・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
スティッカム配信やってみた
FF3制限プレイ生放送やってみました。
思っていたよりは滑らかに動かすことが出来、なかなかの手応え。
…無論、「初めてにしては」、という程度ではありますが。

アクションゲームやシューティングゲームの配信にも耐えうるような描画精度だと判断したので、そうしたゲームの配信もやっていこうと思います。

マビノギの配信も出来るかも…と思ったり。

それでは報告のみにて、Bunzoでした。
[PR]
# by boardtrick | 2010-04-10 10:02
ゲーム配信出来るかも?
どうも、Bunzoです。
すっかりラジオ放送報告が主になって参りましたが。(笑

明日は突発ラジオ「妄想ゲーム祭り」。
画面が見えないところは皆様の妄想で補って貰いましょう、というとっても無責任な放送を思いついたのでやってみます。


多分、というかほぼ間違いなく面白くないです。
笑って許して。レス読みもしますし、遊んでるゲームの紹介もしますけどもね!

追記。なんか、ゲーム配信出来そうです。
ただし、スティッカムという動画配信サイトを利用してのものになりますので、
私の現在の環境では声とゲーム音声の同時送信が不可能のため、私の声は聞こえない状態での配信となります。

予定では、FF3(FC版)のギル使用禁止プレイを開始。

・ルール
 FF3を、一切ギルを使わずにクリアする事を目標とする。具体的な禁止事項は以下の通り。
  
  ×一切のバグ技利用を禁止(当たり前だが)
  ×武器、防具、魔法、消費アイテムを店で購入する事を禁止。
  ×お金を払う宿屋の利用も禁止。
  ○宝箱、敵からの戦利品、盗んでのアイテム入手は可。
  ○回復の泉など、お金を使わない回復ポイントの利用は可。

この縛りの元、どこまでいけるかを試したいと思います。
  

スティッカム Bunzoのページはコチラ。
FFに限らず、いろいろ出来そうで楽しみです。
こちらでもニコ生と似た感覚でコメントが打てますので、書き込んでくださると嬉しいです。

Bunzoのゲーム配信部屋


なお、環境の不備などで出来なければ普通にいつもの雑談ラジオにスライドします、ご了承下さいませ。

予定・4月10日午前0時よりだらだら1時間。


・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-04-09 01:18 | mabinogi
録音してみて新発見
前回、21日深夜に行ったラジオ放送。
ものの試しで、MP3録音を試してみた。

後日(というか今)聞きなおしてみると、実に様々な発見があった。
主に「見つけてしまった」という意味、で。

・俺声小さい。だし、ぼそぼそやりすぎか。
・BGM音声デカすぎ。


というミキシング面での問題面。

・ニコニコ生放送を見てるなら判るけど、音声だけ聞いたら…これ面白いか?
・音声だけで何やってるか判るのか?



という、そもそもラジオとしてどうなんだという問題面。
これではリスナー置いてきぼり、自己満悦放送ではないか。

放送上のシステム的には確立しているのが立証されたし、
あとは私の心がけが大切だ!という事が良く判りました。

これは酷い…orz

1時間ほど録音しっぱなしでも、33MB程度というファイルサイズになるのは把握したので、
これからは後学の為にも録音をウラでやりながら、聞きなおして反省点を洗い出そうと思います。
配布もそのうち出来るといいな、と思ったり。

さて、次回の放送は28日深夜、午前0時より開始。
事前の告知からいささか変更しなくてはなりませんでした、申し訳ない。
詳しくはぶんらじ掲示板にて。

「ゲーム」をテーマとしたラジオ放送にしていきたいなー、と思っていますので。
感想・要望、なんでもコメントを戴ければ幸いです。



・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-03-24 11:37 | 現実で色々
需要が…あるのか?
「ぶんちゃんのラジオ、MP3配信はしないのか」


さるリスナーさんから、いきなりこんな事を言われました。


…MP3配信?
これを?

