もうダメだ。
道理で全然知らないはずの人間からメールが来るはずだ。

お前な。本当無理なんだって。俺。
いや女の子は好きですよ。そりゃ大好きです。
メイドもまぁ嫌いじゃないですよ。うん。

でもアレはダメだ。
それこそテレビとかで見るけど、あんなん俺無理だ。
苦手とか照れるとかじゃなくて、無理だ。
多分リアクション取れないぞ俺。

逃げていいですか?
もう全部捨てて逃げていいですか?
家で東方の攻略してたいんですけどそっちでいいですか?
咲夜さんメイドだし攻略してていいですか?(弾幕的な意味で
いやほら昨日モンハン出来てなかったしおいちゃんも待ってると思うし…


なんて言い訳が通じる訳ないんですよ!!!!!!


あの友人どもに!!!!!!!!



ブログで事前に晒すとか何?お前鬼なの?バカなの?死んでみたいの?

と、いう事で、じゃねーよ。お前本当しばき倒すぞ。

…。

か、勘違いしないでよねっ・・・
無理やり拉致られるんじゃなくて、
(マジでどこにも逃げ場が無くて)仕方なく行ってあげるだけなんだからねっ!!(///



…あああああああああツンデレでごまかそうとしても自分の気持ちがごまかせねぇえええええええ。


だってそうじゃないですか。
これで大阪まで来てる奴を無視するのってあんまりじゃないですか。
そもそもこんだけ周囲に見られてて裏切ったりしたら俺どんな目に遭うか分かんないです。


きっと「ブンゾひどーい」「ヘタレー」「金欠ー」「オタクー」「ガキンチョー」「ガチホモー」「Lv上げオソーイ」

とかもうそれは酷い言葉の嵐に決まってるんだ。
メイド喫茶行かなかっただけで。
多分延々と尾を引っ張って。


行くしかないじゃないですか。

すげぇヤだけど。
すげぇヤだけど。
すげぇヤだけど。
すげぇヤだけど。
すげぇヤだけど。
すげぇヤだけど。
すげぇヤだけど。


ああ、ヤだとか言ったらメイドさんに失礼ですよね。
あの人達真剣にしごt…え?違う?ほうs…ああ、そう。ご奉仕なさってるんですもんね。
それを個人的な感情でヤだとか言ったらダメですよね。すいません。


ああああああ。いくら書いても気が乗らねー;;;
でもぼちぼち出かけないといけないんだぜ…


後半チラシの裏の落書き?
煩い、本気で怖いんだよ。
怖い?ああそうだ怖いんだよ。
悪いかど畜生。



…やーだーよー…
(';ω;) ウゥゥ…
[PR]
by boardtrick | 2009-04-24 11:09 | 現実で色々
狩りに生きる ~ハンマー編~
超!狩り祭ッ!!

といわんばかりの週末を過ごしました、Bunzoです。
以前モンハンを布教しにいった先輩宅にて「モンハンやろーぜー×8」(ぐらい
というとんでもねー人数でのお話が出たので即効参加。
HR上げにクエスト埋めにと、めまぐるしくメンバーが変わりつつも充実したひとときを過ごしました。

ウチのメンバー達に比較的ウケているのはハンマーやらランスと言った、重たい武器のようでした。
双剣仲間が一人しか見つからなかったんだぜ…!

…太刀?なにそれ、そんな武器あったっけ?

そんな状況。世間と真逆ですね。

皆でマガティガだのファミクシャだの、「武神闘演」だのを遊ぶのが夢です。
楽しいだろうなぁ。皆で「ヒギャァァァ」って悲鳴上げながらどうにかこうにか討伐するの。


そんな事を夢見ながら、今日も今日とて武器記事を書く私でありました。


ハンマー 俺の得物が光って唸る!お前を殴れと轟き叫ぶ!

