・2013年もヘタレて生きてます。

Next Program is・・・
 ・ニコニコ生放送をやってたりやらなかったり。   詳しくはここからぶんらじ掲示板へ。
純粋?稚拙?
俺は、そんな曲を聴きたかったわけじゃない。

あの時。その場所で。こんな、場面で。
ふと気付けば、それがかかっていた。

…Call up, ring once, hang up the phone
To let me know you made it home
Don't want nothing to be wrong with part-time lover…


スティーヴ・ワンダー。彼の曲。
…「part time lover」。

あの時、俺が聞くには皮肉すぎた曲。
あの時、ふと君と離れて一人になった時に、聞こえるにはあまりに出来すぎた曲。

俺は、そんなのを望んじゃいない。
そして、俺はそれですらない。

馬鹿だ。意識をしすぎてる。
そう思っても、一度聞き入ったフレーズはなかなか離れるものではない。

気付けばいつもそうだろう。

どうにか、近づきたくて。
けれども、それだけで。

君は何も語らない。
俺は忘れられるのが怖い。

ふたりの間にはそれも忘れた。
けれども、帰りにひとりになると、やはりあのフレーズがどこかから聞こえる。
唯一の救いは、それがひとりになってからの事だったという所か。
きっと、相当に物憂げな顔をしていた事だろう。

4日に23を迎えた男としては相当に疎い。幼い。
繕っても、どこかでボロが出るものだ。
そんな自分がたまらなくもどかしい。

あのフレーズを追いやろうと、カバンに突っ込んでおいたプレイヤーを引っ張り出して、適当に再生する。
何でもよかった。あれを…忘れられれば。


…壊れるほど 愛しても 3分の1も伝わらない
  純情な感情は空回り I love you さえ言えないでいる my heart…


気にするなと、そう思っても。どうしても歌詞に自身の今が重なってしまう。
…まったく、どこまで皮肉な夜なのだろうか。




今でも自分が判らない。
どうして、こんな情けなく他人に聞かせるべきではないような話を、ここに綴っているのか。
モニターを見つめる自分。キーボードを叩く自分。
まるで別人のような、奇妙な感覚。

どうでもいいのか?
聞いて欲しいのか?
何を求めるのか?
何をしたいのか?

内にある気持ちを、どう伝えればいいのか。

考えても考えても、何にもぶつからない。


それでも朝は訪れ、日は巡る。
今日も仕事に出かけよう。
プレイヤーのランダム再生を、聴きながら。
[PR]
by boardtrick | 2007-08-07 06:27 | 現実で色々
<< 黒い子には気をつけよう もうええっちゅうねんこんなオチは。 >>