それって…需要あるのか?('・ω・;)

それ以前に、今のネットラジオってほぼやこちゅさんの回避の旅の実況放送みたいになってるので、
どうせやるならネトラジとして何かしらコーナーを設けたいなと思ったり、
別に今のままでもいいじゃない、ラジオ配信として体勢を整えれば、と思ったり…。

そもそもどこのオンライン上のストレージに置けというのか、そのMP3。(笑

MP3の作成自体は(多分)出来ると思います。使ってるソフトの機能で。
ただ、今までその機能を使うことが無かった為、どんな仕上がりになるのかが全くわからない。
今後放送する事があれば、こっそりと録音を試してみて、どんな感じになるかを調べてみようかと思いますが…


うーん。誰が得すんだよそのMP3。(笑

というか、何をやったもんかねぇ。


・こんな事やって欲しいぜ!
・こんなコーナーあったら聞きたいなぁ


というのがあれば、皆さんのご意見を聞いてみたいですね。
…すげぇ過疎ってる気がするので。(笑


・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-03-15 17:18 | 気になるコト
色々バカやってる自分が好き
ニコニコで生放送にお邪魔したり、
ラジオやったり、
誰かの応援をしてたり、

全部ひっくるめてバカやってたら。


ニコニコ大百科に載りました。
【ぶんぞーるとは】ニコニコ大百科 ぶんぞーるのページ【がちむちである】

いやいくらなんでもひどすぎるだろこの内容。
主に記述内容の少なさが。

という連絡でした。


そしてついに。
旅が記念すべき時を迎えました。



e0015879_2004060.jpg




ああ間違ったうっかりあぶねぇSSを晒してしまった超失敗失敗(棒読み


e0015879_2021110.jpg


という訳で改めて。
やこちゅさんが回避の旅を無事終え、出発点であるシドスネッター・タルラークの元へと帰還を果たされました。

たった一人でこの旅を始め、ただただ実直に転がり始めたやこちゅさん。
そのやこちゅさんが、出発点へと連れて戻ったのは実に数多くの仲間・友人達でした。
その数、実に26名。
これだけの人数でタルラークへと向かったプレイヤーは、果たしてマビノギ史上どれだけいたのやら。
ただ、マビノギの広大なエリアの殆ど全てを回避のみで制覇した人物は、間違いなくやこちゅさんが
マビノギ初のプレイヤーです。

マビノギの世界にある美しい風景の数々。
利便の影に隠れてしまったそれらに気づかせてくれたのは、このやこちゅさんの「回避の旅」でした。
そして、実に多くの人々とめぐり合わせてくれたのも、この旅。
一人のマビノギプレイヤーとして、実に貴重な体験をさせていただいた事に感謝の意を述べたいと思います。


ありがとう、やこちゅさん。
おめでとう、やこちゅさん。

やこちゅさんは、これから暫くしたらまた転がり始める予定だそうです。
実直で言い出したら聞かないあの人の事です。知らないうちにさっさと始めてしまう事でしょう。
そうしたこれからの企画にも、お付き合いさせていただければ幸いと思っています。

さて、次は何が始まるやら…。



・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-03-06 20:20 | 連絡
誰かの手伝いをしていたら
ある日、











e0015879_21531919.jpg

Written by ルヂアさん


とんでもねぇプレゼントが届いた。


ちょ…

何このイケメン。
誰このイケメン。
どちら様このイケメン。



…え?


俺?


いやいやいやいや。



e0015879_2222943.gif


コレがアレ?



e0015879_2262517.jpg



これがアレ?



e0015879_2271829.jpg


コレもアレ?





どう見ても美化2000%です。
本当にありがとうございました。

いやマジでありがとうございました。
ぶんぞーるの中の人、大感激です。
…というか、ほんと誰このイケメン(4回目)。

開いた途端にテンションが打ち上げ花火でした。
塗りが綺麗だし。ギルドローブめっちゃかっけぇ。男女問わずにネコミミは正義ですね。
何かと御好評いただいているようで、ぶんラジ久しぶりに再開してよかったなーと思っております。
これからもよしなにしていただければ、これ幸いです。

よーしこれを励みに東方クリアしてやんぜー!
…マビをやれというオチですよね、すみません。


さて、「続・ぶんろぐ。」は以下のブログランキングに参加しております。
応援の意味を込めて、クリックしていただけるとBunzoさんが喜びますので、
当ブログを気に入っていただけましたら是非是非、宜しくお願いします。