煽り文句がアレなのは直前までスパロボAをやってたからだと。
もうしんどいよ最終面。ドラグナー3型さえ落ちなければ勝てるのに…orz

さて、そんなグチは限りなく近く、限りなく遠い世界へ放り込んでおいて。
ハンマーであります!おお初の打撃武器解説!
高い破壊力と長時間敵を足止めできるめまい効果、
それでいてフットワークも悪くない。
しかしてガードが一切出来ないというかなり前倒れな武器、それがハンマー。
今回も主観にモノを言わせて解説頑張って行きますよー!

・攻撃視点 ぼっこぼこにしてあげる 頭がまだね おかわりいかが?

高い攻撃力がウリのハンマー。特に打撃武器、というカテゴリーで考えるとトップクラスの破壊力を誇ります。
△連打で出る3連発攻撃のラスト、通称「縦3」の威力はなんと大剣の溜め3とほぼ同クラス。
その他の攻撃も軒並み威力が高く、まさに破壊の化身となれる性能を秘めています。

フットワークは抜刀状態でも低下する事が無く、
またその状態のまま溜め行動に入る事も可能。
溜め中は風圧を無効化出来るので、常にこうした状態を維持して攻撃チャンスを伺い、
好機と見るや重い一発をブチかます。

これがハンマーの基本的な立ち回りとなるでしょう。

ただし、その破壊力の代償として比較的モーションは遅め。
即叩きつけられるのが魅力とされる○の横振りですらゆったりとしており、しかも単発攻撃なので
敢えて使う魅力はあまりありません。
あくまで一撃離脱。それがハンマーです。

また、ハンマーと狩猟笛には「めまい値」という属性が設定されており、
これはモンスターの頭部に攻撃を命中させた時に蓄積されていきます。
そして一定値を超えるとモンスターが転倒!
頭から星を出してもがきつづける、「めまい」と呼ばれる状態になります。
この「めまい」、かなり効果時間が長い為に非常に有効な攻撃チャンスとなります。
具体的には、そうですね。
足ばっかり攻撃してると、そのうちモンスターが転倒しますよね。
あの状態が延々続くと思ってもらえればOKです。
モンスターによって詳細は異なりますが、だいたい10秒前後。
ハンマーを使うだけで10秒の足止めチャンス!
当然、武器によっては状態異常にもなるわけなので、選択次第では…

シビレ罠で足止め→頭に縦振りコンボ→モンスター転倒→まだまだ縦振りコンボ→モンスター麻痺→まだまだまd(ry


…という夢の展開、通称「ずっと俺のターン」が発動します。
総合ダメージはいくらになるでしょうかねー?
パーティプレイでこんなコンボ決めたら拍手喝采間違い無し。
皆でモンスターの解体祭開催ですね。

これはデカイです。是非とも頭を徹底的に殴りましょう。

また、とかくプロセスが長く当てにくい縦3攻撃。
実はコレは、アナログパッドの入力方向に攻撃方向を調整できるという特性があります。
よって、最初の2発を敢えて外し、この3発目だけを当てる、という事も可能ではあります。

…そんな事をして何の意味があるかと?

縦3の威力はお伝えしたとおりの絶大なもの。
そして、睡眠効果は最初の一発のダメージを3倍に上げます。
出来れば縦3を当てたい所。

けれどもそのまま使っては最初の一発が当たってしまう。
つまり…。


今ニヤリとしたそこの腹黒い貴方に朗報です。
練習して試してみたところ、リオレウスG級の頭が一発でブチ壊れました。(笑
当然それまでのダメージ蓄積もあったとは思いますが、見た目のインパクトは絶大です。
勿論ダメージも折り紙付き。慣れが必要なテクニックではありますが、練習の価値は多いにあります。

ニヤリ。

勿論この調整は普通に縦コンボを決める時にも有効なので、
一発目が外れてしまったからと言って攻撃を中断せず、方向を変えつつ最後まで出した場合が有効な事も。

さて、ハンマーの攻撃といえばもう一つ、溜め攻撃がありますね。
利点を簡単にまとめてみました。

溜め攻撃の利点
  
  ・溜めからの派生攻撃全てに心眼効果
  ・攻撃開始からのモーションで比較すると縦コンボよりも出が早い
  ・単体火力で見ても縦コンボより優れる場合が多く、小さなスキを狙うのに向く
  ・溜め中は風圧【小】【大】を無効化する


書いててスゲェと思いました。(笑

最初に立ち回りで溜め攻撃を推したのはコレが理由。
安定して素早くダメージを稼げる事はかなり大きい要因です。

ただし、溜め中は常にスタミナを消費する事には注意が必要です。
溜め動作からそのまま回避行動にも繋げる事は可能ですが、
回避行動のためのスタミナが尽きていればその咄嗟の回避も出来ません。
早めに相手の攻撃を見切る事と、自分のスタミナ管理をお忘れなく。

溜めからはパッドを操作したままで派生する回転攻撃と、
そしてパッドを離した状態でボタンを離すと派生する叩きつけ攻撃があります。

回転攻撃はハンマーをぶんぶんと振り回しながら連続してダメージを与える攻撃。
通称「ムロフシハンマー」です。
ハンマーの攻撃としては出が早く、攻撃中に△ボタンを押せばフィニッシュ攻撃に移行できるので、
スキが小さいと言える攻撃手段です。
回転開始から2~3回転中に押すとトドメに一発ぶん殴って即溜め状態に戻れるので、汎用性が高い連携と言えます。
そして回転開始から5回転で押すと、縦3攻撃でトドメ。
正直に言って、この連携を狙えるチャンスはそうそうありませんが、決まれば総合ダメージはかなりのもの。
ロマンですロマン。夢の無い事言っちゃいけませんぜ。

ただし、5回転を超えるとしょっぼい攻撃になった上にハンマー取り落として大きいスキを生んでしまうので注意が必要です。

叩きつけ攻撃のスキは回避でキャンセル出来る事を考えると、
溜めからの攻撃としては…

・ムロフシハンマー2~3回転でフィニッシュ→即溜めなおしで次のチャンスへ
・叩きつけで一発ブッ込み→回避して仕切りなおし


というのが安定している立ち回りと言えると思います。
風圧を無視出来るので、慣れれば着地寸前のモンスターの足元に陣取って頭を狙う…というのも十分可能。

とにかく高い破壊力のハンマー。ガンガン押し捲りましょう。


・防御視点 防御はしません、振りは遅いです、どうしよう?

反面、防御の事なんかあまり、というか全く考えてない武器でもあるハンマー。
双剣と気が合いそうです。

ガードなんぞ出来ないのに振りがトロいから回避もとっさには間に合わないし、
攻撃モーションの大きさがアダとなって被弾する事もしばしば。

こんなピーキーな武器とうまく付き合うには、こっちがうまくコントロールしてやるしか無いわけです。

まずはむやみやたらと突撃しないように心がけましょう。
スーパーアーマー状態は大半の攻撃に付与していますが、
体力が少ない状態だと攻撃でのけぞらないこの状態は逆に危険です。
足元に潜り込んで回転攻撃で粘ったら細かく踏まれて死んでました、とか目も当てられません。

意外と多いのが、溜め開始のモーションを狙われるという事。
素早い相手だと尚更です。
回避したんで即溜め開始!…とやって、ハンマーを構えたらモンスターが帰ってきてコンニチハ。

「避ければ殴ればいいや」と安易に考えずに、状況確認してから溜めを開始するクセをつけましょう。

攻撃面に対して防御面の書くことのなさと言ったら。


・オススメスキル&PT連携  そこのけそこのけ鈍器が通る 


ガードが出来ない、時間のかかる溜めが必要、そんでもって近接武器だから近づかないと話にならない…

というハンマー。

となると、言わずもがなで「回避性能+」「回避距離UP」のスキルは便利な存在。
何気に回転攻撃等で手数が稼げるので、属性ダメージや状態異常を狙うのもアリ。
スキルの「属性強化」「特殊攻撃強化」でサポートするのも面白いやり方です。