・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-02-25 21:54 | mabinogi
もうちょっと支援をしてみた
こんばんは、Bunzoです。
先日お伝えしたやこちゅさんの「回避の旅」。
ふとした思い付きから、今度のネットラジオは個人的にこれの中継で行こう、と思ってやってみた訳ですが。


その旨を伝えたら、なんと放送主のやこちゅさんがBGM代わりに私のネットラジオを流すというとんでもない事を。

あばばばば。

テンパりながら必死に中継しました。
ややもすれば酸欠になるんと違うかと言うほど喋ったのは内緒。

久しぶりのネットラジオという事でしたが、こんなんの声でも何かの盛り上げになったのなら嬉しい事です。

近いうちに、またやるつもりです。ネットラジオ。
でも誰か聞いてくれるかなぁ。掲示板にコメントこないと喋り続けるの辛いんだよ…(笑

一度めいぽやマビをしながらネットラジオ、でもいいかも知れませんけどね。
とか、思ったり。


さて、「続・ぶんろぐ。」は以下のブログランキングに参加しております。
応援の意味を込めて、クリックしていただけるとBunzoさんが喜びますので、
気に入っていただけましたら是非是非、宜しくお願いします。


・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-02-19 23:07 | mabinogi
支援企画 ~転がれイリア大陸~
どうも、お久しぶりです。Bunzoです。
今回はぶんぞーるとしてのお知らせです。

e0015879_3502742.jpg



異界のスキマから誰かが見守っている中、ひっそり進むマビノギ世界での企画。


今、回避が(地味に)アツい!



mabinogi イリア大陸横断企画 回避の旅



・概要
3Dファンタジーライフなオンラインゲーム、mabinogi。
戦闘に用いるスキルを始めとして、生産、魔法、錬金…様々なスキルが存在し、
それらを自由に取得できるのが楽しみのうちの一つです。

その中でも、最近になって実装されたスキルがあります。
その名は、「回避」。
本来の目的は、敵に弓や魔法といった遠距離攻撃をされるタイミングに合わせ、
このスキルを使うと、前転をしてその攻撃を回避出来る、という使い方。

戦闘ではどのスキルも一長一短の性格を持ち、「どのスキルをどの場面で使うか」という組み合わせの妙に
面白さが見えるmabinogi。
このスキルが加わることで、選択肢がまた一つ増え、戦術を練る楽しみが増えた事になります。



だが、しかし。
ここにある一人の勇者がいた。


「回避使ったら前に前転するよね」


「じゃあこの前転だけで大陸制覇してみようか」


これは、そんな一人の勇者と、それを応援する人々による浪漫溢れる旅である。



主役 やこちゅ

e0015879_12245880.jpg


Illustrated by ルヂアさん 
ルヂアさんのサイトはコチラ→桜月の空


回避スキル習得後、ふと思いついてタラ王城の外まで試しに回避スキルによる前転移動のみで移動してみたら、
案外行ける事に気づいた事が彼(彼女?)の運命を変えた。
その後にはNPCからNPCへ、次いで町から町へと、回避のみで次々と転がって踏破してゆく。
そんな彼が誰からともなく贈られた称号…

e0015879_12494974.jpg


Illustrated by Orielさん
Orielさんのサイトはコチラ→Relish☆Blog


それが、"ルエリの回転王"。
その呼び名を背負い、彼は今日もどこかで転がり続ける。


お手伝い ぶんぞーる
       他、多数のプレイヤー様

基本的に一緒に転がって雑談してます。
同伴して初めて分かるその大変さ。


・ルール
スキル「回避」を用いた前転移動のみで、イリア大陸踏破を目指す。
方向転換を必要とする場合のみ、そちらに一歩歩く形で方向を修正。

スタミナを回復するためにポーションを使うのは禁止。
同様の理由で、変身も禁止。
あと、食事も禁止。飯ぬき前転ぐりんぐりん。実に痩せそうな旅である。
また、モンスターに襲われてもスキルでの反撃は禁止。
ペットによる攻撃で対応する。