ただ、ガード不能武器の中でも溜めを要するために、実は他の武器よりも厄介になるのが、
モンスターのバインドボイス。
溜めて近づいたのにがおー、とやられて溜めキャンセル&反撃。
これは相当にマズい展開です。

なので、その対策として「耳栓」スキルを確保するのはハンマーを使う上で有用だと思います。

小さなスキも見逃さずにブチ叩くならば「集中」で溜め時間を短縮したり、
「ランナー」で溜めを継続しやすくするのも手。

攻撃力が高いうえに手数も多い。
実はハンマーってごっつい攻め攻めな武器なのですよ。

ただしPTでは注意。
縦3でホームラン。
叩きつけで味方ぶっ飛ばし。

妨害行為の宝庫です。(笑

とはいえこればっかは仕方が無い。
事前に「頭狙わせてくれ!」と、打ち合わせをしておく事をオススメします。
めまい状態になったら、PT全体に大きなチャンスタイムとなるはずですからね。

ただ、大抵のモンスターに共通する弱点も頭部。
皆狙いたいはずの部位です。
そこを譲ってもらうからには、きっちりと自分の仕事をこなす覚悟でやっちまいましょう。
殴れば皆幸せです。ヤバい武器だなぁ。(笑

リベンジ4コマ+コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-04-14 22:07 | ゲーム評論
「画像による主張への挑戦」
e0015879_2332588.jpg

e0015879_23331122.jpg

e0015879_23332150.jpg

e0015879_23333036.jpg


コメント返信
[PR]
by boardtrick | 2009-04-11 23:32 | ゲーム評論
さる名言
「なぁ、昔『想いを伝えられるのは、言葉だけじゃないよ』ってセリフあったよな」
「ああ、あったね」

「あれって、本当の事だと思うか?」
「難しいんじゃない?やっぱり口にしないと判らない事もあると思うよ」
「うーん、どうかな。何も言葉を使わなくても、伝えられる事はあると思うんだけどな」
「ほんとに?そんな事、出来る?」

「じゃあ、近いうちに一つ試してやるよ」



というよく判らない含みをもたせた前フリ。

コメント返信とぶらぶら日記。
[PR]
by boardtrick | 2009-04-11 00:38 | 気になるコト
It's "Gap".
モンハン記事も早く完成させないとなー。
ヘビィも何とか書けたし、やっぱ関連してるっつーことでライトも書かないと。
そしたら次はハンマーもあるしー、ランスもリクエスト貰ってるしー。
あー、早く弓書きたいぜー♪

いやー、それにしてもマビノギ楽しいねー。
なんかもうずっとしゃかしゃかと精錬しまくっとるよ。
今日も元気に鉄精錬!鉄精錬!
売れて儲かるというよりも何か純粋に精錬スキルの修練が楽しいと思う俺はおかしいのでしょうか。
メインストリームもようやっとG1を進行中。
マビノギの最初期メインイベントを今になって手ェ付けるという遅さっぷり。
ゴブリン&アーチャー部屋でも死なずに突破できるようになってきて
俺成長したなぁと思ったり。
そんでもってその後にゴーレムにぼっこぼこにされて
やっぱり俺変わってないなぁと思ったり。

…確か今…最新ってG9だっけ?('・ω・)

おっとそうそう、ねとらじも収録しないとねー。
もう随分とお久しぶりなのですよ!
どんだけ待たせたやら!
きっと皆首を長くして待ってるはずだぜ!


そしてめいぽにも復帰しないとね!
クエストマスターの称号狙いで記事を書くとか楽しそうじゃないか!
物価も下がってきたらしいし、手持ちの資金で何が出来るか模索するのも楽しそうだ!
よっしゃ頑張るぜ俺ー!





↑理想(?) 現実↓


ギャー

コメント返信とぶらぶら日記。
[PR]
by boardtrick | 2009-04-10 06:29 | 現実で色々
狩りに生きる ~ヘビィ・ライトボウガン編~
('・ω・;)っ【ご指摘を受けたので一部訂正しました。】


はい、という訳で期待も予想も全部裏切ってのヘビィボウガン編です。

って、説明になってませんね。

先日4月1日、カプコン公式ファンサイト「モンハン部」が開設されたのは
耳敏い方ならご存知かと思います。

何か面白い事があるかなー、と参加してみました。
そして例の地元の彼とその内容について話していると…。


('・ω・)「第一回のアンケートは【お気に入りの武器は】だったなー。」
「ほー。一位は当然ヘb…」
('・ω・)「一位か?ブッちぎりで太刀だったぞ。」
…な…何ィ!?
('・ω・)「太刀、大剣、双剣、ハンマー…その辺りが上位だった。あ、ヘビィだけど…」
「ヘビィは…?」

('・ω・)「最下位。」

「何でやねん!意味判らんわ!ヘビィが最下位とかどういう事やねん!」

('・ω・;)「や、俺に言われても」

「ちょっお前、どうにかしろ!」
「俺が!?」
「お前や!」
「俺なんか!」
「お前だ!」
「俺なのか!?」


そんな阿呆な叫びは流石にフィクションだとしても、
随分とヘビィボウガンの地位にご立腹だったのは事実。

ここはいっちょ、我々が盛り上げねばなるまい!
という事で急遽、ヘビィボウガンを題材にする事になりました。

近距離武器待ってた人、ごめんなさいね。


ヘビィボウガン  巨砲主義大いに結構! 全てを爆砕するド級銃器


さて、ヘビィボウガンと言えばその高い火力。
なんやかやで恐ろしい火力を有しているというのが定説ですが、
果たしてその火力って具体的にどんなもん?('・ω・)

ヘビィボウガンがあまり好まれないのは、こうした火力の高さがあまり認知されていないからかと。

そこで、一度試算をしてみようと思います。
手元の攻略本によると…

ボウガンのダメージ=

 物理ダメージ=弾の威力×クリティカル補正×基本攻撃力÷100×スキル補正×距離補正×1.15×肉質補正
 +
 属性ダメージ=弾の属性値×基本攻撃力÷100×スキル補正×肉質補正

となっています。


これはヘビィもライトも同じ計算式が適用されます。
火力に関して言えば、かなり明確にステータス上にその差は現れている訳ですね。

例えば…ナルガ武器2種だと。



ヘビィボウガン 夜砲【黒風】 攻撃力 360
ライトボウガン 夜行弩【梟ノ目】 攻撃力 288


この数値が一発の火力差にそのまま出てくる訳です。

-実ダメージ計算-

使用弾:通常弾Lv2

これでリオの頭部を狙撃すると…

・ヘビィボウガン

物理ダメージ=
 =弾威力×(基本攻撃力÷100)×(距離補正)×1.15×(肉質補正)
 =12×(360÷1.2÷100)×1.5×1.15×55%
 ≒34

・ライトボウガン

物理ダメージ=
 =弾威力×(基本攻撃力÷100)×(距離補正)×1.15×(肉質補正)
 =12×(288÷1.2÷100)×1.5×1.15×55%
 ≒27


となります。
34÷27≒1.25…なので、
ヘビィはライトに比べて4分の1ほど火力が向上している、と言えます。

また、オプションで装備出来るパーツにも性能差が。

ヘビィボウガンはシールド、パワーバレル。
そしてライトボウガンはサイレンサー、ロングバレル。

この2つのうち、1つを取り付ける事が可能です。

ヘビィボウガンのシールドを選択した場合、銃を構えた状態で正面方向にオートガードが発動します。
故にモンスターの咆哮などが攻撃チャンスに転化する事に。
ただし、あまり性能が良いとは言えないのでどこまでもノックバックする事も多々あります。
敢えてそれを逆手に取り、モンスターの突進などを少し角度をズラして受け、反動で正面から離脱する…
という使い方もアリかと。