具体的には、イリア大陸と呼ばれる広大な大陸に点在するマナトンネル(ワープ地点のようなもの)
もしくは地上絵を目標地点として経由しながら毎日少しずつ進んでいく、という感じ。
実にじっくりまったりとすすむ旅です。
そして普段ならばしこーん、とシバき倒して終わるモンスターが非常に脅威。
何せこっちは動けないし、ペットに闘ってもらうしかない為、うっかり狼の群れにでも囲まれようものならボコボコです。
故に、早期発見・迂回が大切。戦うよりすりぬける。戦闘すら回避する回避の旅。



e0015879_17292076.jpg


その過酷な旅の報酬は、美しいイリア大陸の風景。
空を見上げれば、そこには実に幻想的な風景が広がっている。
普段遊んでいる世界でも、かくも広く美しいものか…と、感嘆してしまう美麗さです。


e0015879_17322063.jpg



時にはこんなハプニングも。
雪山の川底に没入してます。(笑

もともとここは、近くから採れる氷の結晶を用いて河を凍らせ、氷の橋を掛けて対岸へ渡る・・・
という、実に幻想的な方法を採るのですが。
肝心の移動手段が回避オンリー。めちゃくちゃ緩慢なのです。(笑

で、結果氷の橋の時間が切れ、川底に沈んでしまったというわけです。
こんなハプニングも、回避の旅の風物詩。

…俺限定かも知れないけど。


しかし、この旅最大の魅力は目的地へたどり着いた時の達成感と言えるでしょう。
長い長い距離を少しずつ、でも確実に踏破…いや転破した末に辿り着くゴール。

e0015879_17411499.jpg


参加して初めて分かる、その過酷さと達成感。
言うは易し、行うは難し。
記録にも何も残らない、ささやかな旅。
その価値は試みた当人のみぞ知る。そんな少数派な楽しみがあってもいいじゃないか、と私は思います。
やこちゅさん、これからも頑張って!


e0015879_17455966.jpg



という訳で、「回避の旅」支援企画。
この旅は随時、参加者を募集しております。
参加するもしないも自由、見守るだけでも無問題。
今日もどこかで転がり続けるやこちゅさんに声援を。

・「回避の旅」視聴方法

「回避の旅」はニコニコ生放送にて配信を行いながら行っています。
ニコニコIDを取得の上、以下のコミュニティに参加される事をオススメ致します。
参加はしなくても視聴可能ですが、コミュニティのページを参照すれば今現在放送を行っているか、
また次回の開始予定時刻はいつ頃になるかが把握しやすいので、オススメです。

やこちゅさんのコミュニティ 「マビノギ回避の旅」

生放送が開始されると「ニコニコ生放送」、もしくはコミュニティの画面で生放送が行われているのが告知されますので、後はその放送を視聴すれば良し!
やこちゅさんも旅をしながら随時コメントは確認し、
返信をされてますので、気軽に雑談するつもりでいらしていただければ良いかと思います。
無論、私も参加時には生放送を閲覧しながら行ってますので、いるときには積極的にコメントをお返ししますよ。
まったりとした雰囲気を楽しんでいただければ幸いです。


旅の記録はやこちゅさんのブログ、「やこマビ」にて掲載されます。
こちらも合わせてどうぞ。
やこマビ


・「回避の旅」に参加する
オンラインゲーム"マビノギ"、ルエリサーバー10chにて転がり中です。
上記した制限内容はあくまでやこちゅさんのみのものですので、
応援に駆けつけてくださる場合には普通に歩いて来てもOK。
無論、回避に興味がある場合はその旨をお伝えいただければ、私が喜んで説明いたしますが。

皆様のご参加をお待ちしておる次第です。


それでは、今日もやこちゅさんに付き添ってごろごろっと。



・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-02-05 03:53 | mabinogi
今の龍騎士 昔の英雄
という訳で育て始めたアランさん。
凄い凄い、レベルがサクサク上がる。
何だこの性能。


e0015879_18431545.jpg

昔は凄まじい殲滅力を誇っていた英雄も、







e0015879_1844577.jpg

今じゃこの通り。
それにしたってめっちゃ強いですが、このLvで考えると。

さておき、一応30Lv突破まで育ててみました。
「戦士っぽい」「鉾マンっぽい」アランですが、使ってみるとやっぱり違う。
私なりに向き・不向きがあるように感じたので、それを纏めてみました。


<冒険家・戦士>
1次でパワーストライク・スラッシュブラストを習得。2次ではブースターを習得。
アランに比べてMP消費が高く、攻撃速度が遅い。手数よりも一発の威力重視か。
3次以降はそれぞれ固有の攻撃手段が増えるため、一概にどちらが不利とは言えない。

<アラン>
同じ武器を使用しても、モーションの違い、及び連続攻撃スキルのために体感出来る攻撃速度は非常に早い。
通常攻撃そのものに複数攻撃能力があり、その後の連続攻撃も全て複数攻撃が可能なため、
育成初期段階からかなりの殲滅力を誇る。
1次では2段階攻撃、コンボによるステータス補正スキル、ブースターを覚える。
2次では3段階攻撃になり、コンボフィニッシュ技・突撃技・ドレイン能力・マスタリー(プログレス)スキルを習得。
手数においては冒険家の比ではない。MP消費も非常に少なく燃費は遥かに良い。


と、正面切っての勝負なら大きくアランに軍配が上がるといえる性能差です。
1次でブースターにダッシュ、2次でドレインって戦士としておかしいだろお前。
ただ、細かく見てるとアラン独自の動きが見えてきます。
アランにも得手不得手はあるのです。

・ここが違うよ戦士とアラン

まずは攻撃モーションの違い。
戦士だと、通常攻撃を繰り出す際に武器を構えてから攻撃、という流れになりますよね。
戦士の場合はこの動作の攻撃判定が出る前…
つまり武器を構えている時間が長く、逆に降り終えた後の硬直は短い。
アランはこれと逆で、まるで居合斬りのよう。
入力するとすぐに攻撃し、代わりにその後の硬直が長い。


とはいえ、ブースターや連続攻撃の恩恵があって、ほぼ意識することなく攻撃し続けられるのがアランの強み。

戦士職に慣れていると、多少の違和感はありますがそれでも強い。

逆に欠点は、そのコンボ攻撃が地上でしか出せない事。
そして、バイタライズが存在しないため、既存の戦士職と比べるとHPがシビアであるという事でしょうか。

コンボ攻撃に関してはそれを考慮してか、そもそもの攻撃範囲が若干広くなっているように思いますが、
自在にジャンプしてスキルを使った攻撃が出来ないのは狩る場所を大きく限定してしまう要因ではないでしょうか。
ただHP不足はLVが上がるに連れて深刻化していくと思われます。
ボス戦にPT狩り、これから先いくらHPがあっても足りない状況には出くわす事が予想されるので、
さてそれにどう立ち向かうのか。

…思いつきで「文三さん」という名前にしたんですが、
まさかバイタライズが存在しないところまで「文三」に似るとは思わなかったなぁ。(笑


まぁ予想通り、というかなんというか。
アランがDKに取って代わる、という事は無さそうです。
火力特化のアラン、PTの安定化役のDK。うまく住み分けが出来ている、と言えるのでは無いでしょうか。
動かしていて、Mp消費が格段に緩やかなので、薬の残量を気にする事なく延々と狩りを続けられるのは嬉しいですね。


うーん。アラン物語が意外と好評だったのに驚いた。
ssは取ってるんですが、どうも上手く纏められなくて。期待してた方がいらしたら、すみません。



・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-01-18 18:46 | 連絡
"復活"
PCの中身を改めて見て見れば
アンチウイルスソフトがウイルスの仕業で食い荒らされていてまともに機能しておらず
それがHackShieldの競合を招いていたと判明。