一方のパワーバレル。
元々高い攻撃力を更に底上げする攻撃的なパーツですが、その上昇値は
強化レベル1時の10%!
つまりもともと300の攻撃力を有するヘビィボウガンなら、更に30も攻撃力が上昇する訳です。

同じ目的のロングバレルでは7%なので、ここでもライトとヘビィの火力差に拍車が掛かる事になります。


・オススメスキルとPT時の立ち回り

遠距離武器にコンボは無いので連携技は省きます。

出すにもしまうにも時間のかかるヘビィボウガン。
よっ、こい、せっ…。と取り出して準備して、
どっ、こい、しょっ…。と背中にしまう。

こんなんをモンスターと距離が開くたびに繰り返してては狩れるものも狩れません。
同時出現クエストであれば、もう一方に「どうぞブン殴ってください」と言っているようなもの。

故に、基本的には武器出し状態を維持して立ち回りたいもの。
しかし構えると極端に移動力が落ちるヘビィボウガン。

回避どころか移動にも飛び込み回避を頻繁に使う事になるでしょう。
ちょっと前から竜王の系譜で暴れまわっている彼とも意見は一致しましたが、
「回避距離UP」スキルは重要です。

そしてもう一つ、彼のオススメスキルが。
それが、「自動装填」スキルです。
発動すると反動が大きくなってしまうものの、
リロードというスキだらけの行動を一切せずに弾が撃ち続けられるメリットは極めて大きい。
また、このスキルが発動しても通常弾・属性弾の2種の反動は変化がありません。
コレを徹底的に叩き込んでやる、というのも良い選択です。

※以前ここを通常弾と貫通弾の2つは反動変化なし、としましたが正しくは通常弾と属性弾でした。
申し訳ありません。


そしてボウガン2種にのみ許された特権が存在します。

それは、3種以上の属性を同時に扱う事が出来るという点です。
2ndGに入って、双剣に2つの属性を持つものが登場しましたが、それでも2つまで。
一度の狩りで3種以上の属性を扱うには…?

対応したボウガンで各種属性弾を持ち込む他は無いわけです。
コレは大連続狩猟で極めて高い効果を発揮します。
クエストに出る前に他のハンターがどいつに的を絞って属性を決めるか悩んでいる中、
ボウガンを使う貴方は何も迷わずに全部持っていけば良し。
さっさと鈴をちりんちりーんと鳴らして待ちましょう。
なんたる優越感。(笑

と、いう訳で。「属性攻撃強化」でその利点を更に伸ばすのも私は良いと思います。
火力あってのヘビィボウガン。徹底的に重視して叩きましょう。

重く構えて、巨砲の一撃を弱点に叩き込む。さながら、その姿は戦車にも等しく映る事でしょう。

そんなヘビィボウガンの立ち回りですが、パーティ中では特に立ち位置そのものが迷惑になる事は無いと思います。
但し、どのモンスターにしても言えることですが、あまりに遠すぎる距離から攻撃をしないように。

・適正距離を逃してダメージ激減
・ガンナー狙ってモンスター大爆走、剣士追いつけねーよ
・走れば走るほど追尾される突進、離れれば離れただけ射撃速度の上がる熱線、遠距離はむしろ脅威


…というデメリットが考えられる為です。
狙われた瞬間に回避一発で危険エリアから逃れられる程度の距離を保つのが良いかと思います。

また、様々な弾薬を使えるボウガンですが、散弾・拡散弾の扱いには注意。
広範囲に散らばるこれらの弾は当てやすく、一箇所に一度に多数叩き込める為に有効ですが、
味方にもそりゃもうべしべし当たるんです、コレが。(笑