ちゃんとしようねメンテナンス。

と、いう訳で久し振りに。
復活しましたよ、彼が。



「…英雄、だって?」


e0015879_110764.jpg


「そうさ。知らないのか?…この世界は五英雄の活躍も過去に追いやるほどに年月が流れたんだね」
「いや…そんな後付設定知った事か こんな巨大な鉾を扱うダークナイトがいたなんて…」
「ダークナイト?何だいそれは?」
「俺みたいに鉾や槍を武器とする戦士の事だよ。…知らないのか?」
「…む、人の口真似をするとは関心出来ない奴だ。
 そもそも私…この鉾の持ち主、"アラン"はダークナイトなんてもんじゃないさ。
 確かに鉾を武器とする、戦士ではあったがね」
「…鉾を使う、ダークナイトじゃない戦士…」
「…興味があるようだね、"ダークナイト"さん。時間を貰って構わないのなら、話を聞いていかないか?
 何も貴方に全くの無関係という話でもない。むしろこの世界に住まう全ての者に関わるほどの大事だ」
「…どういう事?」


e0015879_11101379.jpg



「あんた、"暗黒の魔法使い"という人物を知っているかい?」
「"暗黒の魔法使い"…確か、シグナス騎士団のナインハート宰相がそんな事を言っていたな」
「シグナス…だって? そうか、あの神なる島エレヴの…なるほど、あんた達もただ手をこまねいていた訳じゃないって事か」
「…で、その"暗黒の魔法使い"がどうかしたのか?」
「今からは既に遠い昔、ある強大な力を持った魔法使いが世界を掌握せんと欲し、その力で全てをねじ伏せようとした。
 その戦火はメイプルワールド各地へと燃え広がっていく。
 あまりに強すぎる力と勢力。数多の勢力が彼の侵略を食い止めようとしたが、その全てが徒労に終わった」
「…」

e0015879_1122378.jpg


「…いや、まぁそれは言いすぎか。確かに甚大な被害を被った。それは事実だ。
 それでも、遂に"暗黒の魔法使い"の下へとたどり着いた5人がいたんだ」
「それが…?」
「そう、五英雄。そして、君が今見ている私…この鉾を手に立ち向かったのがその内の一人。
 それが、"英雄アラン"さ。
 彼らは幾多の犠牲の上に"暗黒の魔法使い"と対峙し、

 …そして、彼ら自身を犠牲として、"暗黒の魔法使い"を封印することに成功した。
 長い長い時の中を氷に封印され、力も能力も全てを失う呪いに晒されながらも…」

「…こんな大きな鉾を使っていただって?」
「ああ、これは私の力が具現化したものに過ぎない。抜け殻、というかコピー、というか…
 まぁ、そんなようなものだ。当人の意のままに形は変わるものさ」

「己の技術と精神で威を生み出す"ファイター"…そこから派生した、"ダークナイト"… 
 そうした自分とは根本的に違っている、と?」
「その通りだ。理解が早い客人で嬉しいよ。
 君達は武器を媒体に、己の精神や意志を力に変えて相手を攻撃するという技術に長けているようだ。
 つまり、どちらかと言えば精神に重きを置いた流派。私の知らない流派だ。
 恐らくは、メイプルアイランド古来の流儀なのだろう。
 それと比べ、私の主人"アラン"のものは武器をいかに自在に操るか…そこに重きを置いている。
 舞うように得物を降るっては次々と対峙するものを薙ぎ払っていったものだよ。
 君の流派よりも、武器を扱う技術に磨きをかけていたとも言えるかな」
「…確かに、この流派は"拳を開いて立て"様の流派だからな」

「あぁ、その名前も何人かの客人から聞いたね。
 君のように鉾を扱う者もいれば、剣や槍を携えた者も、斧や鈍器を携えた者もいた。
 そうした戦士のどの口からも同じように同じ師の名前が出てきた…
 それだけの種類の武器の扱いを伝授するとは、君達の師匠は偉大な戦士のようだね」
「…僕の他にもここを訪れた戦士が?」
「戦士だけじゃない。魔法使いに盗賊、海の覇者…ふふ、懐かしい記憶を纏わせた弓使い達もいたね。
 彼女も元気にやれていると判って、嬉しいことだよ」
「…?」

「さて、話がそれたが…改めて名を聞こうか、客人」
「Bunzo、だ」
「ふむ、ぶんぞーるだね?」
Bunzo、だ」
「判っているさ、ちょっと小難しい話が続いたから面白くしてみたんじゃないか。
 もしかして、冗談は嫌いかい?」
(…こいつ…性格が掴めん…)

「気を悪くしたなら謝るよ、Bunzo。
 さて、ココに訪れた人に私はあるお願いをしているんだが、聞いてくれるかな」
「…内容にもよるけど…」
「うむ、実は近々"暗黒の魔法使い"の封印が解けるという兆しが随所に現れている。
 シグナス騎士団とも接触した事のある君だ。
 私が夢想事を言っている訳じゃないのは判ってくれるだろう」
「そりゃ、ね」
「かつて英雄に仕えた身として、この危機を見過ごす訳にはいかない。
 一刻も早く、我が主を助けたいんだ」
「なるほど。それで、僕にどうしろと?」
「簡単な事だ。君はこれまで幾多の冒険を潜り抜けて来た猛者。
 英雄の素質は十分にある」
「…まさか、僕に英雄になれと言うんじゃ…」
「いや、そうじゃない」
「?」


「英雄の素質が十分にある君の魂を、我が主の為に少しばか(ry」
「断る超断る僕帰る」


「だから冗談じゃないか。いくらなんでも、そんな事をすればどちらが"暗黒の魔法使い"だか判らなくなってしまうよ。
 もしかして、冗談は苦手かい?」
(…こいつ…ぶつ斬りにしていいかなぁ…)

「そう怖い目で見ないでくれよ。ちゃんと話すさ。
 頼みというのは、君の冒険家としての豊富な経験を、
 長いこと寝ぼけている我が主と共有させて欲しいという事なんだ」
「…シグナス騎士団でも似たような事を聞いたな。早い話が」
「精霊の祝福」
「…という事だね。君にとっても悪い話じゃないと思うけど?」
「それなら構わないが…それには問題があるんじゃないか?」
「どういう事かな?」
「どういう事も何も…当の本人は氷漬けでいつ目覚めるかも不明なんだろう?
 そんな状況でいくら経験の共有を行っても、意味が無いんじゃ…」
「ああ、そういう事か。それも心配は要らない。
 君が快諾してくれれば、その契約の下に"英雄アラン"の思念体が現れる。
 それはアランであり、そしてアランでないもの。
 アランとしての記憶を持つ英雄の卵…
 こちらも時間が無いのでね。ちょっと変わった手を用意したという訳さ」
「それはまた…しかし、そうして無数の"アラン"が生まれた後にアラン本人が目覚めたらどうなるんだ?」
「さて、そのまま共存するか、それとも主の下に全てが集うか…
 それは判らないな」
「随分身勝手な相棒を持ったものだな、英雄アランも」
「機転が利くと言って欲しいな。主なら、私のやった事にも理解を示してくれるさ。
 そうそう、それと面白い話をしようか。君が今見ている私…というか、その鉾だが」
「?」
「元々は君達が扱っているほどの大きさのものだったのさ」
「その話はさっきしたじゃないか。"英雄アラン"の能力によって自在に大きさを変えられたんだろう?」
「いや、これは違う。主が封印された後に、形だけを残したのが私だったからね。
 そこからここまで成長したのさ。それも最近になって」
「え?」

「成長の糧となったのは、君達冒険者の経験だ。
 つまり、この姿になるまで多くの冒険者の協力があったという訳だね。
 持つべきものは頼れる仲間。いやぁ心強いよ」
「…」
「さて、どうするかな?改めて聞くが、異存は無いのかい?」
「ここまで聞かせておいて、それは白々しいってものだろう」
「あはは、違いない。では、その鉾に触れてくれ。それをもって、契約としよう」


e0015879_14411654.jpg


Maple Story 新章
-英雄アラン-



続け。


相変わらず記事内における背景設定においては筆者の妄想と思い込みと願望が多分に含まれています。
ご容赦下さい。

 
・Maple-blog.net様へ移動!
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

・ゲーム・ブログ・ランキング様へ移動!
メイプル・ブログ

・DK.netへ移動!


コメント返信
[PR]
# by boardtrick | 2010-01-16 11:28 | めいぽ