「おらおらー!キリンの角は俺が折ってやるぜ、くらえ散弾掃射ー!」
「ちょ、おま、やめ、おれ、あt、…」

打つ時には周囲確認&パーティ内確認をすると良いかと。
味方躍らせる為に撃ってるんじゃ意味が無いですからね。


また、防御力低い・ガードは中途半端・移動力遅すぎる、と防御面に関しては惨憺たるヘビィボウガン。
モンスターの突進をかわして反撃、が基本になると思いますが、
決して欲張らないようにしましょう。一発貰えば命取りです。

火力が高く、そして防御が低いヘビィボウガン。
それはパーティにとって大きな助けにもなる反面、攻められればもろいという弱点も持つことになります。

何?私の言う事が信じられない?
じゃあ、自室の情報誌をよくよく読み返して見てください。
ちゃんと<伝説のガンナー>さんが仰ってるじゃないですか。


  …いずれにせよ、ガンナーはチームの要だ。
  使う弾によって、強力なアタッカーにも
  心強いサポーターにもなりうると同時に、
  足を引っ張る阻害要因ともなりうる。  
  クエストの成否は、偏にガンナー次第ともいえる。



って。私の「狩りに生きる」よりも、
より基本に忠実に要点を纏めた情報誌の「狩りに生きる」、ちゃんと読んでくださいね。


・オススメ装備

  ナルガX一式装備
「回避距離UP」に「回避性能+2」と、回避に関しては無類のスキルラインナップ。
特にヘビィボウガンには有効といえる。
ただし、空きスロットが11の上に攻撃力低下も発動してしまうので、
攻撃面で多少不利にはなるか。

自動装填+属性攻撃強化装備
作成可能時期:G★3
スキル:自動装填,最大数弾製産,属性攻撃強化,見切り+1
頭:ブランゴZ:流射珠*1
胴:ブランゴX:弾製珠*1 連射珠*1
腕:キリンX:弾製珠*1 達人珠*1
腰:ブランゴX:名人珠*1
脚:カイザーX:名人珠*1
武器:属攻珠*1


MHP2Gwikiより。打って変って強烈に攻めるスキル。
リロードの遅さを自動装填で補いつつ、属性弾を使用する装備。スキルにより大量の属性弾を使用可能。
見切り+1により通常弾も威力UP。ただし、防御力は低く回避スキルもないので注意が必要。


この辺りがオススメでしょうか。

武器では貫通弾が豊富に装填できる夜砲【黒風】。
そして壊滅的な火力を誇る老山龍砲・極。
大連続向けに多彩な属性弾を打つならクイックシャフト。

このあたりがG級でオススメと言えます。

クイックキャスト系から使えるので、上位でこれを作っておくのもアリかも知れません。

駆け足で説明してみましたヘビィボウガン。
うーん…やっぱり筆者の経験不足が出てますね。
ちょっと勉強しないと。('・ω・)

コメント返信と凄い写真。
[PR]
by boardtrick | 2009-04-02 20:19 | ゲーム評論
以外と高評価?
狩りに生きる、がなにやら思ったより皆様にウケが良いようで。

というのも、ネット上だけでなく、大学の先輩やら
周りの友人やらにも「あれは良かった、早くやれ」と結構声を頂きます。
感謝感謝。


ていうか良かったと思ったら是非コメントをくれと!
ブログ更新の何よりの原動力なんですよコメントは!
ブロガーのエサですよエサ!

ヒット数よりもっと明確にどうウケてるのを判断する材料なのですもの。
ウサギは寂しいと死んじゃうんですよ。

ウサギほど愛らしいかどうかはこの際気にしない。


では、近いうちに時間見つけてまた書きます。
ハンマーやりたいけどランスのリクエストも直で貰ってるし。


おっしゃ仕事だ。
5分更新終わりー!
[PR]
by boardtrick | 2009-04-01 06:38 | ゲーム評論